ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

らくらくタッチ操作で痛快戦国バトルを楽しめちゃう!
激ハマリ必至の傑作ストラテジーがなんと基本プレイ“無料”だっ!!

 

 

■舞台は“戦国”!! 和風テイスト満載な防衛アクションのお出ましっ!

 

日本史なかでも、とりわけ人気のある時代といえば、やっぱり勇猛果敢な武将たちが天下布武を目指して火花を散らした“戦国の世”ですよネ!
ワタシも某国営放送の大河ドラマが戦国モノのときは、欠かさず観ちゃうほどの戦国好きだったり。いまをさかのぼることン十年前、86年放送、ジェームス三 木脚本の『独眼竜政宗』で戦国に目覚めたんでしったけねぇ。渡辺謙扮する政宗が「小十郎(演・西郷輝彦)はいずこかーーーっ!」な~んて、漢臭すぎる演技 を披露していましたっけ。

 

……っとスンマセン、ついつい、ヤングの皆さま置いてきぼりなおっさんトークを披露しちゃいましたネ(汗)。もっとも最近の大河ドラマは、あんまり戦国モノをやってくれないので、さびしいですなぁ。

 

でも、いいんです! ドラマがダメならスマホがある(刀っぽくシャキーン)!! スマホゲームで、戦国気分を存分に味わっちゃえばいいんです!

 

そんな戦国を求めてやまないワタシが思わずハマっちゃったのが、LinkKitさんから好評リリース中のアクションストラテジー『サムライディフェンダー』です!

 

本作は、スマホでは特に人気のあるジャンルとして知られる“ディフェンスゲーム”に類する作品。ディフェンスゲームは別名“防衛ゲーム”とも呼ばれ、プレイヤーは、自軍のユニットをリアルタイムで操作しながら、攻め込んでくる敵たちから拠点を守ってきます。まさに“攻防一体”のプレイを楽しめるゼータクなジャンルが、このディフェンスゲームなんですネ。

 

本作『サムライディフェンダー』では、そんなやり応えたっぷりのディフェンスゲームに“戦国”テイストを奇跡のドッキング! 拠点のお城を守りながら、次々と襲い掛かってくる敵兵を成敗していくという、文字どおりの“戦国バトル”をタンノーできちゃうんデス。スマホさえあれば、いつでもどこでも“戦(いくさ)”を楽しめちゃうなんて、戦国ファンならずとも感涙モノのはず!

 

しかも本作『サムライディフェンダー』は、操作がとってもカンタンな点も大きな魅力。自軍の兵士は、画面タッチで直感的に操作できるため、敵を攻撃するのもとってもラクチンなんですヨ!
戦国モノのゲームというと、3Dアクションの無双なアレとか、なにかと野望なシミュレーションなアレなどが有名ですが、システムが複雑だったり操作が煩雑だったりして、ちょーいとばかりビギナーにはとっつきにくかったりしますよネ。


その点、本作ならカンタンなタッチ操作だけで、大迫力の戦国バトルを楽しめちゃいますので、まったくの手間いらず。誰でもストレスフリーで大熱戦を満喫できちゃうんですヨ!

 

さらに、操作がカンタンだからといって、ゲーム内容が薄味なんてこともありません。バトルで稼いだ小判や銅銭を使って、自軍を強化できる“育成”要素も用意。プレイすればするほど、自軍をたくましくパワーアップさせていくことができちゃうんデス!


その他にも、ゲーム中のさまざまな課題に挑戦していく“実績”や、他プレイヤーさんたちとスコア競争ができる“ネットワークランキング”といった要素もあり、プレイヤーを飽きさせない工夫が随所に施されているんですヨ!

その上、驚くなかれ、これだけ充実の内容でありながら、本作『サムライディフェンダー』は、基本プレイ“無料”! こりゃもう、細かいことは抜きにして遊ぶしかありませんって!!

