ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

和風ファンタジーをベースにした独特の世界観が人気の、大ヒットアクションMMORPG「イザナギオンライン」。今回は、最初に訪れる「辺境の村オルド」を例にして、重要な役割を持つ村人を前編・後編に分けて紹介するぞ!
 

*Google playに移動します。

●「辺境の村オルド」のマップ

 

 

序盤のメインステージになるのが「辺境の村オルド」。この村には、ゲーム上で重要な役割を持った村人が何人か登場する。それは、村の北西に居る「鑑定屋 アルヴィ」「修理屋 グリッド」「ショップ リネット」「倉庫 パメラ」の4名だ。

 

これら4名がどんな役割を持ち、どう活用していくのか。前編では「鑑定屋 アルヴィ」について解説していこう。

 

 

攻略を始める前に、村人たちとの会話の方法を記しておく。

 

会話をするためには、相手に接近してTALKボタンをタップすればOKだ。会話可能の距離になれば、ATTACKボタンが自動的にTALKへと変化するぞ。

 

相手を直接タップすれば会話をすることができるが、他のプレイヤーが密集している状況で相手にタップするのは難しいので(誤って他のプレイヤーをタップしてしまう)、会話は基本的にTALKボタンを使用することをオススメする。

 

●鑑定屋 アルヴィ

 

 

 

モンスターを倒すと、武器や防具などの装備品をドロップすることがある。だが実は、モンスターがドロップした装備品は、そのままでは装備することができないのだ。

 

なぜなら、モンスターがドロップする装備品はほとんどが、未鑑定装備品=装備不可能のアイテム、だからだ。せっかく装備をゲットしても、そのままではインベントリを埋めるだけの邪魔なアイテムに過ぎない。

 

 

未鑑定装備品を装備できるようにするには、「鑑定屋・アルヴィ」に鑑定してもらう必要がある。マップ上に表示されたルーペのアイコンが、アルヴィの居場所だ。

 

 

 

ゴールドさえ払えば、アルヴィはどんなアイテムでも鑑定してくれる。

 

フィールドやダンジョンにこもって長時間レベル上げをしていると、未鑑定装備品をゲットしてもついつい忘れてしまいがちだ。レベル上げを終えて村に戻ったときは、真っ先にアルヴィに鑑定してもらおう。
 

後編は1/17更新予定!

*Google playに移動します。

 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!