ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
戦魂 -SENTAMA-

戦魂 -SENTAMA-

DeNA Co., Ltd.

iOS

Android

ゲームMENU

信濃統一までの道のりは遠い…
足元を固めるべく、諏訪攻略戦に挑む!

 

どうも、ぐんそーです。

 

今回も武田伝をガンガン進めていきましょう。今回は「諏訪攻略戦」に挑戦!

武田家と同盟関係にあった諏訪家が、上杉家と勝手に手を結んでしまった!許さんぞ諏訪家!裏切り者は殺せ!

…だいぶ私見が入ってますが話としてはこんな流れ。

 

 

ちなみに諏訪家には晴信の妹・禰々が嫁いでます。

 

妹の嫁ぎ先が敵になるなんて恐るべし戦国の世!

 

 

今回の戦場ではもう一人女性武将がいるんですが、それがこちらの諏訪姫

 

まさに姫武将といった感じの出で立ちですが、諏訪家はもともと神主の家柄なので正確には“巫女姫武将”といったところでしょうか。萌え属性てんこもりですね。

 

 

というワケで始まりました諏訪攻略戦!

 

ちょっと敵の数は多いですが大半はモブ武将、光秀の第一部隊で外側の砦を落としつつ、第二部隊でモブ武将を叩いていくのが良さそうです。

 

 

織田伝でもそうだったんですが、恐慌技もちの侍武将がホント厄介

 

 

モブ武将部隊を一掃したところ。ここから禰々→諏訪姫→諏訪頼重と叩いていくとなるとしんどいですね…。

 

 

そんな時にオススメなのがこちらの黒田長政クン、減った兵力も戦技でバッチリ回復!

一家に一台黒田長政、いかがですか!?

 

 

黒田長政の治癒に頼りつつ、砦に篭る諏訪姫まで撃破。

 

なんとなく「くっ、殺せ!」なんてセリフが似合いそうな人ですが、実はのちに武田家を継ぐ武田勝頼の生母なんですよね。

 

 

ラストは第一部隊で諏訪頼重戦。ここでもイケメン黒田長政の治癒が光る!

 

またしても一家に一台黒田長政、いかがですか!?

 

 

そんなこんなで無事諏訪を手中に収めました。

 

嫁ぎ先がなくなった禰々はともかく、諏訪姫まで連れて帰る晴信。

 

ぐふふ、よいではないかよいではないか。…なんて言ったりしませんよさすがに!

 

●関東管領襲来!“剣聖”と“上州の虎”には要注意

 

 

諏訪を足がかりとしてさらに版図を広げようとする武田家。その動きを他家が見逃すはずもなく…。

 

信濃にも勢力を持つ関東管領・上杉憲政が襲来!

 

 

ちょっと敵部隊を確認してみましたが、さすがに関東の名族上杉家。

 

剣聖・上泉信綱“上州の虎”こと長野業正など名将勇将がもりだくさん!これはなかなか手ごわい相手ですな…。

 

 

ちなみに、それを束ねる上杉憲政は後世無能の烙印を押されるぐらいの愚将。

 

いかにもなセリフといい、イマイチな顔といい、ザ・やられ役の称号がピッタリです。さくっと潰して差し上げましょう。

 

 

マス目が多く見えますが、だいたい侵攻ルートが2つに分かれている戦場です。

 

第一部隊を南下させつつ、第二部隊を東から回りこませるのがベストかな?

 

 

今度も黒田長政の治癒がものを言いそうなので、できるだけ前に出してゲージ稼ぎを優先。

 

 

ところが、敵部隊を1つ撃破したところで敵の増援が出現!

 

ええい、ボンクラ武将のくせに生意気な!

 

 

とは言いつつ、敵の増援がけっこう多いですね…。

 

モブ部隊の強さは大したことはないんですが、これだけいると損害もそれなりに出そうな予感。

 

 

ちょっと兵数の減りが早いので、上泉信綱や長野業正を相手にする前に回復してしまいましょう。

 

 

長野業正の部隊は毒主体のイヤらしい戦い方が特徴。

 

史実では70歳で亡くなるまで、武田家の侵攻を6回に渡って追い返したという名将中の名将です。

まさに関東の誇る高性能おじいちゃん!

 

 

いっぽう上泉信綱のほうは恐慌技がメイン。戦国時代の剣術を調べると必ずといっていいほど名前が挙がる当時最強の剣豪です。

 

最強の剣豪と戦の超ベテランを抱えていても勝てなかった上杉憲政って…。

 

 

長野業正、上泉信綱を撃破しようやく敵総大将・上杉憲政とご対面。

 

なにげにセリフで信濃の人をディスってますね。“こんなところ”とは失敬な!

 

 

はい。ここまでに溜めたゲージで、速攻で戦技をぶっ放してオワリっ!

 

 

板垣信方さんに誉められました。

敵の増援にもたついたり黒田長政を酷使したりとあまり良い戦い方では無かったと思いますが、そこは見逃してくれるようです。

 

このおじさん、いい人だ!

 

関東管領との戦いを制し、いよいよ信濃へ向けて全力で侵攻を開始する武田軍。

 

だが、武田家の快進撃を快く思わないのは関東管領だけではなかった…!?

 

次回、乞うご期待!

 

戦魂のファンページTOPへ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© DeNA Co., Ltd. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。