 

▲攻め込んでくる敵兵から拠点のお城を守ろう! 攻撃や特殊ワザもすべて画面タッチで直感的に繰り出せますので、アクションが苦手というビギナーの方でも、戦国バトルを思いっきり楽しめちゃいますよっ!!

 

 

■敵兵士たちを画面タッチで攻撃して自軍のお城を守れっ!!

 

本作『サムライディフェンダー』は、ディフェンスゲームとしてはオーソドックスなサイドビュー画面を採用しています。画面レイアウトは、左端にプレイヤーが防衛する自軍のお城、右端からは敵の軍勢が次々と出現するといった具合デス。

 

勝利条件は、攻め込んでくる敵軍をすべて倒すというごくシンプルな内容。ただし敵軍に拠点の城を破壊されてしまうと、プレイヤー側の敗北となってしまいますのでご注意を。
バトルはステージクリアー制で進行していき、ステージをクリアーするごとにボーナスとして“小判”や“銅銭”をゲット可能。さらに、10ステージごとに強力な武将キャラが敵として登場し、このバトルを制すると、通常より多くのボーナスを獲得することができちゃうんですネ。

 

以上が、本作『サムライディフェンダー』における基本的なバトルの流れといったところ。それでは引き続き、具体的なバトルシステムについてご紹介していきましょう!

 

バトルの開始方法は、ステージセレクト画面で“合戦開始”をタップするだけ。これで直ちに戦国バトルを楽しむことができちゃいマス。
ただし、各ステージをプレイするには規定の“行動力”を消費します。行動力が足りないと、ステージをプレイすることできませんので注意しましょう。とはいえ、行動力は1分に1ポイントずつ自然回復していくほか、レベルアップ時には一気に全回復しますので、残りポイントに困ることはあまりないと思いますヨ!

 

サイドビュー形式のバトル画面が表示されたら、さっそく合戦スタートです! 画面右端から敵が次々と出現し、拠点のお城目指して襲いかかってきます。もちろん、このままほおっておけば、城に攻め込まれてしまいますので、テキパキと攻撃して倒していきましょう!

 

プレイヤー側の兵士として戦ってくれるのが、お城の屋根にいる“弓兵”デス。最初はひとりだけしかいませんが、自軍のパワーアップにより増員したり、ほかの兵種へ変更することも可能。しかしながら最初はひとりで戦うほかありませんので、気合を入れて攻撃を仕掛けていきましょう!


敵を攻撃するには、相手を直接タップすればオーケー。あとはその方向に向かって、自動的に攻撃を続けてくれます。ただし自動的に行ってくれるのは、あくまで連射だけ。違う位置から敵が現れた場合には、改めて相手をタップする必要があります。

 

敵にお城まで攻め込まれて攻撃を受けた場合は、お城の“耐久力”が減ってしまいます。耐久力の残りポイントは、画面左下にある同名のゲージでチェック可能。このゲージがゼロになると、プレイヤー側の敗北となってしまいますので、城まで攻め込まれないように敵を素早く倒していきましょう!

 

こうして敵を攻撃していき、すべての兵士を倒したら見ごとステージクリアーとなります。ステージクリアー時にはバトル中で得た銅銭のほか、ボーナスとして上乗せの銅銭もゲット可能。
また、初クリアーのステージの場合で、半分以上残り耐久力がある場合は、小判1枚を獲得することができちゃいマス。小判を入手するチャンスは多くありませんので、かならずゲットするようにしましょうネ!

 

▲次々とお城へと攻め込んでくる敵兵たち。城に攻め込まれる前に、タップで攻撃を仕掛けて倒しまくれっ!

 

 

■絶体絶命のピンチは強力な“計略”ワザで切り抜けよう!

