ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

先日書いた「モテる秘訣教えます。」のブログが極一部で好評でして、「第3位だけ書いておいて2位と1位はないの〜?!」というお声を頂きましたので、2位を書かせて頂きます。

(※なんであゆゆが殿方向けのモテる秘訣を書いてるかは前回のブログをご覧あれ)

 

といっても、そんな期待しないでね(照)

あと、この「モテる」の定義は飲み会とかコンパで出会ったちょっと良い感じの女性向けです。

結婚相手を探している人に対してはちょっとベクトルがずれてると思いますので、あしからず。

 

では第2位の発表〜〜!

デュルルルル〜〜〜!

 

「ギャップを駆使しろ」

 

まぁ、どんな恋愛ハウツー本にも書いてある鉄板ネタですが、やはりモテる男の人はギャップもうまく使いこなしているそうです。

 

つうか、「ギャップって何よ」って話ですよね?

『優しそうなのに時には強引』とか『クールなのに実は子供っぽい』とかとか、その辺の王道女子漫画に出てきそうなギャップはサイバード様のイケメン恋愛シリーズでぜひお勉強をオススメします。

 

というか、大概の人がそんなクサいセリフは言えないわけで(笑)

もう少しプチなギャップでもいいかな〜と思います。

 

例えば、どーみてもグータラな独身彼女無し男性でも『実は料理が得意』とか『実はピアノが弾ける』とか、そういうのも十分ギャップです。

 

職場で披露できるギャップだとしたら、文系男子かと思ってたら実はマクロとかピポットとか使ってデータ分析するとかエクセルをめちゃくちゃ使いこなせてるだけでもギャップです(笑)

 

なんでギャップに惹かれるのかって、あゆゆが思うに人って「ギャップ」とか「違和感」があるものを見逃せないんだと思います。

そして、最近の人気者達もみんなギャップを持ってるんですよね。

 

ふなっしー=「ゆるキャラなのに変な動きでしゃべる」

ゴールデンボンバー=「バンドなのに演奏しない」

あまちゃん=「海女なのにアイドル」

 

みんな「○○なのに○○」。

 

あ!これってスマホゲームにも言えますね。

 

「無料なのに飽きずに楽しめる」

「スマホなのに本格RPG」

 

そういえば、ゲームギフトだって「無料なのにギフト取り放題」というギャップがあるじゃないか!

 

人もサービスもプラスな意味で「○○なのに○○」と予想を裏切るギャップがあるととても魅力的ってことなんですね。

 

あぁぁ。

また2位発表で終わってしまった。。

1位発表はいつかまた!!

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!