ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ファントム オブ キル

ファントム オブ キル

Fuji&gumi Games

iOS

Android

ゲームMENU


↑↑↑↑↑

ギフトはこちらからゲットできるよ!

 

 

上級者はここが違う!
「武具」と「バトル」のコツを覚えて更なる難敵に立ち向かえ!①

 

 

皆様はストーリークエストの第2話を無事突破できただろうか?

ごり押しで駆け抜けることもできた1話とは違って、ここからはハッキリとした実力が問われるぞ!

 

今回は初心者向けに「武具統合」と「バトルでの戦略」についてレクチャーしていく!きっちり覚えてサクっと初心者卒業だ♪

 

◆武具統合で装備の強化にチャレンジしてみよう!◆

 

 

武具統合では最大5つの武具を合成することで、全く新しい1つの武具を生み出すことができる。

統合により生まれる武具は種類もランクもばらばらなので、一種のギャンブルのような感覚で楽しめる内容となっている。

 

統合結果には「マイナス」「イコール」「プラス」の3種類のパターンが存在する。

(呼び方に正式な名称が無いため、ここでは成功度の目安として参考にして欲しい)

 

マイナスパターン

 

 

いくつかの武具を統合した結果、武具のランクが下がってしまうパターン。

素材の数・レアリティに関係無く、ランクが下がる可能性はいつでも潜んでいる。

ゆえに、貴重なアイテムを素材とする場合には十分注意して欲しい。

 

イコールパターン

 

 

いくつかの武具を統合した結果、同じランクの武器が生まれるパターン。

感覚としては最もこのパターンが多い。

 

プラスパターン

 

 

いくつかの武具を統合した結果、武具のランクが上がるラッキーなパターンもある。

 

いずれにせよ生まれる武具はランダムのため剣が欲しいのに斧が生まれた、なんてこともある。

そのため、素材に使用する武具はいつでも余裕を残しておいて、ユニットの装備する武具が無くならないように注意する必要があるぞ。

 

◆イコールでも価値は上昇している◆

 

 

イコールパターンの場合、見た目もパラメータも全く一緒のように感じるが、実は一点のみ、錬成回数に応じて売価が上がるという変化が見られる。

この変化は錬成によって練り上げられた練度のようなもので、練度の高い武具同士を統合した方がプラスパターンに転じる可能性が高い。

ゆえに、武具統合ではトランプタワーを作るように、頂点の1つを練り上げるつもりで合成を繰り返していくと良いだろう。

 

公式には発表されておらず裏付けはできないものの、明らかに体感が違うためぜひ試してみて欲しい。

 

 

◆武具の注意点◆

 

装着にはステップが存在する!

 

 

ユニットには「熟練度」と呼ばれる、装備可能な武具のレアリティを決定するレベルが存在する。

このため、いかに強い武具を入手できても熟練度が低いと装着できないこともある。

 

ちなみに、熟練度はバトルで上昇させることができる。

バトル中、武具を装備し敵を撃破した場合、その撃破した回数に応じて、武具の熟練度経験値を得ることができる。

熟練度経験値が一定数を越えると、熟練度がアップするぞ。

熟練度に設定された装備可能レアリティは以下を参考にしてくれ!

 

熟練度E:レアリティ★の武具が装備可能

熟練度D:レアリティ★★の武具が装備可能

熟練度C:レアリティ★★★の武具が装備可能

熟練度B:レアリティ★★★★の武具が装備可能

熟練度A:レアリティ★★★★★の武具が装備可能

 

武具は消失する可能性がある!

 

 

武具の取り扱いにおいて最も注意して欲しいのが「武具消失」のリスクだ。

ユニットが武具を装備したまま敵に倒され戦闘離脱すると、一定の確率で武具が壊れてしまう。

更に、壊れた武具は修復か売却の処理しかできなくなり、修復に失敗すると完全に消失してしまうのだ。

 

このため武具が壊れないように、つまり戦闘でユニットが倒れないように細心の注意を払う必要がある。

レアリティの高い武具を装着したユニットが倒れた場合、武具を守るためにもクエストから撤退する勇気を持つことも重要だ。

 

 

ここまでの攻略ポイントをおさらいだ!

 

・武具統合は練度の高いもの同士を掛け合わせていくこと

・バトルで敵を倒して、あらかじめユニットの熟練度を上げておくこと

武具消失のリスクを常に考えてバトルに臨むこと

 

以上3点をおさえておけば、効率よく武具をパワーアップすることができるはずだ。

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Fuji&gumi Games Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。