ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ヘブンストライク ライバルズ

ヘブンストライク ライバルズ

SQUARE ENIX Co.,Ltd.

iOS

Android


↑↑↑↑↑

ギフトはこちらからゲットできるよ!

 

 

改めて考えるユニットの特性!
デッキを強化するコツがここにある!

 

 

世界中のプレイヤーとのデッキバトルがアツい本作だが、選べるユニットが200種類を超えていることもあり、「どんなユニットを使えばいいんだろう」と迷う人もいるかもしれない。

 

本記事ではユニットの特性について、改めて考えていこう。

 

◆ユニットの見方◆

 

 

ユニットの能力には大きく分けて5つの項目が存在する。

 

クラス:ユニットの持つ役割や特性(=職業)

召喚マナ:出撃に必要なマナの数

歩数:1ターンに進むことのできるマスの数

ステータス:ユニットの攻撃力や体力を表す値

スキル:ユニットの持つ必殺技で「スキル」「クラススキル」の2種類がある

 

それなりのレア度でデッキを組んでいるのにも関わらずバトルで常勝できない場合は、これらの項目で編成バランスを考え直してみる必要があるだろう。

 

例えばステータスばかりに気を取られると、出撃マナが異常に高くなってしまい、バトル中のやりくりに苦労する。

逆に出撃マナばかりに気を取られるとクラスが偏ってしまい、相手の攻撃に柔軟な対処ができない、などなど。

 

デッキ編成はバランスが大事なので、各ユニットの持つ能力を正確に把握する必要があるのだ。

 

◆ユニットの「クラス」「種族」とは?◆

 

 

ユニットは「クラス(職業)」と「種族(特性)」で区別することができる。

例えば画像のユニットは”羊族のプリースト”という具合だ。

 

またユニットはその分類によって、使えるスキルや、仲間の援助スキルの影響の有無が決まる。

画像のユニットを例に考えてみよう。

 

 

プリーストの場合、”巡回治療”という回復系のクラススキルを使うことができる。

これは仮に種族が異なる場合であってもプリーストならば使用可能で、毎ターンの始めに仲間1人を回復する。

 

 

また羊族の場合、”羊族奮起”のスキルが使用された場合の対象ユニットとなり、スキルの影響を受ける。

このようなスキルの影響から、ユニットはクラスと種族によって、デッキの中での役割が大きく違ってくるので注意が必要だ。

 

「クラス」と「種族」についてもう少し掘り下げてみよう。

 

 

6種類のクラス

 

 

クラスには「ディフェンダー」「ファイター」「スカウト」「ガンナー」「メイジ」「プリースト」の6種類が存在する。

それぞれの持つクラススキルは以下の通りだ。

 

『ディフェンダー』:挑発

2ターンの間、対象ユニットのレーン変更を禁止する

 

『ファイター』:暴怒

攻撃するたび、ATKが1ずつ上昇する

 

『スカウト』:二連撃

毎ターン敵に2回攻撃することができる

 

『ガンナー』:貫通弾

攻撃範囲に居る全ての敵ユニットにダメージを与える

 

『メイジ』:爆破

攻撃対象に隣接するユニットに[Wユ2] ダメージを与える

 

『プリースト』:巡回治療

ターン始めに最もHPの低いユニットのHPを2回復させる

 

このように、クラスによってスキルの内容は大きく違う。

デッキには各クラスをまんべんなく組み込んでいくことが重要なのだ。

 

4種類の種族

 

種族はそれぞれをユニットの外見の特徴から見分けることができる。

順番に見ていこう。

 

 

『猫族』

▲人族とよく似ているが、猫族は基本、猫耳やしっぽがついており、

腰のくびれがより強調されている。

 

 

『羊族』

▲他の種族に比べて小柄で、耳が下に向かって長く伸びているのが特徴。

 

 

『鬼族』

▲他の種族に比べて大柄で、多くの場合はが付いている

 

 

『人族』

▲上記のどの種族の特徴にも当てはまらない最もノーマルな見た目

 

種族は「種族を援助するタイプのスキル」の恩恵を受けることができるため、なるべくデッキの中で統一させていくのもひとつの手。

ただし、極端に固定してしまうと、攻撃射程やステータスの特徴から相性の悪い敵に対処しづらくなるため注意が必要だ。

 

 

ここまでの攻略ポイントをまとめると、

 

・ユニット選びは、能力の5項目を基準にすること

・デッキ編成は、クラスをバランス良く配置すること

 

主にこの2点をおさえておけば、現在使っているデッキを更に洗練させていくことができるはずだ。

バランスを少しいじるだけでも戦力は大きく変わるので、バトルを繰り返しながら微調整を繰り返していくと良いだろう!

 

さて、次回は今季のアップデート情報をお届けする。

併せてチェックしよう!

 

© 2014,2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Created by Mediatonic.

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!