ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
戦国炎舞 -KIZNA-

戦国炎舞 -KIZNA-

株式会社サムザップ

iOS

Android

『戦国炎舞』「ニコニコ討論会#21年末カウントダウンスペシャル」放送レポート!

 

サムザップの『戦国炎舞–KIZNA-』は、12⽉31⽇(木)にニコニコ生放送にて「「戦国炎舞-KIZNA-」ニコニコ討論会#21年末カウントダウンスペシャル」を放送した。

 

■「「戦国炎舞-KIZNA-」ニコニコ討論会#21年末カウントダウンスペシャル」とは?

 

この番組は、MCの人気お笑い芸人アメリカザリガニがゲストと共に『戦国炎舞』をプレイし、魅力を伝える番組だ。

 

今回の放送は番組内で年越しを行う特別版!

 

今回は、2015年最後の放送のため、この1年を振り返る企画が盛りだくさん!

 

■「「戦国炎舞-KIZNA-」ニコニコ討論会#21年末カウントダウンスペシャル」放送レポート

 

番組冒頭では、『戦国炎舞』で2015年によく使われたワードを使って、アメリカザリガニが即興漫才を行ったた!”ω”、”ヤフー”、”只今参上!”、”AP切れ”、”ノシ”を使って、見事漫才をまとめた!

 

他にも、2015年の最優秀連合を番組が勝手に決める「KIZNAアワード」の発表や、『戦国炎舞』に関するクイズの正答率に応じた年越しうどんが食べられる「年越しうどん争奪!KIZNAクイズ!」などが行われた。

 

また、22:00からは、アメリカザリガニ率いるニコ生連合Aと猫マグロ&皆方由衣率いるニコ生連合Bによる2015年最後の合戦!

 

今回は、「合戦中に5つのKIZNAミッションをすべてクリアしないと合戦に勝っても勝利扱いにならない」という特別ルールが設けられた。

 

ミッションの一つの「レジェンドガチャでSRができるまで合戦一時中断!」では、2周目にしてゲストが見事SRを引き当て、短時間で復帰するなど、出演者全員のチームワークが試された!

 

合戦では、新奥義「両兵衛の神算」が発動するなど大いに盛り上がり、結果、83億vs88億でアメリカザリガニ率いるニコ生連合Aが勝利した。

 

最後に、新情報としてユーザーからの意見を取り入れて、実装する機能を決めていく「絆プロジェクト」の告知や、人気ニコ生主と『戦国炎舞』をプレイし、その模様をVTRとして次回のニコ生で放送する「『戦国炎舞』感謝の全国行脚」の決定が発表された。

 

2015年から2016年に変わった瞬間は、出演者全員でクラッカーを鳴らし、視聴者からも「あけましておめでとう!」のコメントで埋め尽くされた!

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!