ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ソウルアームズ

ソウルアームズ

Wright Flyer Studios

Android

この世界観、嫌いじゃない

こんにちはハラダMk-IIです。闘会議2016でのプレイアブル体験から約3ヶ月を経てついに『ソウルアームズ』が配信されました。
 

関連記事

【動画あり】『ソウルアームズ』を闘会議2016で体験プレイ! ヤバい、コレめちゃおもしろい!

 

個人的にベルトスクロールアクションが好きで、かなり期待していたということもあり、まずは即DL⇒即プレイの別段すごくもないコンボを決めてやりましたよ。

闘会議では本作のウリのひとつであるコンボを体験させるのがメインだったと思いますが、始めてみるとストーリーにもかなり力を入れているのがよくわかります。当然まだ序盤なわけですが、僕はかなりどっぷりとこの世界観に浸れそうです。

誤解を恐れずに言わせていただきます。

本作の、ちょっと厨二っぽい世界観が好きです。

 

▲たまらない厨二感…! 上がる。上がらざるを得ない!

 

というわけでキャラメイクはこんな感じにしました。


顔:タイプ10
どことなく“解放状態”っぽい感じ

髪型:タイプ8
絵的に躍動感が出そう

ボイス:タイプ2
いちばんカッコつけてる

さて、ゲームに戻ります。いきなり仲間が死ぬ(なんか伏線あるっぽいけど)という衝撃的なチュートリアルからストーリーは始まります。


▲定番の「ここは俺に任せてお前は先に行け―!」的なアレでいきなりクライヴさん死す…!?

 

本作のバトルシステムとステージ構成


各ステージはマップ+バトルステージで構成されています。マップ上の敵に触れるとエンカウントしてバトルがスタートします。最終的に“Target”マークの付いた敵とのバトルをクリアーするとステージクリアーとなります。


▲全部の敵に触れなくてもオッケーという仕組み。無駄な戦闘は避けるのがMk-II流の処世術。


バトルステージでは、登場する雑魚敵やボスをとにかく全員倒しましょう。操作は画面をタッチした場所にパッドが出現して操作することができます。フリックで回避動作も可能。攻撃ボタンは装備した武器A、武器B+スキルボタンの3つが表示されます。
 

▲剣+斧以外にも、剣+剣、斧+斧の組み合わせも可能。

 

 

やはり爽快! サクサクのコンボが道を切り開く

ゲームショウのプレイアブル版と同じく、配信版でもコンボはサクサク繰り出せます。最初に教えてもらえるコンボは4つ。



なかでも“乱舞剣”は目をつむっても出せるようになりたいレベルで必須のコンボ。なにしろ決めれば相手はピヨっちゃうわけですから、あとはもう煮るなり焼くなり好きに料理してあげましょう。ボスクラスをこのコンボで足止めして、その隙に雑魚を片付けるというような戦略的にも重要なコンボとなります。


▲まだ全部覚えられていなくて“乱舞剣”ばっか出しているのは内緒。


▲これは“牙突”という突進系コンボ。知ってます!三番隊組長の必殺技ですよね!

なお、コンボは繰り出す際に心のなかで叫びましょう。威力が20%増します。最後に「ッ!」をつけるとさらにアップするとか。
※ウソです。

と言っても序盤はまだコンボや立ち回りを意識せずとも問題ない難易度。

「ヤッチマイナー!」

「ショウブハマダツイチャイナイヨ!」

と映画『キル・ビル』気分でバッサバッサと敵を切り伏せ、ステージをクリアーしていくと様々な要素がポコポコと解放されていきます。

▲討伐ミッションやランキングなどなど。

といったところでプレイ日記第1回は終了!

「全然進んでないやんけ!」

だってまだ配信されたばっかじゃん! ユーザーの皆さんとともに歩んでいきたい、そういった所存でございます。(キリッ

あ、そうそう、ひとつお知らせです。


現在ゲームギフトでは『ソウルアームズ』ファンページオープン記念として、レビュー投稿数に応じてGooglePlay、またはiTunesカード、さらに特製クリアファイルをプレゼントしちゃうキャンペーンを実施中です。レビューを書き込むだけで参加できるお手軽企画なのでぜひぜひ奮ってご参加くださいませー!
※詳細はキャンペーンページで確認してくださいね。

 

キャンペーンページはコチラ

 

最後にこのプレイ日記のタイトルは“ハラダMk-IIの魂兄弟道(ソウル・ブラザー・ロード)”ということですが、本作の注目ポイント“共闘”を意識したものとなっています。プレイを通じてソウル・ブラザーを見つけていければなと思っております。それでは今後ともよろしくです! ソウル・ブラザー!(掛け声)

本日のソウル・ブラザー


ナセル
物語の進行に欠かせないTHE・説明役として奮闘。Mk-II(僕)の実力をこちらが恥ずかしくなるようなセリフで丁寧に語ってくれてどうもありがとう。ともに危険な任務に挑むソウル・ブラザーとしてこれからもよろしく。死なないでね。

text by ハラダMk-II

 

『ソウルアームズ』ファンページはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!