ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

したっけ!
編集部のまぐろ(♀)です

したっけってのは、
昔あった「したっけラーメン」ていうなんとも侮蔑的な商品でもおなじみの北海道弁ね
お正月はほんのちょっとだけ、
海岸から北方領土が見える最果ての実家にいたのよ

アタシの実家は、
鼻毛も凍るマイナス20℃の世界

マイナス20℃がどんくらい寒いかというと、
・髪の毛をちゃんと乾かさないで外に出ると、
髪が凍ってピーン!てなって、昔のビジュアル系みたいになる
(それを無理やり梳かすと、氷しぶきが飛ぶ)
・都会の寒さは風が冷たいが、北海道の寒さは骨が痛い
・廊下に野菜をおいておくと凍るので、凍らないように冷蔵庫にいれる
・野良猫が物置で子供を産む(これは関係ないわね)

みたいな感じよ

暖房も煙突付のストーブなので、
昔はよく間違って煙突に迷い込んだ雀が丸焦げになったりしたわね…
(最近のストーブは煙突が屋根じゃなくて壁に横向きについてるから大丈夫なのよ)

そんな寒さの中、
お部屋でぬくぬくスマゲー三昧!…のつもりが、
雪かきやら、蟹の身ほぐしやら、ホタテ剥きやら、猫のブラッシングやら…で、
あんまり時間がとれなかったんだけど、
お正月らしく2014年の予想をたてました

まぐろさん的には、

・恋シミュが進化する
⇒これは2013ベストスマゲ大賞の記事にも書いたんだけど、
女子向けのゲームが、ビジュアルノベル一辺倒から、
本格アドベンチャーや育成シミュレーションに
進化する予感がするわ~
・スマゲーのワールドワイド化が進む
⇒これも、コロプラ×Gluモバイルの回に書いたけど、
ワールドワイドで大量のユーザー母数を稼ぐタイトルが増えて、
それによって、今よりもっと多様なゲーム性が花開く気がするわ~
(母数が多ければ、色々な課金形態が可能になるので)
・友達と一緒にやるゲームが増える
 ⇒これはモンストの大ヒットによって、アドホックゲームの台頭が叫ばれてるけど、
それ以外にも、ボードゲームタイプのゲームとか、
いろいろなジャンルのゲームで増えてくる気がするわ~

などなど
ほかにももちろん、コンシューマメーカーのさらなる躍進だとか、
スマゲー発IPのマルチメディア展開だとか、
既に片鱗がみえているいろいろな潮流がより一層進行しそうよね

2014年、間違いなくわくわくするスマゲーイヤーになりそうね!

今年も1年、ゲームギフトをよろしくお願いしまぶっこ♪
 

関連ニュース

この記事を
シェアする!