ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

気づけばクリスマスも過ぎ去りあっという間に年末!

皆さん、2013年はいかがでしたか?

 

なんていうか、月並みですが1年って早いですよね〜。

あゆゆの毎日ですらこんなに早いんだから、もちろんスマホゲーム業界なんてこの1年ものすごい激変しております。

2012年のパズドラ大フィーバーから、2013年は第2のパズドラを狙ってソーシャルゲームSAPが次々とネイティブに本格参戦してきた中、家庭用ゲームの大手メーカー軍も今までのノウハウと資金をぶっ込んでの本格参入と、2013年はまさにスマホゲームの幕開けの年だったと思います。

ウィズ、チェンクロ、ブレフロ、LINEポコパン、キャンディクラッシュetc

2013年を振り返るといろいろヒットタイトルがありますなー。

と、そんな中で2013年のあゆゆ的ベストスマホゲームTOP3を大発表〜!!

 

まずは第3位!!

新章イケメン大奥◆禁じられた恋

☆↓ギフトはこちら↓☆

 

『俺を選べよ、上様』とか『どうして欲しいか言ってみろ』とかとかとか!!

イケメン大奥のキュンキュンさせるセリフはどれも秀逸!!

イケメン大奥のセリフ考えてる人、天才だわぁ。

乙女の乾いた日常をどれだけ胸キュンさせてくれるんだ、このヤロー。

今まで恋愛ゲームと言えばヴォルテージさん独占というイメージがありましたが、ここに来てケータイ公式CPの雄サイバードさんがイケメンシリーズで盛り上がるという、改めてサイバードさんのコンテンツ制作能力の高さにしびれます。

以前、イケメンシリーズを担当されている女性スタッフの方にお会いしたのですが、みなさん可愛らしい方ばかりで楽しんでつくっていらっしゃる感じも良かったです。

ぜひ2014年も乾いた乙女心をキュンキュン潤してほしいのです!

 

そして第2位!!

ブレイブフロンティア

☆↓ギフトはこちら↓☆

 

新しいスマホRPGのまさにフロンティアがブレフロだと思い第2位に選ばせていただきました。

ブレフロはゲームの完成度の高さはもちろんなんですが、業界人だからこそ知るブレフロ開発裏話を思うとランクインさせずにはいられません。

大手コンシューマメーカーに負けず頑張って欲しいです。

ブレフロをプレイしてると「神は細部に宿る」というジョブズの言葉じゃないけれど、本当に細かい所までこだわりが行き届いていて、やっぱりゲームを愛しているクリエイターが魂込めて作ってるものは時代やハードが変わってもお客様にも伝わるものだなぁと嬉しくなります。

gumiさんとの提携で海外でもブレフロが広く認知されているようなので、ぜひジャパニーズスマホゲームを世界に広めていって欲しいですね!

 

そして、第1位は!!

☆キャンディークラッシュ

ダウンロードはこちら

 

 

いや〜使った。お金も時間も。まさにキャンクラ廃人寸前。

一時期周りでキャンクラブームが起きた時はfacebookのお知らせがキャンクラで埋まってました。

キャンクラの素晴らしいところは何と言ってもレベルデザインと運ゲーの見事なバランスでしょ!!

 

各レベルの絶妙なところでなかなかクリアできないという絶妙なバランスと運要素が課金や友達招待、継続意欲へと駆り立てられます。

またLINEPOPと違い、時間制限がないのでゆっくりと考えながら遊べるのも長く遊べる一因かと。

さすが全世界で5億DL突破。Kingやるな〜。

そしてパズドラよりもモチーフが「お菓子」というところが女性にも刺さりやすいし、合成とか難しいこと考えないで遊べるのがいい!

あのBGMとか、クラッシュに成功すると「スウィ〜ト」って囁いてくれるあの声とか、ネイティブゲームになるとやっぱ音楽も大事だなって思いました。

 

とまぁ、3位まで発表しましたがゲームギフトが選ぶ『ベストスマホゲーム大賞』も後日発表しますのでお楽しみに!

 

さらに激戦を増すスマホゲーム業界、個人的には『10年後も愛されるスマホゲーム』を生み出したゲームメーカーが群雄割拠のスマホゲーム市場を生き残るのではと思ってます。

それってやっぱりお客様の気持ちをいかに掴むかってことですよね。

 

2014年は業界全体でさらにスマホゲームを盛り上げていきたいですね!

もちろん、ゲームギフトもどんどん盛り上げていきまっせ!

やっぱりゲームギフトアワードなんかも大々的にやりたいなー。

 

ということで、来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、益々盛り上がるスマホゲーム業界をさらに盛り上げる存在として、ゲームギフトは大飛躍していきたいと思います。

今後ともご贔屓によろしくお願いいたします!!

関連ニュース

この記事を
シェアする!