 

本作『サムライディフェンダー』に限った話ではありませんが、序盤のステージというものは敵も弱く、フツーに攻撃しているだけでも十分勝ち進めることと思います。しかし、ステージが進むにつれて敵も徐々にパワーアップしていきますので、そうカンタンには倒せなくなってくることでしょう。

 

そこで活用していただきたいのが、“計略”と呼ばれる特殊ワザ。本作『サムライディフェンダー』では、“士気”と呼ばれるポイントを消費することで、強力な特殊ワザである“計略”を繰り出せちゃうんですヨ!
計略にはさまざまなタイプが用意されていますが、ゲーム開始直後から使用できるのが“援軍”と呼ばれる攻撃ワザ。援軍を実行すると、城から“援軍兵士”が出撃し、前方に向かって突進攻撃を行ってくれちゃうんデス。
計略の使用方法は、ゲーム画面下部にある計略アイコンをタップしたまま、規定の位置までドラッグすればオーケー。例えば、“援軍”の場合なら、城まで指をドラッグしていき、援軍兵士を出撃させたい位置で画面から指を離します。すると、城の門から兵士が出現して、前方に向かって突進していき、体力が切れるまで敵たちを攻撃してくれちゃうんですネ。

 

計略の使用時には、規定の“士気”を消費します。士気の残りは、画面左下にある同名のゲージでチェック可能。士気は時間経過とともに回復していきますので、うまく利用すれば何度も計略を利用することだってできちゃいますヨ!


ただし注意しておきたいのが、計略発動後の“クールタイム”です。計略を使用すると、ふたたび利用できるまで一定の待ち時間が必要となります。クールタイムが終了すると、計略アイコンのゲージが満タンになってグラフィックが炎に包まれた状態に変化しますので、ひと目でわかるはず。

 

計略のタイプは、“援軍・城大工・くノ一・工兵・お姫様・鉄砲兵・砲兵”の全7種類。援軍については先ほどご紹介したとおりですが、そのほかの計略についてカンタンに説明しておきましょう。

 

攻撃系の計略は、“援軍・くノ一・鉄砲兵・砲兵”の4種類。“くノ一”は敵を毒状態に、“鉄砲兵”は鉄砲による攻撃を、そして“砲兵”は大砲で広範囲の敵に大ダメージを与えます。
一方、残りの“城大工・工兵・お姫様”は、サポート系の計略ワザとなります。“城大工”は城の耐久力を一定量回復、“工兵”は敵の進行を食い止める工作を、“お姫様”は自軍の攻撃力を一定時間アップさせてくれます。

 

ゲーム開始直後に利用できる計略は“援軍”だけですが、プレイヤーのレベルが上がると使用できる計略が徐々に増えていきます。計略はいずれも強力なものばかりで、敵とのバトルで大いに役立ってくれることウケアイ。ピンチのときはためらわず使用して、一気に形勢逆転しちゃってくださいませっ!

 

▲直線上に敵が並んだときは“援軍”が効果的。強力な突進攻撃で、居並ぶ敵を撃破していってくれちゃいますヨ!

 

▲防御力の高い敵が数多く出現したら、“くノ一”の毒攻撃を利用しましょう。防御力の高低に関係なく、毒によるダメージを与えることができちゃいマス。

 

 

■小判や銅銭をゲットして自軍をパワーアップさせよう!

 

本作『サムライディフェンダー』では、10ステージごとに強力な敵武将が登場します。これが強いのなんのって、おそらく初対戦時は敗北必至だと思います。ハイ、ワタシもあっさりと負けちゃいました(涙)。
しかし、さすがに強いだけあって、敵武将とのバトルは歯ごたえ十分! 手に汗握る激アツな合戦を思いっきり味わえるはず。


また、敵武将はザコ敵とは違って、多彩かつ豪快な攻撃ワザを仕掛けてくる点も大きな特徴。ヤリを振り回したり、突進したりと見ごたえたっぷりの演出でプレイヤーを楽しませてくれちゃいマス!
敵武将に勝利すると、経験値や銅銭、小判といったボーナスも破格にゲットできますので、是が非でも勝ちを収めたいところ。もっとも、敵武将に勝たないと先のステージに進めませんので、倒すしかないんですけどネ(汗)。

 

しかし、単にバトルを進めるだけでは、まず間違いなく敵武将に勝つことはできません。……勝つためには強くならないと。そう、“自軍をパワーアップ”させる必要があるんデス!!

