ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト

Bank of Innovation, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

待望の図鑑機能が実装!

 

幻獣契約クリプトラクト』に待望の図鑑機能が実装!

 

目玉は多彩なキャラクターたちをより深く知る“ユニット紹介”だ。

それではさっそく解説していこう!

 

 

◆図鑑機能の紹介◆

 

もともとゲームとして遊ぶ分にはユニット一覧から確認できる情報で充分だったのだが、とうとう待望の図鑑機能が実装!

ユニットそれぞれのストーリーが語られるようになっているぞ。

 

おなじみのCV中田譲治による語りも合わせて、キャラクターそれぞれの背景を噛み締めれば、より本作の世界に没頭できること間違いなしだ。

 

 

例えばゲーム開始時に選択できるユニットの1人、[騎士]アベル。初期状態ではこんな感じのフレーバーテキストを閲覧できるぞ。

 

単なる一兵士かと思っていたら、実はけっこう重い過去を背負っているという事実が判明。

 

 

またユニット進化後はそのユニットのストーリーも進展するぞ。画像は1段階進化させた[騎士長]アベルのストーリーだ。

 

先の[騎士]アベルのストーリーと合わせて1人のユニットの物語としてはこれで充分なのだが、さらにアベルにはもう1段階進化が残されている。

果たして気になるアベルのストーリーの結末やいかに……!?

 

このように、単に強さを求めての進化だけではなく、ユニットそれぞれの物語を完結させたくなるニクい要素なのだ。

 

 

もちろん、図鑑で情報を確認するためにはそのユニットを入手する必要がある

 

新たに図鑑に登録されたユニットは、“NEW”のマークが付くので一目瞭然だ。さらにストーリーが実装されているユニットは、アイコンの右上にメモのマークも付けられているぞ。

 

それでは、図鑑をいくつかピックアップしてみよう。

 

■[将軍]ミゲルバッハ

 

まずはゲーム序盤から登場する重要ユニット、[将軍]ミゲルバッハ。ギルサニア帝国の強軍、「ギルザレギオン」を率いる豪胆な将軍だ。

 

会話シーンでなんとなくその人となりが分かるだろうが、あらためて図鑑で背景を確認することで、会話シーンもより楽しめるというもの。

そのユニットの意外な一面を知ることができるかも……!?

 

■[闇の追究者]ナディア

 

続いて[闇の追究者]ナディア

 

ゲーム冒頭から登場する重要ユニットだが、謎めいた人物であるため[ある酔いどれ冒険者の証言]というカタチでユニット紹介がなされているのが面白いところ。

 

■[秘書官]リズ

 

忘れてはいけないのがこちらの[秘書官]リズ。恐らくプレイヤーが最も多く顔を合わせることになる、本作のナビゲーター役だ。

 

プレイヤーの秘書というポジションのため、彼女こそが本作のヒロイン!と言っても過言ではない。

 

その人気を踏まえてか、ユニット紹介文も他ユニットと比較してボリュームがあるぞ。

 

■[黙示の竜]アポカリプス

 

こちらは超重要ユニット、[黙示の竜]アポカリプス。プレイヤーはこのアポカリプスを追って物語を進めていくことになる。

 

ユニット紹介も古文書の記述という体で、アポカリプスの性格付けに一役買っていると言えよう。

 

ナディアと同じくちょっと変わったユニット紹介となっているが、それも世界観を重視する本作ならではの要素なのだ。

 

 

サービス開始時から実装されているユニット(特に人型)、またはストーリー上重要な役割を果たすユニットについては、おおむね紹介エピソードが完備されている。

 

まだ実装されていないユニットもいるが、今後も定期的に追加される予定だ。10月中には、50ユニットもの紹介エピソードが追加されるのだとか……!

 

お気に入りのユニットにストーリーがないよ!という人は、グッと堪えて実装を待つべし!

 

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Bank of Innovation, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。