ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

豪華な声優陣が彩る、チェインシナリオRPG「チェインクロニクル」。今回は「魔法使い」と「弓士弓士」にスポットを当てていきたいと思う。遠距離攻撃が可能なこの2つの職業は、うまく使えば戦闘の効率的をぐんと高めてくれるのだ。今回は、そんな「魔法使い」と「弓士」の有効な使い方を詳しく解説していくぞ!

 


●遠くから攻撃できる2つの職業

 

本作品に登場する職業のなかで、遠距離攻撃ができるのは「弓士」「魔法使い」の2つのみ。「弓士」「魔法使い」は、敵と直接ぶつかって肉弾戦を繰り広げるのではなく、パーティの後方から魔法や弓矢によって援護攻撃してくれるのだ。

 

 

ちなみに、「魔法使い」「弓士」遠距離攻撃における違いは、ほとんど無いと考えていい。攻撃という点では、プレイヤーの好みやキャラクターの持つスキルの強さで判断して、好きな方の職業をパーティに入れればいい。もちろん、「魔法使い」「弓士」を両方ともパーティに入れることだってできる。

 

 

●上下に動き回って前衛のサポートをするのだ!

それでは早速、「魔法使い」「弓士」の効果的な使い方について解説していくぞ!下の画像を見てほしい。「弓士」をパーティに入れてバトルしているのだが……

 

 

敵が上下に分散してやってきた!こういう場合、前線の戦士に全てを任せてしまいがちだが、「弓士」がうまく立ち回ることによって敵をすばやく倒すことができるのだ。まずは「弓士」が上段に移動して……

 

 

上段にいる敵を、戦士とともに攻撃する。上段の敵を倒したら、次は下段に移動して、下段の敵をやっつける。

 

 

この一連の流れをよく覚えておいてほしい。

プレイヤーはどうしても、敵と直接ぶつかる戦士や騎士の操作に集中してしまいがちだ。だがしかし!「魔法使い」「弓士」も積極的に操作して、動き回って攻撃をするべきなのだ。

考えてみてほしい。戦士や騎士はほかの職業よりずっとHPも高いのだ。多少前線で放置しても、すぐにやられたりはしない。戦士や騎士を動かす以外に、「魔法使い」を動かすことを考えてみよう。

「魔法使い」を上下段に動かすことは、タップ1回・指一本でできる。その手間を惜しまないだけで、パーティ全体の攻撃力・殲滅力を一気に上げることができるぞ!

 

 

●前衛と敵を分担する

「魔法使い」「弓士」は動き回るべき、という事は伝わったと思う。次は、戦士や騎士と強力して、敵を分担してやっつける……という戦法を解説したい。

 

 

このように、下段の敵は戦士2人が担当し、上段の敵は戦士1人と「弓士」が担当する。こうやって分業することによって、効率的に敵を倒すことができるのだ!

 

大量に敵が出現した場合は、上の画像のような戦法も可能だ。

下段の敵には戦士2人、中段の敵には戦士1人。そして上段の敵には、僧侶を盾にして「弓士」が攻撃するのだ。僧侶にはちょっとかわいそうだが、僧侶のHPがある程度高く、「弓士」の攻撃力が一定以上あれば、十分に通用する戦法だ。

 

 

●「魔法使い」と「弓士」は、パーティに1人いれば十分

 

前回の記事では、パーティに僧侶を2人入れる戦法を紹介したが、「魔法使い」「弓士」を1人ずつパーティに参加させるのはどうだろうか?もちろん「魔法使い」が3人いてもいいし、「弓士」が4人参加するパーティがあってもいいとは思うのだが……。

 

 

 

●バトルで派手に動き回れば、戦闘効率は一気に上がる

「魔法使い」「弓士」などの遠距離攻撃職業は、戦士や騎士と比べるとどうしても操作を後回しにしがちだ。しかし逆に「戦士や騎士よりも動かしてやろう」と意識するだけで、敵を倒すスピードはグンと上がるのだ。上下に動かし、敵を分担し、時には僧侶も盾にする……。「魔法使い」「弓士」を後方で腐らせておくのはもったいない。今回紹介したような方法で積極的に動かして、攻撃に参加させれば、パーティ全体の戦力が飛躍的にアップするぞ!!


ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!