 

本作『サムライディフェンダー』では、バトル前のインターミッション画面で自軍の強化が可能。強化画面では、“パワー・連射速度・耐久力・士気・弓兵数”といった基本戦闘力を“銅銭”を使ってアップさせることができます。銅銭が貯まったら、まめに強化しておき、次ステージのバトルに備えておきましょう。

 

また、パワーアップできるのは基本戦闘力だけではありません。前章でご紹介した計略もレベルアップにより、効果を高めることができちゃうんデス!
ただし、計略のレベルアップには、銅銭ではなく“小判”が必要。銅銭と違って小判は貯まりにくいのが難点ですが、そのぶんレベルアップした際の効果は絶大。より有利にバトルを進めたいなら、基本戦闘力だけでなく、小判を貯めて計略もシッカリ強化しておきましょう。


小判が足りない場合は、お店画面から課金アイテムとして購入することも可能デス。手っ取り早く自軍を強化したい方は、お店で小判をゲットするのがオススメですヨ!

 

さらに見逃せないのが、本作『サムライディフェンダー』では、プレイヤーの兵種を変更することも可能という点。最初から使える“弓兵”に加えて、なんと“忍者・上級弓兵・戦姫”の3タイプも追加で使えちゃうんですヨ!
“忍者”は俊敏性に優れているほか、士気の回復速度をアップさせる能力を持っています。一方、“上級弓兵”は計略ゲージの回復速度を1.2倍にアップ、“戦姫”は敵を倒した際に得られる銅銭の量を1.2倍にアップさせる能力を有しています。


戦姫と上級弓兵は、計略画面から小判を使って購入可能。一方、忍者の入手には小判は必要ありませんが、招待コードで友だち5人以上を誘う必要があります。どの兵種もお役立ち間違いナシなので、是非ともすべての兵種を揃えちゃってくださいネ!

 

こうした自軍のパワーアップに加えて、本作『サムライディフェンダー』には、さらなるヤリコミ要素も用意されています。それは、“実績”と“ネットワークランキング”デス。
実績では、ゲーム中である条件を満たすとボーナスの小判を獲得可能。実績の種類はインターミッション画面の“その他”からチェックできますので、イチ度は目を通しておきましょう。
一方、“ネットワークランキング”では、全国のプレイヤーさんたちのスコアを閲覧可能。こちらも実績と同じく“その他”から利用できますので、こまめにチェックしておきたいところ。上位ランカーさんたちの驚異的なスコアを見れば、ライバル心がメラメラと燃えて、バトル熱も大いに盛り上がることウケアイですヨ!

 

戦国を舞台にした城攻防戦を、らくらくタッチ操作で楽しめるアクションストラテジー『サムライディフェンダー』。戦国モノのゲームというと小難しい印象があるかもしれませんが、本作は登場キャラも可愛く、カンタンなタップ操作だけでバトルを行えますので、ライトなプレイヤーさんにもオススメ! もちろん、自軍の育成や実績、ランキングなど、ヤリコミ要素も取り揃っていますので、コアな戦国ファンの方も大満足間違いなしですよっ!!

 

▲本作におけるボスキャラ的存在といえるのが、10ステージごとに出現する“敵武将”。強力無比な攻撃を仕掛けてきますので、事前に自軍をパワーアップさせておきましょう。

 

▲銅銭が貯まったら、迷わず基本戦闘力を強化しましょう。“弓兵数”のレベルアップは高額ですが、そのぶん効果はテキメン。プレイヤー側の兵士数がひとりずつ増えるので、攻撃力も大幅アップしちゃいますヨ!

 

▲プレイヤーがレベルアップすると、使用できる“計略”も増えていきます。さらに小判を使って計略のレベルを上げれば、ますます威力アップ!!

 

 

Copyright (C)2013 Link Kit Inc. All rights reserved.

関連ニュース

この記事を
シェアする!