ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

アニメのグラフィックをふんだんに使用し、幽助たちと一緒にアニメを追体験できるカードバトルRPG、「幽☆遊☆白書 〜魔界統一最強バトル〜」。

 

攻略後半は、カードとカードをかけ合わせてレベルを上げる「強化合成」、同じカードを用意してより強力なカードへとパワーアップする「進化合成」、そして奥深い相性システムが特徴的な「デッキ作成」について攻略していくぞっ!

*Google playに移動します。

●カードのレベルをガンガン上げよう!強化合成のやりかた

 

 

 

マイページの「強化」をタップすると、強化合成の画面へと移り変わる。ここで、ベースカード(強化したいカード・レベルを上げたいカード)と、素材カード(ベースカードとかけ合わせてレベル上げの材料にするカード)を選択しよう。

 

 

素材カードはタップで複数選択でき、最大で12体まで選ぶことができるので、不要なカードが集まったときは一度にまとめて素材にしてしまおう。素材カードは強化合成後に消えてしまうので、誤ってレアカードやお気に入りのカードを選んでしまわないように注意しよう。

 

素材を選択し終えたら「選択したカードを合成する」をタップだ!

 

 

そうそう、カードを選択するときにはソート機能を使用すると便利だ。ソート機能とは、特定の条件でカードを抜き出し、整理して並び替える機能だ。上の画像を見れば分かるように、多種多様なソート条件が用意されている。もちろん、属性別に絞ることもできるぞ!

 

素材カードを選ぶ時には、「レア度が低い順」でソートし、レアリティの低いカードからチョイスしていくようにしよう。

 

 

 

合成が完了すると成長度がプラスされ、成長度がMAXになればレベルアップする。

 

レベルアップによって攻撃力と防御力が向上、場合によっては必殺技EXPもプラスされるぞ!

 

レアカードや強力なカードをゲットしたら、積極的に強化合成をくり返してどんどん強く育てていこう。特にストーリーを進めていると、レアリティの低いカード=素材向きのカードが、気付かないうちに数多く集まっているものだ。ストーリーが一区切りつくごとに、ガンガン強化合成をしていこう。

 

●最強により近づくために。進化合成のやりかた

 

 

 

マイページの「進化」をタップすれば、進化合成の画面へと移り変わる。まずはベースカード(進化させたいカード)を選択しよう。

 

冒頭にも書いたが、「進化」は好きなカード同士で実行できるわけではなく、同じカード同士でしか行えない。進化させたいカードを複数所持しているか、事前に確認しておこう。

 

 

ベースカードを決めたら、次は素材カードを選ぼう。……といっても、ベースカードを選択すると、それに応じて、同じカードが自動的に表示されるので、迷うことはないはずだ。

 

 

 

進化が完了すると、

 

1:ベースカードのイラストが変わる

2:攻撃力と防御力にそれぞれボーナスが付く

3:最大レベルが増える(より高いレベルに育つようになる)

4:必殺技最大レベルが増える

5:レアリティに+が付く

 

上記のように多数の特典がつき、大きなパワーアップを遂げるのだ!

 

ただし一点だけ注意がある。進化すると、レベルが1に戻ってしまうということだ。進化直後はすぐに強化合成を行って、ある程度までレベルを上げてやろう。

 

 

ちなみに、進化合成は最大二回まで行うことができる。先ほど進化させたカードをベースにして、同じカードを素材に進化合成をすると……

 

 

 

さらにイラストが変わり、ステータス各種にもう一度ボーナスが付き、レアリティに+がひとつ増えるぞ!

 

進化を二回も重ねると、最初のステータスからは想像もつかないほどのパワーアップを遂げるのだ。たとえレアリティが低いカードでも、進化合成をくり返すことによって、レアカードに負けないくらい強力なカードへと育てることができる。

 

「なかなかレアカードをゲットできない……」と嘆く前に、ぜひとも進化合成を試してみよう!


*Google playに移動します。


(C)原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年
(C)ぴえろ/集英社


ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!