ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ぼくらの甲子園!ポケット

ぼくらの甲子園!ポケット

KAYAC Inc.

iOS

Android

■タイトル
ぼくらの甲子園!ポケット
■ジャンル
スポーツ
■メーカー
KAYAC Inc.

 

※ストアに移動します


 

 

本作でプレイヤーキャラクターの能力値を伸ばす行為、それがこの“練習”である。

すごろく風のボードゲームになっているがいわゆる“あがり”はなく、サイコロを振る回数に制限があるというちょっと変わったすごろく。

 

 

◆各種練習マス

 

 

練習パートにおいてもっとも重要なマス。

対応したステータスに経験値が入り、画面上部のメーターがMAXになるとそのステータスがレベルアップするぞ。

 

練習で得られる経験値はバーを止めた位置によって異なり、バーが満タン近くまでいった状態であれば【エクセレント】の評価が付き、得られる経験値がもっとも大きくなる。

 

 

厳密には同じ【エクセレント】ゾーンであってもMAXぴったりからの距離に応じて経験値はちょこっとだけ減るのだが、誤差と言っていいレベル。

基本的にはバーの色がオレンジになるあたりを狙って止めていき、【エクセレント】を連発すれば十分な経験値を獲得できるぞ。

 

 

なお練習では主にパワー・ミート・走力・守備の4つのステータスを伸ばしていくことになるが、数値の高いステータスほど次のレベルアップまでの経験値が多く必要になる。

加えて、プレイヤーランクによって能力の最大値が設定されているため、一点集中型の育成は実は効率が悪い。

試合のスタメン発表もステータスの合計値が参照されるので、各種のステータスをまんべんなく上げていったほうが試合に出る機会も多くなるぞ。

 

 

序盤は練習場所が学校のみだが、プレイヤーランクを上げることで新しい練習場が開放されていく。

これ以降追加される練習場は特定の種類の練習マスが多い特化型の場所が多いので、低いステータスを手軽に伸ばしたい場合はこちらの練習場をうまく利用しよう。

 

 

◆コインマス

 

 

ルーレットで出た額のコインが手に入る、一番シンプルなマス。

本作でのコインの使いどころは主に2つで、練習での施設使用とアイテムの購入がメインになる。

 

 

“施設”とは練習開始前に選択する練習補助のアイテムで、対応した練習メニューの効果を大きく上げることができる。

ただし効果があるのはその施設がある練習マスに止まった時のみなので、サイコロの出目または手持ちのカード次第である点がちょっと悩みどころ。

 

 

Lv.0の段階では無料で使用できるが、施設練習をこなすと施設のレベルが上昇し、施設の経験値アップ効果とともに施設の使用料も上がっていくぞ。

またコインを支払うのは施設マスに止まった時ではなく練習開始前のタイミングなので、コインを払って施設の準備だけして結局使えなかった…なんてことも多々あるので、使いすぎには注意しよう。

 

 

◆カードマス

 

 

本作のすごろく風練習パートで大きな味方になるのが、こちらのカードマス。

サイコロの出目を指定するカードアイテムが手に入るマスで、ここで手に入れたカードは先の施設マスや、後述する源さんマスに確実に止まるための唯一の方法になる。

 

 

ちなみにこのカード類、街画面のショップで直接コインを支払って購入することもできる

1枚1000コインと若干割高な感じだが、1~6まで一通り揃えておくと、いざという時役に立つぞ。

同じカードが偏って手に入った場合は1枚200コインで売却することも可能なので、施設の集中使用などでコインが必要になったらカードの売却も検討しよう。


 

※ストアに移動します

 

 
 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!