ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

絢爛華麗にしてヤリコミ要素もめちゃ盛りだくさん!
傑作タワーディフェンスとソーシャルが融合した次世代RPG降臨っっ!!

 

 

■2014年「ソーシャル」初めは「ファンマジ」でキマリだっ!

 

2013年のスマホゲーム界は、まさに「ソーシャルに始まりソーシャルに終わる」ってな感じでしたね。読者の皆さまも、さぞソーシャル三昧な日々を送られたのではないでしょうかっ!

 

年末年始のゲーム漬けで心身ともにお疲れかもしれませんが……ダメですよ、ちゃんとリフレッシュしなきゃ! 心とカラダが健全であってこそ、仕事や勉学にもちゃーんと身が入るというもんです。

 

うーん、我ながらいいこというなぁー(しみじみ)。じゃあ、どうやって疲れた心とカラダを癒やすかというと……。

──やっぱり「ゲーム」しかないでショ!!!(白目)

 

「駆けつけ三杯」に「迎い酒」なんていうことわざもありますが、なにはともあれ中途半端はよくないっ。やるならトコトン極めなきゃですよ! ことわざの意味を間違って解釈している気もビンビンしますが、そこはあえて気にしない方向で是非。

 

もちろん、ゲームならなんでもいいというワケじゃあありません。どうせ遊ぶなら、新年の幕開けにふさわしい「傑作タイトル」と巡り会いたいもんです。

 

そこで自信を持ってオススメしたいのが、SAT-BOXさんから昨年末にリリースされたばかりの基本プレイ無料次世代RPG『ファンタジー オブ ザ マジック』(以下、ファンマジ)です! 本作のなにがスゴイかって、バトルシステムになんと「タワーディフェンス」を採用しちゃっているんですよっ!

 

近頃のソーシャルでは、戦闘にカードバトル以外のシステムを利用したタイトルも増えてきましたよね。例えば、パズルのアレやらアクション風味のアレ、シミュレーション仕立てのアレなど、えとせとらえとせとら……。

 

しかし、ファンマジのバトルでは、多彩なキャラクターを駆使して敵勢を撃退するという、多くのファンを惹きつけてやまない「タワーディフェンス」を丸ごとそっくり楽しめちゃうんですよ!
ぶっちゃけタワーディフェンスといえば、それ単独でひとつのゲームとして十二分に成り立っちゃうジャンルなのに、ファンマジではそれすらゲームシステムのひとつに過ぎないなんて、もうゼータクにも程があるって感じですよ!

 

そのうえ、ゲームを彩る登場人物──「キャラクターイラスト」も美麗このうえない出色のデキバエ。女性キャラクターは気高く凛として美しく、男性キャラクターは見るも頼もしいイケメンぞろい。モンスター系キャラクターも見ているだけで冒険心を駆り立てるような個性派ばかりで、目の肥えたソーシャルマニアの方でも大満足間違いなしってな感じでっす!

 

▲カードバトルのソーシャルに食傷気味な方は、是非ともファンマジをお試しあれ! タワーディフェンスならではの迫力バトルにヤミツキになること間違いなし!

 

▲キャラクターのイラストワークは、数あるソーシャル作品でもトップクラス。これは是が非でもキャラクター集めに気合が入りますなっ!

 

 

■バトルシステムは激ハマリ必至の「タワーディフェンス」だっ!

 

これだけ大充実の内容でありながら、ファンマジは「ビギナーから玄人まで楽しめる懐の広さ」を持っている点も大きなポイント。論より証拠、ワタシもなにも考えずにゲームを始めちゃいましたが、ストレスを感じることなどまるで皆無。そのワケは、「懇切丁寧なチュートリアル」にありっ!

 

ゲームをスタートさせたら、しばらくは画面の指示に従ってプレイしていくだけでオーケー。まず自分の属性を「火・水・風・光・闇」の5種類からひとつ選択したあとは、キャラクター召喚により、レアキャラクター1体とノーマル4体をゲットできちゃいマス。

 

たったこれだけで、とりあえずは戦闘前の準備は完了。あとはメイン画面下部にある「クエスト」から、いつでもバトルに参戦できますよ~。最初のクエストには、肩慣らしと言わんばかりに「チュートリアル」クエストが用意されていますので、まずはここからチャレンジしてみましょう。

 

なお、クエストに挑戦するには、規定の「消費スタミナ」が必要になります。スタミナが足りないとミッションを利用できなくなってしまいますが、ご心配なく。スタミナは時間経過で自然回復していきますので、最初のうちはあまり気にする必要はありませんよ。

 

また、ミッション時には自分のパーティーのほかに、他プレイヤーさんのキャラクターを仲間にできます。自分のパーティーに同行できるフレンドのキャラクターは2体まで。パーティーのメンバーが増えれば、当然戦力もアップしますから、忘れずにかならず連れていきましょうね!

