ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
戦魂 -SENTAMA-

戦魂 -SENTAMA-

DeNA Co., Ltd.

iOS

Android

ゲームMENU

天下布武!
史実に沿って進むシナリオは
まず「織田伝」からスタート!!

お、いきなり長篠の戦いからか!燃えるねぇ~。

 

織田勢と武田勢による世紀の一戦!オープニングからクライマックスをもってくる映画的手法がそそりますな。

 

と、感心していたらバトルに突入。

奥に敵、手前に味方。

 

自軍の武将をタップして左・真ん中・右に配置すればいいのね。ふむふむ。

 

雪崩を打って敵陣に斬りこむさまは、まさに戦国の合戦。血沸き肉躍りますな。闘気ゲージがたまった際に発する「戦技」の演出もカッコよす!

信長なんかCVが大塚明夫さんだからね!高まらないわけがない!!

 

こういう硬派な戦国モノのゲーム、待ってたんだよねー。

 

そんなわけで、『戦魂』プレイ日記を担当させていただくぐんそーです。

 

男の子が好きそうなモノ大好き!和田竜先生や山田風太郎先生の書かれた歴史小説(だいぶ活劇寄り)も大好き!なので、この作品は期待していたのですよ。

 

その期待にたがわぬオープニング。うむ、余は気に入ったぞ!


燃え燃えのオープニング演出でスタートを切った『戦魂』。そのままチュートリアルに突入です。

メイン画面がお城と城下町になっているのね。主城をレベルアップさせたり、城下町に施設を作ったりで、これから見た目が変わっていくのも楽しみですな。

 

主城のレベルアップのしかたと施設の建てかたを学んだら、さっそく戦(いくさ)じゃ!

 

ストーリーモードである「戦国列伝」の「織田伝」からスタート。

「1章 尾張のうつけ」!

 

奇抜なファッションで奔放かつ豪快な性格。父・信秀の葬儀で位牌に抹香を投げつけたといわれる「うつけ(バカ)者」。

 

織田信長の半生を追体験しながら、シナリオを進めるわけですな。いざ、天下統一の道へ!!

1章の1話は「初陣」!吉良大浜(現在の愛知県吉良町&碧南市あたり)で初陣を飾った信長のエピソードでバトルです。

 

おー、しっかり史実に沿ってシナリオが構成されてるわけね。

 

虚実入り乱れて派手な戦国ゲームが多いなか、なかなか硬派なつくりで天晴れ!

なるほど、しょっぱなでやったバトルの前に、兵を進軍させる「戦場マップ」があるわけか。

 

メイン画面の城や城下を発展させるのといい、このゲーム、武将を育てて戦うRPG要素だけでなくシミュレーション要素もあるのが楽しいねぇ。

信長の父・信秀から仕える、じいこと平手政秀もちゃんと出てきます。

 

じいの手引き通りに進め、兵科だけちょっとだけ気にしていれば、初陣は楽勝でクリア!

「なんと他愛のない。鎧袖一触(がいしゅういっしょく)とはこのことか」

 

と、大塚明夫さんの声で脳内再生されたのは言うまでもありません。

 

まぁ、まだチュートリアルだしね。

 


戦利品である「金」でガチャをひいてチュートリアルは終了!なかなか骨のある硬派なつくりに大満足です。

初ガチャは加藤清正!賤ヶ岳の七本槍(のひとり)ではないか!秀吉の家来だけど、秀吉は信長の家来だったわけだしこれはこれでよし!!

 

史実に沿ったかたちでシナリオが進むみたいだけど、信長といえど勝ち戦ばかりだったわけではないよね。

 

そういったところがどう再現されていくか、今後の展開が楽しみですな!!

 

 

戦魂のファンページTOPへ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© DeNA Co., Ltd. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。