ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
駅メモ! - ステーションメモリーズ!-

駅メモ! - ステーションメモリーズ!-

Fuji Television

iOS

Android


↑↑↑↑↑

ギフトはこちらからゲットできるよ!

 

 

ゲームの全体の流れを解説!
“みろく”と共に、山手線(池袋〜渋谷)を往く!

 

 

日本各地の駅を奪い合う、リアルとヴァーチャルが交錯する陣取りゲーム『駅メモ! - ステーションメモリーズ!-』。

今回の攻略では、実際にでんこを連れて山手線の駅を回り「実際のプレイはどういう手順で進めるのか」「プレイ中にどんなことが起こるのか」という、ゲーム全体の流れを解説していこうと思う。

 

東京在住者以外の方のために説明しておくと、山手線はいわゆる環状線で、都内では非常にメジャーな路線だ。

利用者は非常に多く、駅メモプレイヤーが山ほど存在する激戦区でもある。

今回は以下の駅を巡ってみることにしたぞ。

 

・みろく

池袋(スタート)→目白→高田馬場→新宿→代々木→原宿→渋谷(ゴール)

 

・メロ

渋谷(スタート)→恵比寿→目黒→五反田→大崎→品川(ゴール)

 

お供をしてくれるでんこは、“みろく”“メロ”だ!

それではいざ、山手線という名の戦場に旅立たんッ!

 

◆“みろく”と共に、山手線(池袋〜渋谷)を往く◆

 

 

それではさっそく、池袋からスタートして渋谷を目指していこう。

お供のでんこは“みろく”。平均的な能力を持つ、オーソドックスで使いやすいでんこだ。

タイプはトリックスターで、強力なスキルで相手を翻弄することを得意とする。

 

 

スタート地点の池袋に到着。

駅に着いたら駅メモを起動!さっそく “チェックイン”してみよう。

チェックインとは、位置情報を使ってその駅にアクセスすることを指す。

その駅が他のプレイヤーに所有されていなければ、自分のものにすることができるのだが……。

 

 

やはり、池袋はすでに他のプレイヤーに確保されていたようだ。

ちなみに、駅を自分のものにすることを“リンクする”という。

他のプレイヤーにリンクされていたときは、相手のでんこに攻撃を加えてHPを0にすれば、リンクできるようになるぞ。

 

 

……しかし、池袋には強力なプレイヤーが多く、攻撃しても相手のHPをなかなか減らすことができない。

ここはいったん退却して、電車に乗車し目白を目指すことにした。

 

 

 

すると、なんと目白&高田馬場と、連続してリンクすることに成功!

高田馬場は、ちょうどプレイヤーが不在になっていたのも幸いだった。

相手に攻撃を仕掛けるたびにEXP(経験値)が溜まるので、ミロクのレベルもどんどん上がっている。絶好調だ!

 

それにしても、山手線には駅メモプレイヤーが数多くいるはず。

どうして誰もチェックインしていないのだろう……?

その疑問は、数分後に解明されることになる。

 

 

 

新大久保に到着!

ここも高田馬場と同じように、誰もチェックしていない。

これはどういうことだろう……と思っていると、“みろくのバッテリーが切れました”“接続中のリンク全てが解除されます(高田馬場、目白、平和台)”との表示が!

 

実は、でんこ(今回の場合はみろく)がリンクした駅のどれか一箇所が攻撃されてHPが0になると、そのでんこがリンクしているすべての駅を手放すことになってしまうのだ。

 

この仕組みがあるおかげで、先ほどの高田馬場や新大久保のように、「利用者の多い駅なのに誰もチェックインしていない」という状況が発生するわけだ。

 

 

だが、悪いことばかりではない。

リンクが解除された時点で、リンクしていたでんこにEXPが入るようになっている。

しかもこのEXPは、駅をリンクしていた時間に比例して増えていくのだ。

多くの経験値を得るためには、1秒でも長く、1分でも長くリンクし続けることが必要なのである。

 

さて、気を取り直して先に進もう。新大久保だけでもリンクできているのが救いだ。

 

 

 

人間万事塞翁が馬。新宿と代々木を連続してリンクできてしまったぞ!

チェックイン&リンクをくり返すことによって経験値がガンガン入り、みろくもレベルが上がりまくっている。

……それにしても、みろくは本当にカワイイなぁ。

 

 

みろくに見とれながら上機嫌で原宿でチェックインをしてみると、他のプレイヤーがすでにリンクしていたのだった。

がっくりと肩を落としていたが、そのときある異変に気付く。

 

……あれ? みろくの与ダメージが2倍近くになっているぞ!?

上の画像の“damage”に注目してみてほしい。

今までは75前後程度のダメージしか与えられなかったのに、いきなり与ダメージが136まで伸びている。

 

これは、みろくのスキル“ダブルアクセスLv.1”が発動したからだ。

本作に登場するすべてのでんこは、それぞれ異なる独自のスキルを持っている。

みろくのスキル“ダブルアクセスLv.1”は、その名のとおりに「2回アクセスを行う=2回攻撃=与ダメージ量2倍」というスキルなのだ。

スキルの発動率はレベルの上昇とともに上がっていくぞ!

 

 

さて、それでは原宿から渋谷に移動しよう……そう思ったとき、新宿に攻撃が仕掛けられているとの通知が出る。

なんとか相手のプレイヤーからの攻撃には耐えたが、みろくのHPは瀕死の状態だ。

ハラハラしながら先に進む。

 

 

ゴール地点である渋谷に到着!

残念ながら他のプレイヤーにリンクされていたが、みろくが最後の最後でレベルアップ!

 

少しばかり余談になるが、駅メモは「自分の足で電車に乗り、物理的に移動している」ので、ふつうのRPGなんかよりもずっと“キャラを育てている感”を味わうことができる。

でんこたちがレベルアップした瞬間は、我が子の成長のように嬉しく感じられるのだ。

 

 

終点の渋谷に到着。

時間にすれば30分弱だが、駅に到着するごとにチェックインし、他のプレイヤーと戦い、リンクの応酬をくり返していたので、まるで5分程度のできごとに感じた。

「駅についたら駅メモを起動してチェックイン」たったそれだけなのに、これほど楽しめてしまうのが本作のスゴイところだ。

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!