ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
スクールガールストライカーズ

スクールガールストライカーズ

SQUARE ENIX Co.,Ltd.

iOS

Android

ゲームMENU

はじめてのスクスト!
プレイ日記はじまります

 

スクウェア・エニックスがお送りするラノベスタイルRPG「スクールガールストライカーズ」。
300万DLを超えるこの有名タイトルを、いまさらですが初プレイすることになりました。

攻略情報については、ぜひとも過去の攻略記事をご参考いただいくとして…それではさっそくはじめてみましょー!!

 

◆よろしく!新米隊長です◆

 

これ恥ずかしながら私、タイトルから勝手に普通の学園もののお話だと思ってました…。

ですがどうやら自分は隊長として、「フィフス・フォース」と呼ばれる女の子の特殊部隊とともに何かと戦わなければならないようなのです。

序盤は「ティエラ」さんと名乗る司令官の女性が、この世界や一緒に戦う彼女たちのことなどをいろいろと教えてくれます。
この方は何かといろいろ親切にしてくれるのできっと良い人だな!

▲しかしどうしてもその、一点に目が行ってしまいますね

 

でも、自分はいきなりこの世界に飛び込んできたとはいえ、彼女たちはまだか弱い女の子。
早いところ慣れて、(まだ全く実感わかないけど)隊長として彼女たちの力にならなければ!

▲ああこの感じ、ものすごいアウェイ感…!

 

とはいうものの一体自分は何をすれば…?とオロオロしているといきなり「モルガナ」と名乗る女性と戦闘に!

えっまだ戦いのイロハも何も教わっていないんですが…と思いきや戦闘はほぼオートとのことでひと安心。

▲やけにキャラの個性が立ってる方ですが、後でまた出てきたりするのかな?

 

▲こちらが何もせずとも攻撃をしてくれます。かっこいい~!

 

彼女たちのおかげで敵の奇襲もあっさり撃退!なんと頼もしい…。
戻ってみると、ティエラ先生からここはエテルノという場所であること、敵は<妖魔(オブリ)>と呼ばれており、正体不明であることを教えられました。

 

◆ちょっと…どの娘もかわいいんだけど!?◆

 

戦闘を終えて戻ってみると、一緒に戦ってくれた彼女たちがあらためて自己紹介を。

 

<美山椿芽(みやまつばめ)>

▲つやつやの姫カットが印象的な大和撫子!キリッとしていてかわいいですね…!

 

<夜木沼伊緒(やぎぬまいお)>

▲スラっとしたイメージの彼女はちょっとお姉さんタイプなのかな、素敵です…!

 

<澄原サトカ(すみはらさとか)>

▲泣きぼくろ!泣きぼくろ!独特のクールな雰囲気がいいなあ…!

 

<沙島悠水(さじまゆうみ)>

▲元気印、といった感じの活発そうな女の子!一緒にいると楽しそう…!

 

<菜森まな(なもりまな)>

▲ま、まっほーそしてツインテ!!1人だけセリフにハートマークはずるいかわいい…!

 

…ちょっと何ですか、フィフス・フォースってかわいい子しかいないじゃないですか!!

なのに?この中からパートナーを1人選べと?
出会ったばかりでムチャ言いますねティエラ先生…。

しかし選ばなければ先に進めません。
パートナーは後から変えられるとのことですが、適当に決めては彼女たちに失礼です。一人ひとりのプロフィールを吟味し、声を聞き、じっくり検討の末、パートナーはこちらの彼女に決定!!

▲椿芽ちゃん!!

 

なぜかって?理由は一番好みのタイプだからです。それだけです。
あと、真面目な彼女ならダメなところの多い自分を何かとサポートしてもらえるんじゃないかと…。

 

◆はじめてのプレゼントは、甘い味◆

 

さてパートナーを選び、ティエラ先生から装備品である<メモカ>とガチャについての説明などをひと通り聞いたら、いよいよはじめてのミッションへ。

▲この世界は、どうやらちょっと複雑な場所にあるようです

 

ミッションは「探索」「戦闘」で構成されています。
といっても!

「探索」は女の子たちとおしゃべりすればOK!
「戦闘」は女の子たちが戦っているのを見守っていればOK!


なんだか楽しいことしかしていない気がしますが、隊長としてやることはこれで良いようです。なんて素敵なゲーム…!!

 

▲女の子たちときゃっきゃうふふして

 

▲戦う姿を堪能すれば良し!!

 

しかも女の子とおしゃべりするだけで経験値が上がるとか…神ですか…
そういうことならなまけませんよ!がんばります!!

 

▲はじめてのレベルUP!(お話してただけなのに!)

 

さらに、ミッション初クリアのお祝いとして、ティエラ先生からメロンパンをいただきました。

▲やたら美味しそう

 

ありがとうございます!じゃあさっそく食べ…ってあっ、これは彼女たちへのプレゼントなんですね。
じゃあさっそく、お気に入りの椿芽ちゃんのところに持って行きましょう。ふふふ、どんな顔するかな?

▲がんばってくれたお礼のプレゼントだよ!

 

するとなんと!親愛度が上がりました。さらに、おしゃべりできる内容が増えたようです。 わー、こんな表情もするんだ…かわいいなあ…。

▲どんどん彼女のとりこに…!

 

◆じっくり見る!じっくりと見る!!◆

 

ところでこの「メンバー画面」、さっきからすごく気になるボタンがあるんですけど…

▲女の子の左上にある、あのボタン

 

「じっくり見る」…じっくり見るだと!?
じっくり見られるの!?(ゴクリ)そりゃ…み、見たい。怒られたら…まあピンポンダッシュみたいに逃げるか…よし。ぽちっと!

▲おおっ!

 

▲拡大もできる!

 

▲回転して横顔や後ろ姿も見られる!

 

…なんです?これは…
視線を動かしたり、アップにしたり引きにしたり、位置を変えたり、お気に入りの彼女を好き放題にじっくり見られるじゃないですか!おいけしからんな!

▲縦横の切り替えもできちゃう!これ、壁紙にしようかな…

 

さらには背景も変えられるようです。
ということで、「深夜のチームハウスで制服の女の子と」なんてシチュエーションのショットも!

▲ふおおお!見上げる目線たまらん!

 

これ、めちゃくちゃ楽しいですね…画面をグリグリ動かしているだけで軽く数十分が経ってました…。

っていうか、メニュー画面もしばらく見ていると女の子の姿勢や表情が変わったり、後ろを他のメンバーが通ったりと楽しい演出が!

▲これまたぼーっと眺めてしまいました…

 

さらにこの先、「着替え」もできるらしい。そんなの絶対楽しいに決まってるぞ…!?
これはますます先が楽しみになってきましたよ!

というわけで「スクスト」プレイ日記第一回はこのへんで。次回をお楽しみに!

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© SQUARE ENIX All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。