 

バトル画面は、「六角ヘクス」のフィールドによって表現。敵軍は基本的にフィールドの通路部分を通って進軍してきますので、周辺に味方のユニットをうまく配置して撃退しちゃいましょう。味方のユニットはドラッグ&ドロップ操作で、敵ユニットの移動マス、海や山など一部の地形を除いて、自在にフィールドに配置できますよ!

 

一定時間が経過すると敵勢が出現し、マップの端もしくは特定の建築物を目ざして進軍してきます。もちろん、このまま放っておいては一大事……と思いきや、ここが「タワーディフェンス」の真骨頂! 敵勢が味方ユニットの射程範囲に入ると、プレイヤーの操作なしで自動的に攻撃してくれちゃうんです。

 

うーん、なんともラクチン。でも、そのぶんバトル前の布陣がなによりも肝要なんですけどね。でも、タップ操作に気をもまずバトルに見入っていられるのは、なんとも気持ちいもんです!

 

▲初回の召喚で全5名のキャラクターをゲット。ちなみにワタシってば、カワイコちゃんばかりのパーティーを結成できて超ゴキゲン!

 

▲キャラクターの布陣では、敵の通り道などを予測してうまく配置しましょう。ただし、あまり考えすぎると、時間切れで敵の進軍が始まってしまいますのでご注意を!

 

 

■ピンチのときはキャラクターの「スキル」技で形勢逆転を狙えっ!

 

見ごと敵勢を全滅できたとしても、まだ安心はできませんよっ! 次の戦闘に備えて、ふたたびユニットを配置しましょう。

 

ここで注目していただきたいのが、キャラクターの所持ユニット数。バトル画面下部にあるキャラクターデータ枠の上部には、「2」や「1」といった数字が表示されていることと思いますが、これが各キャラクターが所持しているユニット数を示しているんです。

 

つまり、戦闘に際しては、キャラクターはこの数字ぶん、フィールド上にユニットを置けるというワケ。ユニットを配置すると、キャラクターの所持ユニット数は当然減ってしまいます。しかし、所持ユニット数は戦闘ごとに1ポイントずつ回復していきますよ。

 

また、フィールド配置時に、同じキャラクターのユニットを重ねて置くと、ユニットのレベルが1段階アップします。重ね置きによるレベルアップは通常、三段階まで行うことが可能。強力な敵が出現しそうなときは、レベルアップ技を駆使してあらかじめユニットをパワーアップするのも手ですよ!


ただし、バトル前半に重ね置きを利用し過ぎると、後半のバトルで使えるユニット数が減ってしまうというリスクもあります。結果、苦戦を強いられるハメにもなりかねませんので、むやみにレベルアップを利用するのは少々考えものかも?

 

バトルで味方のユニットが敵を攻撃すると、キャラクターデータ枠上部にある「MPゲージ」が徐々に貯まっていきます。このゲージが満タンになると、強力な「スキル」を発動できるようになります。


スキルを利用するには、キャラクターデータ枠──つまりキャラの顔イラストをタップするだけ。MPゲージが貯まったら、戦況に応じてうまくスキルを発動させちゃいましょう。うまくいけば不利な状況を一変できるかもしれませんよ。

 

アイテムを装備している場合は、攻撃や強化などの特殊効果を発動できます。こちらもスキル同様、うまく活用すればバトルを有利に進められるようになるはず。

 

こうして敵勢を全滅させれば、バトルはプレイヤー側の勝利となります。ミッションのクリアー時には経験値をゲットでき、一定量貯まるとプレイヤーのレベルが1段階アップします。
レベルアップすると、スタミナが全回復するほか、スタミナとコストの最大値もアップします。コストは部隊を編成する際に必要なパラメーターで、この値が大きいほど、強力なキャラクターを多数部隊に組み入れられるようになりますよ!

