ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト

Bank of Innovation, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

プレイ日記【1日目】
さあ、冒険に出発だ!!

 

みなさん、こんにちは!!

今回からは、編集部が実際に『幻獣契約クリプトラクト』を遊びつつ皆さんに情報をおとどけする「プレイ日記」がスタートするよ!

 

ではさっそく冒険のスタートだっ!!!

 

 

タイマーと効果時間が鍵!
スキルをもっと上手に使いたい!!

 

領地を襲った幻獣を倒すための旅、でも実際に出会った幻獣の強さはケタ違い・・・

実力の差を見せつけられたとはいえ、仇をとるためにも協力してくれるユニットたちと一緒になんとしてもアポカリプスを倒さないとね!!

 

 

バトル中、スキルが上手く使えない…!

 

物語をすすめて幻獣アポカリプスを倒すには、「クエスト」をすすめていく必要があるよ。

 

このクエストで行うバトル、攻撃の優劣が分かりやすく説明されてて親切だよね。できるだけ赤か黄色のサークルを狙えば不利な攻撃を避けられるってありがたい!

でも、通常攻撃とその他の攻撃の使いわけがまだ上手くいかないんだよね・・・。1回使うとその後しばらく使えないし、それぞれどんな効果があるのかイマイチ分からない・・・

 

 

フォーススキルの使い方を
おさらいしてみよう!

 

バトル中に、通常の攻撃以外に表示されているコマンドは「フォーススキル」。

 

通常攻撃より大きなダメージをあたえるものや、敵を石化させたりする特殊な効果のあるもの、味方の回復をしてくれるものなどユニットによっていろんなフォーススキルがあるね!

このフォーススキル、使い方そのものはとってもカンタン。

 

クエスト開始直後から使うことができるし、使いたいスキルを選んだ後に敵をタップすれば発動。

こんな風に操作自体はカンタンで便利なんだけど、1回使うとそのあと使えなくなっちゃうんだよね・・・。

 

 

フォーススキルは使用後に
「回復」するための時間が必要!

 

このフォーススキル、クエスト中1回しか使えないワケではないんだ。1度使うたびに回復をする必要があるんだって。

 

回復にかかる時間はユニットやスキルによって違うよ!

回復中のスキルの下には数字が表示されているね。この数字が回復に必要な残り時間

スキルの持ち主が、この数字の数だけ攻撃などの行動をすれば回復するよ!スキルが回復すればまた使うことができるんだ。

 

だからスキルによってボス戦まで温存しておいたり、ちょっと使いどころを考えないといけないね!

 

 

スキルの効果は
バトル中にちゃんと表示される!

 

たくさんの種類があるフォーススキル。どのユニットがどんな効果のスキルをを持っているか覚えておかないといけないの??

 

いえいえ。

バトル中にはちゃんとスキルごとの効果が表示されるから大丈夫!

 

スキルをタップすると、その左側に詳細が表示されるようになっているんだ。

クリプトラクトのバトルはターン制。攻撃の順番がまわってくるまでは敵も勝手に攻撃できないよ。

 

落ち着いてスキルの詳細を確認する時間は十分にある!

 

 

スキルの効果は
バトルごとにリセットされちゃう!

 

フォーススキルの中でも、攻撃力上昇などの支援系スキルは、効果が数ターン継続するものがある

 

発動後、残りのターン数はユニットの頭上に表示されているんだ。

ただしこのスキル、同じクエストの中でもバトル1回ごとにリセットされてしまうんだ。

 

これって、タイミングが悪ければ効力を十分発揮できない!それはもったいないよね!

攻撃系のスキルだけでなく、支援系のスキルも使いどころが肝心だね!

 

 

行動順を確認して
スキルを使えば効果的!

 

バトルでは、ユニットのステータスのうち「スピード」によって行動順が決まるよ。

 

敵のユニットも含めて、攻撃順が表示されるようになっているんだ。

スピードの数値が高ければバトル開始時の行動順も早く、1ターンの間隔も短い。

 

行動順を意識することで、

「次は敵ユニットの行動だけど、いまこのスキルを使って倒してしまえば攻撃を受けずに済む!」

「敵の行動順は3つあとだけど、いま防御力を上げておけばダメージを軽減できる!」

 

…などなど、そんな使い方もできるようになるハズ!

 

通常攻撃フォーススキルを上手に使いわけて、早く幻獣を倒せるようになっていこうね!

 

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Bank of Innovation, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。