ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

コロプラ、北米の大手モバイルデベロッパーGlu Mobileと業務提携!!


 

 

コロプラは、12/18、『Deer Hunter 2014』などで知られる北米の大手モバイルゲームデベロッパーGlu Mobileとその関係子会社と、スマートフォン向けゲームの共同開発・運営における業務提携を行うと発表した。


業務提携を皮切りに、コロプラでは今後、国内外のゲーム開発会社と協力し、スマートフォン向けゲームの共同開発・運営を展開する新ゲームブランドを立ち上げる。

 

■提携後の動き

 


今回の提携では、Gluが開発・配信しているゲームタイトルを日本向けオリジナルタイトルとして作り替え、コロプラがパブリッシャーとなり、コロプラの新ゲームブランドから日本のGoogle Play、App Store、auスマートパスで提供する。

 

コロプラは、Glu以外のゲーム開発会社のパブリッシングも行っていく予定。

 

■両社の位置づけ
日本向けのオリジナルタイトルや、コロプラが日本で監修・パブリッシングを行なう。

 

新ゲームブランドのタイトル(コロプラ内製タイトルは除く)について、Gluがパブリッシャーとなって、北米のGoogle PlayやApp Storeに向けて、配信地域のユーザニーズに合わせたローカライズを行い、配信するとのこと。


なお、提携第一弾タイトルは、2014年夏に日本で提供する予定


Gluは、自社開発ゲームをローカライズし、アジア圏に提供してきた実績はあるが、アジアの特定の国向けにオリジナルタイトルを提供するのは今回が初めての試みになるとのこと。
そのタイトルは今後、Gluがパブリッシャーとなって北米で提供する予定。

 

■両社のタイトル

現在、ゲームギフトでも両社タイトルのギフト提供を受けており、今回の発表では今後さらにギフト提供可能なタイトルが増える可能性もある。

 

ここで、一度ゲームギフトにギフトを提供しているタイトルを通じて振り返りたい。

 

●コロプラ

  魔法使いと黒猫のウィズ  / 秘宝探偵キャリー

 

ディズニー マジシャンクロニクル / プロ野球PRIDE

 

 

●Glu mobile

DEER HUNTER2014

 

日本・北米、それぞれの市場を席巻してきた両社。

上記タイトルではもちろんギフトアイテムの提供を行っているので、これを機会にまだプレイしていないタイトルがあれば、一度触れてみてはいかがだろうか。

 

引き続き、両社の動きに注目したい。

関連ニュース

この記事を
シェアする!