ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

序盤のメインステージになるのが「辺境の村オルド」。この村には、ゲーム上で重要な役割を持った村人が何人か登場する。それは、村の北西に居る「鑑定屋 アルヴィ」「修理屋 グリッド」「ショップ リネット」「倉庫 パメラ」の4名だ。

 

これら4名がどんな役割を持ち、どう活用していくのか。後編では「修理屋 グリッド」「ショップ リネット」「倉庫 パメラ」について解説していこう。

*Google playに移動します。

●修理屋 グリッド

 

 

 

ふだん何気なく装備している装備品だが、実は各種武器防具には耐久力という値が決められているのだ。この耐久力というのは、装備品のHPだと考えて良い。バトルをすればするほど耐久力が削られていき、最終的にはゼロになってしまう……

 

 

耐久力がゼロになった装備品のステータスは悲惨だ。例として上の画像を見てほしい。「古びた忍者刀」の本来の性能は「攻撃力80-92・術増幅56」だが、耐久力がゼロになると「攻撃力8-9・術増幅5」になってしまう。ここまで極端に下がると、もはや武器として使い物にならない。

 

 

それでは、耐久力を回復するにはどうすればいいのだろうか?答えは、「修理屋・グリッド」に修理を依頼することだ。マップ上に表示されたハンマーのアイコンが、グリッドの居場所になる。

 

 

グリッドにゴールドを支払うと、各種装備品の耐久力を全回復してくれる。耐久力がゼロになった装備品をピンポイントで修理することもできるし、所有している装備品の耐久力を一括まとめて回復することも可能だ。

 

武器と防具は生命線。どちらか1つでも耐久力がゼロになったら、モンスターと対等に戦うことは困難になってしまうぞ。ボス戦などの大事なバトル中に耐久力が尽きないように、ふだんからマメに耐久力のチェックをしておこう!

 

●ショップ リネット

 

 

 

「辺境の村オルド」に到着したら真っ先に寄りたいのが、「ショップ・リネット」だ。ここでは、職業別に各種アイテム・装備品が売られているぞ。

 

 

 

右側の商品ウィンドウから左側のカートウィンドウへと希望のアイテムをドラッグして購入しよう。「体力ポーション」などの大量消費アイテムはまとめ買いも可能だ。もちろん、プレイヤーが所持しているアイテムを売却することもできるぞ。

 

最初に装備品を揃えたくなるところだが……序盤は装備品よりも回復アイテムを優先して確保しておこう。体力ポーションを20個ほど、活力ポーションを5個ほど買っておけば、序盤のバトルに余裕が生まれるのでオススメ。ある程度レベルが上がってきたら、上半身防具・下半身防具→武器→頭防具、という順番で装備品を徐々に揃えていこう。

 

●倉庫 パメラ

 

 

 

最後に紹介するのは、「倉庫・パメラ」だ。彼女に話しかけると、インベントリ内のアイテムを倉庫に預けることができるぞ。倉庫の容量はアイテム60個分だが、金剛石10個で容量を拡張することも可能だ。

 

冒険していると、モンスターのドロップアイテムなどで、インベントリがあっという間に埋まってしまう。各種アバターや、買いだめした回復アイテムなどはなるべく倉庫に預け、インベントリには常時余裕を持たせておこう。


*Google playに移動します。

 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!