ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
すみでぃー

 

女の子ですよ。女の子。

本年は、このイラストクオリティの向上が凄かったですよね。複数の絵師さんで、ベクトルをガンガン合わせて攻めてくる。ぶれない範囲の中で多様性があるからこそ、華やかな世界観が生まれていくのかなと思います。

1位                 2位                 3位
 
        

 

 
 

※アイコンを選択するとGoogle playに遷移します

 
すみでぃーのコメント
逆襲のドラゴンライダー

リリース当初とともに開始して、未だにやってるゲームです。
最初、ゲーム内ロジックの都合から常に友達申請をMAX行っても友達ができず。その申請した方々の精査を続けるものの、全くと言っていいほど友達ができず。しばらくは2人しかいなくてサポーターもくそもねー。いてもたってもいられなくなって、編集部ブログを使ってIDまで公開して呼びかけて、5人友達をゲットしました!今はロジックも変わって友達もすぐできるから、最近始めた方はあの頃の努力は知らへんのやろうなぁー。

ぷよぷよ!!クエスト

ぷよぷよが好きなんですよ。ただそれだけで始めたんですけど、なんか強いカードがぽろぽろ当たって止まらなくなった一例。
結構やってて、「オレなかなか強いんちゃうの!?」みたいに調子乗ってたんですけど、11月のぷよクエ&スイーツパラダイスのイベントに言って本当の猛者を目にしてしまってからは、口が裂けてもそんなことを言えないことに気づいてしまいました。ごめんなさい。

倍返しだ!半沢くん

モロあの半沢さんです。名はおそらく直樹といいます。
超マジメな顔して走る横スクロールゲーなんですけど、死ぬ時も超真面目な顔してずさぁぁぁぁぁぁぁ!!って顔から滑って死んで行くのよ。そのシュールな絵も手伝って、バスの中でひたっすらにやってました。1
やれどもやれども、大和田常務のステージで死ぬ。え?これ称号が「常務」までいけば「大和田くん」出てくるの!?うわ、帰ったらやってみよやー。

 

今年を振り返って

女の子ゲームってのもね、ちょーっと前まではやっぱりエロかったんですよ。表情やはだけ具合とか。エロを入れなきゃ売れねぇ。みたいな。でも、今でも確かにエロ要素は多少残っているところはあるとはいえ、もうその時代は変わりつつありますね。自分のキャラを「エロ」ではない手段で、いかに最小限の情報で伝えきれるかが勝負になってきています。
ここからボイスなんかも標準装備してくる作品も増えるはずですから、さらにエロに逃げずに勝負しなければならない世界は広がっていくと思います。
来年はイラストの要素がゲームの当たり外れをより大きく左右するでしょうし、ユーザーからみたら、とても華やかで楽しいタイトルが頻発するのではないですかね。

関連ニュース

この記事を
シェアする!