ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ドラゴンファング

ドラゴンファング

Toydea Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

こんにちわ!ドラゴンファング徹底攻略スタッフのSanchoです!

 

今回は「バーンウォール遺跡」のダンジョン攻略をお届けするよ!

 

「バーンウォール遺跡」とは?

火山からの噴煙が湧き上がる火竜族が守護する地、それが「バーンウォール遺跡」だ。炎の精霊がそこかしこを飛び回る、生命力あふれる“活性”の役割を担う地でもある。


image

バーンウォール遺跡に存在するダンジョンは以下の4つ。

 

・焼き尽くしの門(消費スタミナ10)
・鬼火の道(消費スタミナ10)
・陽炎の館(消費スタミナ12)
・業火の地下迷宮(消費スタミナ14)


image

ダンジョン内のモンスターは当然ながら火属性。つまり装着するファングは水属性を中心に構成しよう。

 

このモンスターに注意せよ!

バーンウォール遺跡に巣食うモンスター達はどれも強力でやっかいなモンスターばかり。その中でも特に気をつけたい“要注意モンスター”たちをピックアップしておこう。

 

トサカコケットリ


image

 

ドランを毒状態にさせる<猛毒の息>を使ってくる。しかもHPが高く倒しにくいモンスターだ。毒による状態異常は戦闘後に受けるダメージも大きいため、できれば遠距離攻撃やアイテムを使って毒を受けないように注意して戦おう。

 

アカレイス


image

混乱状態にさせる<亡霊のひとなで>を仕掛けてくる。HPが低く比較的倒しやすいため、単体ではそれほど気にしなくても良いのだが、他の強力なモンスター達と一緒に来られるとやっかいな存在となる。

 

グリフォンサファイア


image

 

強力なグリフォンもレギュラーモンスターとして出現する。まともにやり合うと素早い移動連続攻撃で苦しめられる事は必至。HPが低かったり囲まれそうになった時は、地形をうまく利用して戦うなど、なるべく自分が有利な状態に持ちこんで戦うようにしよう。

 

ベニテンマッシュ


image

 

眠りを誘う<眠りの胞子>を撒き散らしてくる。囲まれる前にまっ先に倒そう。

 

火炎老師
特殊攻撃の<盲目魔法>を喰らうと盲目状態となり攻撃が当たらなくなるので注意したい。

 

悪徳老師
火炎弾>により遠距離攻撃を仕掛けてくる。複数のモンスターを相手にする際はポジション取りに注意して戦いたい。

 

ルビーサキュバスを近づけるな!

数多く存在する迷惑モンスターの中でも最もやっかいなのが「ルビーサキュバス」だ。特殊攻撃の<最大HPダウン>はドランの最大HPを減らしてしまうという何とも嫌な存在。


image

 

しかも減らされた最大HPは、時間が経っても階段を降りても、アイテムを使っても回復することはない。ダンジョンをクリアするまでずっとそのままなのだ。複数回これをやられると攻略に大きく影響してしまうため、出現したら距離をとって戦うなど近づけさせないよう注意しよう。

 

モンスターハウスに御用心!

バーンウォール遺跡では、最下層以外でもモンスターハウスが出現することがある。


image

 

全体攻撃のアイテム(雷鳴の書など)があれば迷わず使用し、その他アイテムやスキルなども“複数の敵に囲まれてしまったシーン”を想定したチョイスが必要である。

 

どうしても苦しい場合は、“通路”に逃げこみ1対1の状態で戦うなどで切り抜けよう。

 

最終BOSSは火竜「レッドドラゴン」!

バーンウォール遺跡の最終関門「業火の地下迷宮」の最下層で待ち構えるのは、火竜「レッドドラゴン」だ。そう、ここからしばらくの道中では、魔族に操られた味方である“ドラゴン”を相手にしなくてはならないのである。


image

 

レッドドラゴンは高い戦闘能力と、やっかいな遠距離攻撃である<>を吐いてくる強敵。炎によるダメージはかなり大きいため、油断しているとレッドドラゴンに近づく前にやられてしまうことさえある。

 


Screenshot_2014-08-23-23-48-02

 

攻略方法としては、MAPをよく見ながら戦うこと。敵の位置と地形を把握しつつ、炎の攻撃をなるべく受けないように、常に2手先・3手先を読んだポジショ二ングができると攻略がグッと楽になるはずだ。

 

このゲームでもらえるギフト

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Toydea Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。