ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
サウザンドメモリーズ

サウザンドメモリーズ

Akatsuki Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

冒険に出る前にやっておきたい
リターナー集めと部隊編成!

 

『サウザンドメモリーズ(千メモ)』の初心者講座!

 

第1~2回にかけてチュートリアルを紹介してきたので、今回からいよいよ実践編をスタートさせていこう。

 

何事も準備から、ということで、第3回めは戦いを始める前にやっておくべきことをお届け。

 

このゲームの要となるリターナーの集め方、集めたリターナーの部隊編成のキホンをおさえていこう!!

 

 

最序盤でやっておきたい
リターナーのリクルート

 

『千メモ』では9人のリターナーを引き連れて戦闘を行う。チュートリアルをプレイしている間に4人の仲間が加わっているので、あと5人組み入れることが可能というわけだ。

 

そのリターナーの集め方をここでお伝えしておこう。手軽に集められる「探索」「ガチャ」で、リターナーをリクルートせよ!

 

 

●「探索」でリターナーを探す!

「探索」とは精霊のトトに探索をお願いして、リターナーや武具をさがしてきてもらう、というもの。

 

見つけてくるまで最低でも4時間かかるのだが、初回だけはすぐ見つけてきてくれる。これを利用して、リターナーを仲間に入れよう。

 

「運命の森・入口」を選択すれば、初回だけ石を消費せずともすぐ探索が終了。2~3人のリターナーを仲間にすることができるぞ!

▲探索する場所により異なるが、トトの探索には時間がかかる(メモリーストーンを消費すればすぐ戻ってくる)。でも初回だけは石の消費も必要なく、すぐもどってくるぞ!

 

 

●ガチャをまわしてリターナーをゲット!

チュートリアルをクリアした際に「チュートリアル突破報酬」としてメモリーストーンを5個もらっているはず。これを使ってガチャをまわそう。

 

「探索」に比べ、レアリティの高いリターナーが手に入る可能性が高いので、ガチャで手に入ったリターナーをリーダーやサブリーダー候補にしよう(リーダーやサブリーダーについては後述)。

▲レアリティの高いリターナーが手に入るチャンス!

 

 

●9人集まらなくても…冒険で仲間にする!

1度の「探索」で2~3人、1度の「ガチャ」で1人。これで3~4人のリターナーが集まったことになる。

 

チュートリアル終了時点ですでに4人いるので、それを足せば少なくとも7人のリターナーが揃っているはずだ。

 

リターナーの編成は最大で9人だが、もうこれでいったんFIXさせて、冒険に出てしまってもOKだ。

 

なぜなら、序盤の冒険の敵はさほど強くないし、冒険で仲間になるリターナーがいるから。冒険をしつつも仲間を手に入れられる一挙両得パターンというわけ!

 

もちろん、時間に余裕があるなら「探索」でさらに仲間を増やすのもアリだし、課金してガチャをまわして協力なリターナーを手に入れるのもアリだ!

▲冒険の“戦利品”として仲間になる場合もあるので、9人揃わなくても冒険に出てしまうのもアリ!

 

 

集まったリターナーで
部隊を編成せよ!

 

「探索」と「ガチャ」でリターナーをリクルートしたなら、部隊を編成しよう!

 

その際注意したいのは、リーダーとサブリーダーの存在だ。

 

各リターナーが持っているスキルとリーダースキルを見極めて、リーダーとサブリーダーを決めよう!

▲基本的にレアリティの高い(★の数が多い)リターナーをリーダー&サブリーダーに!

 

●リーダースキルのあるリターナーをリーダーに!

リーダー1人とサブリーダー2人はそれぞれスキルを発動させることができ、さらにリーダーはスキルとは別にリーダースキルも発動できる。

 

ただし、リーダースキルを持ったリターナーは限られているので、リーダースキルを持たないリターナーをリーダーにしないようにしよう。

▲★1や★2のリターナーにはリーダースキルはないので、リーダーにはしないこと!

 

 

●回復スキルのあるリターナーを序列上位に!

チュートリアルのときに仲間になったリターナーで、回復スキルをもった者がいるはず。

 

このリターナーは必ずリーダーかサブリーダーに編成しておこう。

 

ハートマークのマーカーがないときでも、このスキルを発動すればHPが回復。いざというときの強い味方になるからだ!

▲「聖司祭ホーリィ」や「調律の清巫女メイラ」といった回復スキルをもったリターナーをリーダーかサブリーダーに!

 

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Akatsuki Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。