ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ストリートファイター バトルコンビネーション

ストリートファイター バトルコンビネーション

株式会社カプコン

iOS

Android


↑↑↑↑↑

ギフトはこちらからゲットできるよ!

 

 

ついに始まったPvPイベント“世界格闘大会”、その全貌とは!?

 

 

4/14からついに始まったPvPパート、世界格闘大会。

単なる対人戦と思いきや、通常バトルパートとはまた一味違う楽しさを味わうことができるぞ。

気になるその仕組みと楽しみ方をじっくり解説していこう。

 

◆各タイプの特性が強烈に!通常バトルパートから頭を切り替えて挑もう◆

 

 

本作におけるPvPパート“世界格闘大会”は、簡単に言えば一定期間内(約1週間)に蓄積した勝利ptによってランキングが行われるというもの。

もちろん上位入賞を果たせば豪華報酬が手に入るぞ。

 

 

報酬は強化専用アーツのほか、レアな上位開放アイテムや称号など、より強くなるためのアーツ・アイテムが中心だ。

 

 

また報酬とは少し違うが、獲得した勝利ptの累計で達成できるチャレンジも多数用意されている。

報酬として、ゼニー&ファイターを強化できるファイターメダルがGETできる。

ひとつひとつ着実にGETしていこう!

 

 

さて、そんな世界格闘大会であるが、通常のバトルパートとは少し毛色が違うので解説しておこう。

まず他プレイヤーに挑戦する際は、BPを消費して行う形式になっている。

 

BPの最大値は100ポイント、このうち1回の挑戦で50ポイントを消費するので、連続して挑戦できるのは2回までだ。

とは言ってもBPの回復速度は1分で1ポイント回復と非常に早い。

 

 

最初に行うのは使用するチームの決定だ。

 

 

チームを選んだ後は対戦相手の選択。

ここでなるべく弱そうな相手を狙うのが勝利pt蓄積のコツだ。

ランキング上位を目指すなら覚えておくべき。

 

ところでこのPvPパート、通常のバトルパートとは戦闘の難易度が大きく異なる

 

 

本作ではファイターを4タイプにカテゴリ分けしているが、このタイプの特性が強力になっている

というよりも通常バトルパートでは敵のタイプに意味はなく、敵のHPの量こそが難易度の全てだったのだが、

これがPvPということで厳密に計算されるようになっているぞ。

言うまでも無く、通常バトルパートと比べて桁違いに難しい

 

例えば画像はディフェンスタイプ同士が戦っている場面だが、ディフェンスタイプの強みであるDEFの高さと、弱点であるATKの低さがぶつかり…

なんとダメージが20しか出ない!なんて状態になっている。

 

ここに火力自慢のアタックタイプをぶつけたとしても、仮に通常バトルパートで4000前後のダメージを出せるファイターでも500~600が関の山。

という具合に、各ファイターの特徴がより色濃くなっているのだ。

 

 

またこの世界格闘大会では、最大5連戦まで連続して戦うことができる。

連戦を選択した際はBPを消費しないので、BPを効率良く使う=少ないBP消費でガッツリ勝利ptを稼ぎたいのなら、連戦に挑んでみるのも手だ。

 

ちなみに画像の上部を見てもらえれば分かるが、2戦目以降は獲得勝利ptにボーナス補正がかかる

この点でも、連戦で勝利していくことがもっとも勝利ptを稼ぎやすい方法であることが分かるだろう。

 

 

ただし連戦の場合、チームのHPの状態は次戦に引き継がれる

バトル終了時に少しだけ回復するものの、倒れてしまったファイターはそのままだ。

 

 

また、敗北するとこれまでに獲得した勝利ptは全て没収となる。

リタイアすると次回挑戦する際は1戦目からやり直しになり、もちろん連戦ボーナスも消滅してしまうので、状況によっては早めのリタイアをオススメするぞ。

とはいえ、満身創痍のチームで敵に打ち勝つ快感は格別なものだ。

 

手堅くいくか、賭けに出るか、自分なりのプレイスタイルで楽しんで欲しい!

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!