ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

★Happy Birthday★
~Tsukasa Suou

※本サイトはスマートフォン推奨です。ブラウザでご覧になる場合は、横幅を調整してご覧ください。

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます。

 

4月のお誕生日一人目です!

4月6日は、朱桜司くんのお誕生日です!

司くん、おめでとう~!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページでは、今回も

TOPページが期間限定のバースデー特別仕様!

 

さらに、

ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!!

ぜひ、お持ち帰りくださいね!

※司くん壁紙は4月14日(木)までの限定配布です。本記事上部のメニュー『壁紙』またはファンページTOPからどうぞ!

 

 

★あらためてプロフィールをご紹介★
~朱桜 司~

 

『一般大衆が求めるIdolとはどういうものか……、

あなたの力で、近づけそうな気がします

名前   :朱桜 司(すおう つかさ)CV.土田 怜央

学年/組 :1年B組

身長/体重:167cm/54kg

誕生日  :4月6日

血液型  :A型

ユニット :Knights

部活   :弓道部

 

お気に入り:古書

嫌い   :虫

趣味   :チェス

特技   :騎射

家族構成 :両親

キャッチフレーズ:お姉様、Repeat after me♪

 

 

真面目で冷静沈着。年齢よりも大人びている。

名家の子息で家訓を重んじているが、一般の常識には疎い。庶民的な文化に関心があり、食文化が最近の興味の中心となっている。

一般人には時々聞き取れないほど英語が流暢。ユニット『Knights』に所属。

 

 

★司くんの魅力を(勝手に)語る★

 

司くんです。

またの名を『かさくん』『ス~ちゃん』『スオ~』『末っ子ちゃん』『朱桜の坊ちゃま』『キャシ~』…

 

夢ノ咲の先輩がたー!あだ名つけすぎです!!

 

さてそんな司くんは、とても流暢な発音の英語を織り交ぜる特徴的な話し方をします。

 

『あんスタ』起動時の司くんボイスはまさにその真骨頂…!

 

さらに、苦手なものに対する表現はなかなかに辛辣。

 

大人びた部分もたくさんありますが、時に甘えん坊だったり、一年生らしくとても無邪気だったり…言ってしまえば、まだまだ子どもらしく可愛い面も。

 

天然なのか『あざとい』のか、計り知れない司くん…!

 

物腰は柔らかく、基本的に言葉遣いもとても丁寧(一人称『私』っていいですよね…)。

それは司くんが、名家・朱桜家の一人息子であるということも大きいのでしょう。

 

真面目で正義感が強くて丁寧でどこか子どもっぽい『良いところのお坊ちゃん』。

何もかもが恵まれた環境にいるようでいて、でも、彼はこんなことも言います。

 

司くんは、悪い意味でなくすごく貪欲な子だと思うんです。

もしかしたら司くんは、ここ夢ノ咲でいまの自分の世界だけがすべてではないと知って、だからこそもっともっとたくさんのことが知りたい、早く一人前になりたいと願うようになったのかもしれません。

 

そんな司くんがこの学院で選んだのは『Knights』というユニットでした。

それはきっと、彼の理想である『誇り』や『気高さ』を一番大切にしているユニットだと思ったから。

 

でも実際に中に入ってみれば、利害の一致だけで成り立つ関係のメンバーたち。

個人主義な彼らを時に歯がゆく思い、理想を追い求めるのは自分だけなのか?と悩むこともたくさんあったのかもしれません。

 

けれどそんな彼らにさえ、自分の実力はまだまだ及ばないことに気付かされます。

 

理想を追ってただがむしゃらにがんばるのは、ただの『幼さ』かもしれない。

それでも司くんは、自分を信じて努力し続けました。自分自身に負けないために。

 

そうしていくうちに、自分のことだけを考えている放任主義と思っていた先輩たちは、司くんにこんな言葉をかけるんです。

 

手がかかるお荷物みたいな自分のことをちゃんと見ていてくれて、そして支えてくれていた。

いつもみんなより遅れをとっていた『末っ子』の司くんこそが、希望そのものであるとまで言ってくれたんです。

そして、もう立派な『騎士』であるとも。

 

どこかドライな『大人』の関係だったユニットが、がむしゃらで『幼い』彼に引っ張られて初めて、仲間としての絆を深めたようにも見えました。

 

ステージでは、たったひとりで戦わなければいけないこともあります。

これだけ度胸のある司くんでも、もし失敗してしまったら、と不安で逃げ出したくなったと言います。

けれど。

 

強くあれ、と自らを奮い立たせて剣を掲げ、騎士としての誇りと、先輩であり仲間である彼らの思いを支えにしっかりと自分の足で立ち上がった司くん。そして堂々と、その名を名乗ります。

 

騎士の『決闘』では、お互いに名乗りを上げます。

だからこの台詞は、彼の挑戦。でもそれと同時にこれこそが、これからも大切な仲間とともに戦っていくという『騎士の誓いの言葉』だったような気もします。

そして彼は『Knight』から本当の『Knights』になれたのだと思います。

 

これまでも堂々とはしていたけれど、どこかあどけなかった彼の表情に『決意』が刻まれたように見えた瞬間でした。

 

ただのお坊ちゃまに見えて、度胸があってハングリーで負けず嫌い。

そして誰より立派な騎士であろうとする彼が、いつか『王』になる日はそう遠くないのかもしれません。

 

 

そんな司くんがこれからもずっと、MarvelousなEnsembleを聴かせてくれますように…♪

 

そんなこんなで司くんBDスペシャルはここまで。

それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°
 

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!書き込みが一定数に達すると、司くんBD壁紙の別Ver.を限定配布いたします!(通常Verは『壁紙』メニューで配布中です)

お一人で何回でも投稿できますので、司くんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

↓↓くわしくはこちらへ↓↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。