 

▲キャラクターをフィールドに配置。同じキャラのユニットを重ねて置けば、レベルが1段階アップ!

 

▲ピンチのときは、迷わずスキルを発動させましょう。キャラクターによってさまざまなスキルが用意されていますよ!

 

 

■対戦バトル」や「フレンド登録」などソーシャル要素もたっぷり!

 

ソーシャルといえば、やっぱり欠かせないのが「他プレイヤーさんとのコミュニケーション」! もちろんファンマジでも、対戦バトルやフレンド登録など盛りだくさんのソーシャル要素を楽しめちゃいますよ!

 

ゲームに慣れてきたら、まず試していただきたいのが、他プレイヤーさんへの「挨拶」。ファンマジでは、なんと挨拶をするだけで「Jw」と呼ばれるポイントをゲットできちゃうんです。「Jw」はキャラクター召喚をする際に必要となる貴重なポイントですから、たくさんのプレイヤーさんに挨拶をしてたっぷり入手しちゃいましょう!

 

気になるプレイヤーさんがいたら、気軽に「フレンド申請」してみるとよいかも。というのも、クエストの同行者がフレンドのキャラクターの場合、戦闘中にスキルを利用できちゃうんです。一方、フレンドでないキャラクターの場合はスキルは使用不可。この差はデカイ!


強力なプレイヤーさんがフレンドになると、戦闘もグッとラクに進められるはず。もちろん、高レベルな相手ばかりでなく、発展途上なプレイヤーさんとフレンドになって、ともに切磋琢磨しあうのもいいかもしれませんねっ。

 

「挨拶」や「フレンド登録」は、メイン画面右下にある「メニュー」の「フレンド」から利用可能。ほかにもメニューには、キャラクター同士を合成できる「合成」や、アイテムの管理を行える「アイテム」など便利な機能が多数用意されていますから、必要に応じてチェックしてみましょう。もし利用方法がわからない場合は、同じくメニューにある「ヘルプ」で詳しい操作方法を確認してみてくださいね。

 

挨拶やフレンド登録などを紹介してきましたが、ファンマジで楽しめるのは協力プレイだけではありません。他プレイヤーさんと熱戦を楽しめる「対戦バトル」も用意されているんです!
対戦バトルの利用方法は、メニューから「バトル」を選択して、対戦したい相手を指定するだけ。すると戦闘画面が表示され、パーティー同士のバトルが開始します。
対戦バトルではタワーディフェンスのクエストとは打って変わって、「カードバトル制の戦闘システム」を採用。自分と対戦相手のキャラクターが交互に攻撃を行っていき、先に相手を全滅させたほうが勝利となります。

 

対戦バトルの戦闘は自動で行われるため、プレイヤーさんがすることは一切なし。キャラクターたちの勝利を願って、戦いの行方をかたずをのんで見守りましょう。
対戦バトルの勝利報酬は、「Jw袋」やチケットなど、いずれもお役立ち間違いなしのアイテムやポイントばかり。対戦バトルを利用できるのは「1時間に1回」までですが、Mcや「時間リセットアイテム」を使えば1時間に複数回対戦することもできちゃいますよ!

 

「タワーディフェンス」と「ソーシャル」が融合した次世代ファンタジーRPG『ファンタジー オブ ザ マジック』。バトルシステムにヤリコミ度の高いタワーディフェンスを採用しているだけあって、戦闘の面白さは白眉もの。しかも、キャラクターイラストのクオリティーも非常に高く、コレクション心を大いにソソられることウケアイ! 召喚や合成などを駆使して自分だけの最強パーティーを作り上げて、ファンタジー世界の頂点を目指しちゃいましょう!

 

▲挨拶」などでゲットできるJwポイントが貯まったら、「召喚」で新たなキャラクターをゲットしちゃいましょう。「Mcポイント」で利用できるレア召喚なら、「レア」以上のキャラクターを召喚できちゃいますよ!

 

▲オートで行われる「対戦バトル」に勝利するには、パーティーの戦力がなによりも重要。クエストではイマイチなキャラも、実は対戦バトルでは予想外に強いなんていう場合も!?

 

 

(C)2014 SAT-BOX. All rights reserved.

関連ニュース

この記事を
シェアする!