ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ストリートファイター バトルコンビネーション

ストリートファイター バトルコンビネーション

株式会社カプコン

iOS

Android


↑↑↑↑↑

ギフトはこちらからゲットできるよ!

 

 

あの名作がカードバトルに!
格ゲーばりの判断力も必要!?

 

 

◆【ストリートファイター バトルコンビネーション】とは?◆

 

・・好きなファイター3人でチームを編成!最強チームを編成せよ!

戦闘は判断力が大事なターン制バトル、ただのカードゲームじゃないぞ!?

タイプごとの特徴を掴んで闘いを勝ち抜け!4タイプからなる戦略性も醍醐味のひとつ!

 

◆総勢18名が参戦!シリーズの人気ファイターが目白押し!◆

 

 

本作は、『ストリートファイター』シリーズをベースにしたカードバトルゲームである。

1987年にアーケードに登場して以来、30年近く日本における格闘ゲームの代名詞として君臨してきた名シリーズから、新旧問わず様々なファイターが登場するぞ。

 

 

主役級のリュウや春麗、シリーズ通しての悪役・ベガなど有名どころはもちろん、シリーズ最新作の『ストリートファイターIV』からもC.ヴァイパーが参戦!

 

今後もアップデートによりシリーズのファイターが続々参戦予定とのことなので、お気に入りのキャラが居なくても待っていれば使用できる日が来るかも!?

 

◆カードバトルゲーム?実は格闘ゲームばりの判断力も必要なんです!◆

 

 

“カードバトルゲーム”と言っていい本作だが、戦闘では格闘ゲームばりの咄嗟の判断力が必要になっている。

本作の戦闘はAPを消費して攻撃を行うシステムになっているが、そのAP消費は毎ターンランダムに変わり、さらに後述のタイプごとの特徴も加わって場面ごとに最適な選択を行っていく必要があるぞ。

 

 

次は誰で攻撃を仕掛けるのか、敵の攻撃を誰で受けるのか、APを使い切りつつ敵の攻撃に耐えるにはどういう順番で選択していくのか…などなど、

まるで本家の打撃<ガード<投げ<打撃の三すくみからの読み合いと反応を彷彿とさせる、格闘ゲームのカードバトル化としてはこれしかないという絶妙な戦闘システムなのだ。

 

 

◆全4タイプのファイター達を使いこなせ!攻撃と防御、どちらに比重を置くべきか!?◆

 

 

本作に登場するファイター達は、アタック、ディフェンス、ヒール、サポートの4つのタイプに分類される。

これらを上手く組み合わせて、負けないチームを編成しよう。

誰がどのタイプに設定されているか、タイプごとの特徴も合わせて紹介!

 

◆アタックタイプ(リュウ・ザンギエフ・キャミィ・さくら・E.本田・まこと)◆

 

 

敵にダメージを与えることを得意とする、火力重視の攻撃タイプ

…というよりも、他のタイプではダメージを与えづらい敵が多いため、必然的にこのアタックタイプが主役になる。

 

ATKの伸びは非常に良いのだが、HP・DEFに関しては非常に弱い。

打たれ弱いどころか1ターンで倒れてしまう可能性すらあるので、アタックタイプに防御させることのないように注意しよう。

 

◆ディフェンスタイプ(C.ヴァイパー・ガイル・ローズ)◆

 

 

敵の攻撃に対する“受け”に特化した防御タイプ

HP・DEF共に高く、壁役としての役割を十分に果たしてくれるだろう。

その反面ATKは低いため、ダメージを与えることに関しては大の苦手。

 

ファイター強化で多少はATKを向上させることもできるが、それでもあまり高くはならない。

攻撃はアタックタイプに任せて、チームの防御役として割り切った強化をオススメしたい。

 

◆ヒールタイプ(ダルシム・バルログ・サガット)◆

 

 

攻撃時にチーム全員のHPを回復させる、チームの回復役ともいうべきタイプ。

1回の回復量はさほど多くはないものの、全員を回復させることができるという点で敵の全体攻撃に対する切り札にもなる。

実はHP・ATKの伸びがディフェンスタイプよりも優秀で、あり余るHPで壁役としての仕事もできちゃったりするぞ。

 

◆サポートタイプ(ケン・ベガ・ダン・ブランカ・春麗・バイソン)◆

 

 

サポートタイプのファイターは、攻撃時のSCゲージの溜まりをより早くするという特殊能力を持っている。

文字通りチームのサポート役といったところだが、サポートタイプのファイター自体の能力は至極平均的。

強力なSCを備えた別タイプのファイターと合わせて使っていくことが前提になる。

プレイヤーの使い方が問われるタイプと言えるだろう。

 

総勢18名のファイターが登場!

とはいえ、シリーズ全体の登場数は60を超える。

これから誰が追加されていくのか、また今後実装されるタップアクション機能なども合わせて、これからが実に楽しみなタイトルだ。

 

◆プレイ時間◆

 

・スタミナ…5分で1ポイント回復、フレンドを応援することで相互に2ポイント回復可能

・序盤はステージ1つにつきスタミナ7~10消費。レベルアップ時の回復もあわせてレベル5~6程度までは一気にプレイ可

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!