ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
運命のクランバトル

運命のクランバトル

pokelabo, Inc.

Android

 

熱い「クランバトル」を制するための重要な要素はデッキとカードの強化!

そのクランバトルに向けてデッキを強化するために、いくつかの方法があるぞ!

攻略2回目ではデッキの強化を伝授していこう。

 

  ※Google Playに移動します。

●「冒険」でデッキ戦力を底上げ!クランバトルにも関わる重要な要素も

 

 

まず、1つ目は新しいカードの入手。

基本的にはレアリティが高いカードのほうが能力値も高いので、レアリティNのカードでデッキを組むよりもレアリティHNのカードで組んだほうが最終的な数値は高くなる。

このHNカードを手に入れるには「冒険」に繰り出すのが一番!

 

 

「冒険」ではデッキ内でリーダーに設定したカードをフリックすることで雑魚モンスターと戦うことができ、カード・経験値・ギル(ゲーム内通貨)を稼ぐことが可能だ。

ここで得られる経験値はカードではなくプレイヤーに与えられるもので、経験値が一定量溜まればレベルアップするぞ。

 

 

レベルアップの際に獲得した振り分けポイントは、「冒険P」と「デッキコスト」に振り分けることができる。

冒険Pは冒険の際に消費するもので、ここでポイントを振り分けることで冒険Pの最大値が上昇するぞ。

「デッキコスト」はクランバトルで使用するデッキの強さに直結するもので、この数値が高いほど強力なカードをデッキに組み込めると考えてもらって差し支えない。

 

振り分けの効果が分かりやすいのは冒険Pへの投資だ。

冒険で必ず消費する、いわば燃料のようなものなので、その燃料を入れるタンクが大きいに越したことはない。

タンクが小さいと回復までにかかる時間も短くなるというメリットはあるが、冒険Pを使い果たすことも多くなるため、べったり張り付いてプレイすることができない社会人には不向き。

 

本作のクランバトルは朝・昼・夜・深夜と生活リズムに沿って開催されているので、それぞれのクランバトルのついでに冒険もある程度進めることができるように、冒険Pの最大値は多めにしておいたほうが良いだろう。

 

逆にデッキコストにポイントを振り分けるのは、レアカードがぼちぼち集まりだす中盤以降で問題ない。

レアカードを所持していなくてもクランバトルで貢献する方法はあるほか、クランバトルでどんな立ち回りをするかによっても必要なデッキコストは上下する。

俺はとにかく「前衛」で相手を殴りたい!!という血気盛んなお方以外は、冒険Pを伸ばしてからデッキコストへ振り分けても遅くはないぞ。

 

 

冒険ではカードや経験値のほか、「召喚P」や「MP回復」を手に入れることも可能だ。

「召喚P」はノーマル召喚(ガチャ)で必要になるポイントで、クランバトル勝利で手に入る召喚Pと比較すると少なめ。

「MP回復」はクランバトルで消費したMPを回復させるもので、こちらは冒険を行うステージによって効果量が変動する。

クランバトルでMPを吐き出した後は冒険を行ってMPを回復させ、次回クランバトルに備えるというのが良いだろう。

 

 

冒険を進めていくとボスが出現しボス戦闘に入る。

こちらはデッキ攻撃力の合計で勝敗が決まるため、「冒険」と同じく特にプレイヤーが考えることはない。

強いて言えば、所属クランから助っ人を2人まで付けることができるので、ステータスの高いプレイヤーを指定しておけば負けることはまずないだろう。

 

●定番のカード合成、「大進化」でレアカードを入手せよ!

 

 

2つ目はカードゲームの王道「カード合成」だ。

クランバトルに「前衛」として参加するには、デッキの攻撃力・防御力こそがカギ。

強力なレアカードなどが序盤で手に入らない場合でも、こちらの「強化合成」「進化合成」を駆使すれば手持ちの戦力強化が狙えるぞ。

 

 

強化合成はベースカードに素材カードを合成して、ベースカードのレベルを上げていくもの。

定番だが、同一カード・同属性間で合成を行った場合には獲得経験値にボーナスがかかる。

同一カードで経験値1.3倍、同属性で経験値1.1倍になるので、なるべく同一カード・同属性で合成を行うほうが効率が良くまた財布にも優しいぞ。

 

 

「進化合成」は同一カードで合成を行うことで、カードのレアリティを上げていくもの。

1回目ではレアリティの横に「+」が付き、さらに進化合成を進めることで「+」の数も増えていき、最終的に1段階上のレアリティに「大進化」させることができる。

たとえレアカードが手に入らなくても、進化合成でレアカード量産も可能だ。

また合成時にはベース・素材両方のカードのパラメータの5%が進化後のカードに引き継がれる。

 

なおこれは蛇足かもしれないが進化合成を繰り返して最終的に大進化を行った場合、カードのコメントがデレる。

誰得なのか分からないカードや、ちょっとエッチなコメントに変わるカードもあるため、ここで思わぬ低レアカードに陥落するプレイヤーが後を絶たないとか…?

 

次回はクランバトルでの役割を見据えたデッキ構成をご紹介!

実は「前衛」よりも「後衛」のほうが大事なポジション!?


  ※Google Playに移動します。

 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!