ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート

ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート

SQUARE ENIX Co.,Ltd.

iOS

Android

サポートも重要!
たくさんフレンドを増やしておこう

 

ブレアカのバトルで心強い味方になってくれる「サポートキャラ」。

 

サポートキャラとして同行してくれるのは、他のユーザーがリーダーに設定しているキャラ。

 

その為、優秀なスキルの持ち主がほとんどだ。

 

ダンジョンの出撃前に必ず1人サポートを選ぶことができ、他のキャラと同様に操作することが可能でダンジョンをクリアするかリタイアするまで同行してくれる。

 

 

そして、ダンジョンをクリアした際にはこんな表示が出る事も多いハズだ!

 

「サポートしてくれたプレイヤーをフォローしますか?」

 

 

ここで、何も知らずに「いいえ」を選択し続けるような勿体無いことをしていないだろうか?

 

 

「フォロー」「相互フォロー」で
サポートを更に有効活用!

 

サポートに選び、ダンジョンクリア後にフォローしたプレイヤーはフレンドとして登録される。

 

ホーム画面の「フレンド」をタップし、【あなたがフレンドに登録している】という項目を選ぶとフォロー中のプレイヤーを全て確認する事ができる。

 

 

もちろん、フォローはただフレンドとして登録されるだけではない

 

フォローしているプレイヤーのキャラをサポートに選ぶこと、「サポート効果」を得ることが出来るようになるのだ。

 

 

「サポート効果」はメンバー全員のパラメータをアップしてくれる優れもの!

 

キャラクターによって上昇するパラメータの種類や数値は変化する。

 

サポート選択画面の各プレイヤー情報には、キャラによって得られるサポート効果が表示されている。

 

 

ジョブによって効果の詳細は異なるが、以下のように大まかに認識しておくだけでもサポート選びの参考になるぞ。

 

物理攻撃が中心のキャラを選んだ場合は物攻や物防の数値がアップ

魔法攻撃が中心のキャラを選んだ場合は魔攻や魔防の数値がアップ

 

魔法攻撃メインのパーティなら、サポート効果を得やすいように魔法系のジョブをフォローしておけばサポート効果の恩恵を受けやすい。

 

このサポート効果はキャラのレアリティによっても上昇の値が変化する。

 

なお、フォローしていないプレイヤーのキャラをサポートにした場合、このサポート効果は発揮されないので注意しよう。

 

このようにパーティ全体の戦力アップにも繋がるので、フォローは積極的に行っておこう。

 

更に、自分が使いやすいと感じたキャラは複数フォローしておくことでサポート選択画面に表示されやすくなるぞ!

 

 

また、フレンド画面では【あなたをフレンドに登録している】という一覧も確認することが出来る。

 

「フォロワー」とは自分をサポートに選び、更にフォローしてくれたプレイヤーだ。

 

このフォロワーを自分がフォローする事もできる。

 

 

なお、フォローの状況はキャラの右上にあるハートの色で判断できる。

 

左半分がピンクなら自分が一方的にフォローしている状態

右半分がピンクなら相手が自分をフォローしている状態

 

そして、お互いにフォロー状態になると「相互フォロー」となり、全体がピンクのハートが表示されるようになる。

 

 

相互フォローの状態となったフレンドは、サポートに選んだ際に「サポート効果」が得られるだけでなく、サポートリストに表示される時間が長くなるという利点もあるぞ。

 

 

フォローできる人数には
ランクに応じた上限がある!!

 

利点が多いフレンドだが、登録できる人数には上限がある。

 

上限数までフォローしている際には、それ以上新たなプレイヤーをフォローすることができない。

 

そのため、気に入ったサポートキャラをフォローするためにフォロワー枠の空きをチェックしておこう。

 

また、プレイヤーランクによってフォロワー枠は増えていくので、ランクが上がればフレンドも増えていくはずだ。

 

 

 

サポート枠に表示されるのは
「パーティ1」のリーダー!

 

ブレアカでは最大5つのパーティを組んでおく事が出来るため、複数のパーティを組んでいてそれぞれリーダーが異なるという事も多いだろう。

 

この中で、サポートに表示されるのはパーティ1のリーダーのみだ。

 

 

自分をフォローしてくれたプレイヤーは、このパーティ1のリーダーの能力を気に入って登録してくれたはずだ。

 

もしフォロワーの数が多ければ、サポートとして使いやすいキャラの可能性が高い。

 

そこで、このパーティ1は変更せずあえてサポート要員として固定しておくという手もあるぞ。

 

そしてパーティ2以降の枠で自分が最も戦いやすいメインのパーティを編成する。

 

サポートキャラを目当てにフォロワーが増えれば、その中から相互フォローとなるプレイヤーを自由に選ぶ事もできる。

 

ダンジョンに挑戦する際には必ず同行することになるサポート。

 

自分のキャラと同じか場合によってはそれ以上に頼れる存在だけに、いつでも思い通りのキャラを選べるほうが良い。

 

その為にも、フォローや相互フォローは積極的にしておこう。

 

また、自分のキャラが誰かをサポートしていることも忘れずに!

 

パーティ1のリーダー変更をする際は、ちょっとだけフォロワーの事を意識してみるのもいいぞ!

 

 

『ブレアカ』ファンページはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!