ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

レベルではなく熟練度を上げるべし!ちょっと変わったカード強化編(前編)

*Google playに移動します。

●「物語」パートは素材掘りのつもりで、自動合成を狙え!

 

 

基本的には「物語」パートでプレイヤーが行うことは特にない。体力が尽きるまで物語を進行させるだけだ。強いて言えば、画面下部のドロップリストを確認しておこう。このステージで手に入るカードと、民明書房の切れ端が確認できる。

 

民明書房は「決闘」パートでも手に入れることができるが、ここである程度集めておくにこしたことはない。コンプした時点で報酬のレアカードは入手できるので、民明書房の切れ端のどこが足りないかを確認して、すでに持っている切れ端が入手できるステージならば、さっさと次のステージに移るのが良いだろう。

 

 

ごくまれに、「物語」パートを進行させているとスロットが表示されることがある。これは絵柄を揃えれば高額のゼニーやガチャポイントが手に入るシロモノ。……なのだが、これが案外難しい。外れても多少のゼニーは手に入るので、運試しのつもりでやってみよう。

 

 

「物語」を進めていくと新しいカードが手に入ることがあるが、本作ではダブリが出た場合、なんと自動で合成してくれる便利な機能が用意されている。基本的にはほぼNカード専門の合成機能のようなものだが、この自動合成ではゼニーを消費しないというメリットがある。

 

また必然的に同じカードを複数所持するという状態にならないため、カード枠の節約にもなっている。しばらくプレイしても枠超過のお知らせが表示されないのはこのためだ。

 

同じカードが手に入ると片っ端から自動合成してくれるので、合成素材用のカードがなかなか集まってくれないか不安になるが、実際はそんなことはないので安心して自動合成してもらおう。

 

後で詳しく説明するが、本作の合成(強化)は他のゲームとは異なる仕組みになっているのだ。

 

●カードを強化するには「決闘」すべし!?カード強化のアレコレ

 


 

さて、強化手段は定番のカード合成だが、少し変わったシステムになっている。ここは本作の大きな特徴でもあるので、詳しく解説して行こう!まずは下の画像をご覧いただきたい。

 

 

一般的なカードバトルゲームによくある、レベルや攻撃力などの数値が並んでいるが、ここでもっとも重要なのは「熟練度」。本作では、この熟練度がアップすることとで攻撃力、防御力が上昇するのだ!

 

異なるカードを組み合わせて、手動で行うカード合成は、レベルの方ではなくこの熟練度の方を上昇させる強化方法となっているぞ!この点に注意してほしい。

 

では、自動合成の方はどうかというと、こちらはレベルの方を1アップしてくれる強化方法だ。レベルは1アップするごとに、熟練度を10上げてくれるパラメーター。なので、自動合成では、レベル1アップ→熟練度10アップ→攻撃力、防御力10段階分アップ……という流れになっているわけだ。

 

 

当然、手動の合成よりも自動合成の方が、強化率はずっと高いが、それには同一カードが必要。なので、自動合成の発動(レベルの上昇)は、あくまでボーナス的なステータスアップと考えておき、普段は手動合成による熟練度上昇につとめていこう!

 

 

さて本作では合成以外にも強化手段が存在する!それが心得系アイテムの使用だ。

 

心得系アイテムは「レイドボス」や「連合闘争」などで手に入り、熟練度を伸ばす効果をもつ。消耗品なので「レイドボス」「連合闘争」に忘れずに参戦して、数を集めることが大事。

 

カードと比較して入手機会が少ないので、勿体無くてしまい込んでいる人もいるかも?お気に入りのカードが手に入った暁には、ぜひその強化に役立ててほしい。

 

 

その他、「決闘」や「連合闘争」などでの、他プレイヤーとのカードバトルに参加しても熟練度がアップするぞ!これらに参加するには、気合ポイントが必要。この気合ポイントは20分に1ポイントしか回復しないちょっと貴重なポイントなのだ。

 

しかしこのカードバトル、参加するとデッキ内のすべてのカードの熟練度が上昇するのだ!上昇量自体は決して多くはないが、メインデッキのカードすべての熟練度を一気に上げることができると思えば、気合1ポイントも惜しくはないだろう。積極的にバトルに参戦しよう!


*Google playに移動します。

 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!