ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ヘブンストライク ライバルズ

ヘブンストライク ライバルズ

SQUARE ENIX Co.,Ltd.

iOS

Android


↑↑↑↑↑

ギフトはこちらからゲットできるよ!

 

 

「バトル戦術の基本&応用」
知らないと損するテクニックを徹底解説!①

 

 

世界中のプレイヤーとデッキバトルが楽しめるタクティカルRPG『ヘブンストライク ライバルズ』。

本記事ではバトルの戦術を軸に、基本から応用までを解説していく。

しっかり覚えてライバルに差をつけよう!

 

◆バトルの基本◆

 

 

本作のバトルは、マス目のついた盤上に手札からユニットを配置して戦わせるシステムだ。

ユニットは毎ターン敵陣の方へ自動的に進み、自動で攻撃や回復魔法などの動作を行う。

その行動範囲や1ターンに進めるマス目などはそれぞれのユニットによって異なるので、あらかじめチェックが必要だ。

 

 

ユニットを配置して攻防を繰り広げ、基本的には1番奥に立つ隊長を攻撃して体力を0にしたほうが勝利となる。

ユニットの特性を考えながら、「いかに敵を自陣へ進ませず、いかに味方を敵陣に進ませるか」という戦略を練っていく点は将棋やチェスなどに近い。

 

つまり本作のバトルでは強いユニットを手に入れること以上に、ボードゲームでいうところの「定石」をおさえていくことが重要になるわけだ。

(※定石、つまりテクニックに関しては後の攻略記事で紹介しよう!)

 

ユニットとマナは常にセットで考えること

 

 

ユニットは”マナ”と呼ばれるエネルギーを消費することで召喚できる。

この召喚で必要なマナの量はユニットによって異なる。

マナは毎ターン2ずつ回復する他、自軍のユニットが倒された場合にも(倒されたユニットのマナの分だけ)補充されるぞ。

 

 

ユニットを召喚しすぎてしまうと、肝心な時に敵の攻撃を防ぐことができないので注意が必要だ。

 

画像を見てみよう。

敵ユニットがこちらのユニットをかわして、隊長の目の前まで迫ってきていることが分かる。

しかし、マナが足りないために隊長を守るためのユニットを召喚できない。

ユニットの「自動的に敵陣の方へ進む」という特性を考慮せずにやみくもに召喚を繰り返してしまうと、後半でマナが不足するという事態に陥るのだ。

これを避けるためにもユニットとマナはセットで考え、バトルの後半の展開も頭に入れて計画的に召喚する必要がある。

 

意外と生かせていない横移動

 

 

 

ユニットは任意で横に移動(プレイヤーから見ると縦に移動)させることができる。

横移動とは”敵をかわす”、もしくは”敵の前に立ちふさがる”ために使う。

前に進むことと敵を倒すことに注意を向けると、ついついこの基本操作を忘れてしまうことがある。

横の移動を制する者こそが盤上を支配できると心得よう。

 

本作バトルではあらゆる戦術において、上記の「マナの計算」「横移動」が前提とされるため、基本ルールに加えてこの2点をしっかりと覚えておくことが重要だ。

 

 

◆バトルに慣れてきたらアリーナ対戦にチャレンジ!◆

 

 

本作1番の醍醐味はなんといってもアリーナ対戦だ。

アリーナ対戦では、世界中のプレイヤーとのリアルタイムバトルを楽しむことができる。

自身の実力を試すのにうってつけだ。

 

コンピュータとはまた違った、プレイヤー独自のユニークな戦略を学べる機会でもあるぞ。

ライバルの戦い方もじっくりとチェックしておくと、新しい発見があるかもしれない。

 

◆基本戦術は「速攻」!◆

 

 

アリーナで勝ちたければまず、「速攻」を意識してみると良い。

これは敵のユニットが出揃う前に、隊長を素早く攻撃する戦術のことである。

アリーナで現れる敵は生身のプレイヤーということもあって、強力なユニットを所持している場合が多く、まともな攻防ではユニットの優劣で勝敗が決定してしまう。

そのため、地力で勝負というよりはむしろ、敵ユニットを無視しつつ隊長のみに狙いを絞っていく戦術を取る方が有利であることが多いのだ。

 

速攻戦術「3種の神器」

 

 

速攻戦術では「壁タイプ」「攻撃力上昇タイプ」「2回攻撃タイプ」という、最低でも3タイプのユニットが必要となる。

 

・壁タイプ

敵の一手目の攻撃を受ける役となるユニット。HPが高いことが前提となる。

・攻撃力上昇タイプ

召喚した際に味方の攻撃力を高めることができる能力を持つユニット。

・2回攻撃タイプ

1度に2回攻撃できる能力を持つユニット。攻撃力が上昇した際に、実質2倍の効果を得ることができるため速攻に有効とされる。

 

最初に壁タイプのユニットで敵の初手を受け、攻撃力の上がった2回攻撃タイプのユニットで敵隊長を素早く攻撃するという算段だ。

 

 

ちなみに、2回攻撃タイプユニットは「獅子隊の突撃兵」の一択だ。

このユニットは召喚に必要なマナが少ない上に、1ターンの移動量も3マスと多めだ。

簡単に召喚でき、簡単に敵陣に近づける優秀なアタッカーとなる。

序盤で簡単に入手できるため、優先的に育てておくと良いだろう。

 

 

ここまでの攻略ポイントをおさらいしよう。

 

・マナとユニットはセットで考えて、計画的に召喚すること

横移動を使って臨機応変に戦うこと

・アリーナでは「速攻」も活用すること

・速攻では「壁タイプ」「攻撃力上昇タイプ」「2回攻撃タイプ」のユニットを揃えておくこと

 

続いては中級者向けのバトルテクニックを紹介するぞ!

 

© 2014,2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Created by Mediatonic.

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!