ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ドラゴンファング

ドラゴンファング

Toydea Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

こんにちわ!ドラゴンファング徹底攻略スタッフのSanchoだよ!
さて今回は、期間限定のイベントダンジョン「魔女エルケの秘密研究所」の攻略情報を全3回に渡ってお届け。第1回目はダンジョンの概要や、新たに出現するオブジェクト、BOSSモンスター「エルケ」の特徴などをまとめてみたよ!

 

「魔女エルケの秘密研究所」とは?

魔女エルケの秘密研究所」は期間限定のイベントダンジョン。
すべての難易度のダンジョンがワンフロア―で構成されており、バーストポイントもスキルゲージも0の状態でいきなりモンスターハウス(BOSS戦)に放り込まれるという、今までに経験したことのない条件で戦わなくてはならない特殊なダンジョンだ。
研究所モンスター達イベント期間は11/7(金)19:00 ~ 11/21(金)19:00まで。また、ダンジョンは下記の4つに分かれている。
研究所ダンジョンラインナップこのイベントダンジョンで入手できる限定ファングは、美しき創造魔術師「エルケ」(SR)だ。
研究所エルケスペック限定ファングの入手確率は、難易度に応じて上昇する。また、下記ダンジョンの初クリア時にはクリア報酬としてプレゼントをGETできるぞ。

 

【初回クリア報酬】
・老竜の研究所→「エメラルド1個
・古竜の研究所→「エメラルド1個

ダンジョンの特徴

具体的なダンジョン攻略に移る前に、今回のイベントダンジョン「魔女エルケの秘密研究所」の特徴や新しく登場したオブジェクトについて軽く説明しておこう。

 

すべてワンフロアで構成
研究所概要上述の通り、すべてのダンジョンが1Fのみとなっている。つまりIFでいきなりBOSS戦となるため、スキルも貯められずバーストもできていない状態でモンスターハウスに閉じ込められてしまうのだ。

 

下記に紹介するオブジェクトやアイテムを活用しつつ、いつもと違った立ち回り・戦い方が求められることになるだろう。

 

「ぐつぐつスキルつぼ」
研究所つぼ達2青く光る壺が「ぐつぐつスキルつぼ」だ。破壊することでスキルをチャージすることができる。このダンジョンではスキルを貯める手段がかなり限られるため、ムダに壊すことなく大事に大事に活用するようにしよう。

 

「ぐつぐつバーストつぼ」
緑に光る壺が「ぐつぐつバーストつぼ」。破壊することでバーストを大幅に早めることができる。BOSS戦が始まったらまずは「ぐつぐつバーストつぼ」をひたすら優先的に破壊して、いち早くフルバースト状態を目指すようにしよう。

 

アイテムは固定されている
このダンジョンで入手できるアイテムは下記の3種類のみだ。
・入れ替えの杖
・吹き飛ばしの杖
・回復系アイテム(難易度によって変わる)

研究所アイテムこのダンジョンではまずスキルのチャージフルバーストを目指すことが最優先のタスクとなるので、「入れ替えの杖」「吹き飛ばしの杖」を使って敵モンスターを遠ざけつつ、フロア内を駆けめぐる戦術となるだろう。

 

BOSS以外は鈍足
このダンジョンではBOSS「エルケ」以外のモンスターはすべて鈍足状態となっている。つまりよほど油断をしていない限り敵モンスターに囲まれることはないと言える。

BOSSモンスター「エルケ」の特徴は?

研究所エルケ他の敵モンスターは鈍足状態だが、「エルケ」については通常の速さで行動するので注意。また、「エルケ」は直線的にドランに向かってくることはせずに途中で引き返したり、ドランが接近しても逆方向に進むなどかなり気まぐれ(?)な移動パターンを見せる。


また「成竜の研究所」以降のエルケは、マジック・ドーピング」という特殊技を使ってくる。これは周囲5×5=25マスの範囲にいる敵モンスターを“倍速”の状態にする魔法だ(デフォルトが鈍足なので通常になるだけだが)。また、エルケ自身の速度は変わらないので安心して欲しい。
研究所ジャバウォック達正直、エルケ自体はあまり強くなく強力なスキルもないため、それほど怖くない相手である。代わりに古竜で登場する「焼きたて☆ジャバウォック」の方がやっかいな存在。

 

自分自身をパワーアップさせる「パワー・ドーピングを使い、しかも複数体が出現するため上手く逃げ回りつつ一体一体を確実に倒していこう。

続く次回[イベント「魔女エルケの秘密研究所」徹底攻略②]では具体的なダンジョン攻略ついて解説するよ!

このゲームでもらえるギフト

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Toydea Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。