ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
空と大地のクロスノア

空と大地のクロスノア

株式会社Aiming

iOS

Android

2016年5月31日(火)、Aimingは都内にてスマートフォン向けRPG『空と大地のクロスノア』の発表会を行った。これまで公式サイトでゲーム実況を行っていた人物が明かされたほか、新企画やプレイ映像の公開など内容盛りだくさんの発表会となった。

 

ド迫力のPV第2弾が公開!

発表会では本作の初出しPVが公開。グラフィックが美しいだけでなく、しゃべる、動く、さらに寄り引き回転しまくるカメラワークに圧倒される。

 

 

続いてAiming代表取締役社長の椎葉忠志氏、さらに開発者代表としてテンセント ティミ スタジオグループのバイスプレジデント、トムソン ジ氏、同社リーダーのアイリス リュウ氏による挨拶が行われた。

 

Aiming代表取締役社長 椎葉忠志氏

『空と大地のクロスノア』は中国で最大のIT会社であり、最大のゲーム会社であるテンセントグループのなかのエーススタジオが開発したスマートフォン向けのRPGです。

ただ、これはティミスタジオのベストゲームではありません。彼らにはもっとヒットした作品やクオリティの高いゲームがあります。ただこのタイトルはそれぞれの国のユーザー層や年齢層を考え、なおかつ自分たちでもしっかりプレイしてみて、このタイトルがもっとも日本で成功する可能性が高いと確信して獲得しました。


中国のゲームを大したことがないと言う人がいますが、それは間違った認識です。とくにスマートフォン向けゲームに関しては、世界最高峰にいるのは中国の会社だと思っています。そのなかのエーススタジオが作ったタイトルです。Aimingとしては7ヶ月ぶりの新作です。このあともタイトルは用意していますが。2016年の最初を飾るに相応しいタイトルですし、運営の準備もしっかりと整えて参りました。今回も良い作品を日本で多くのお客様に楽しんでもらいたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。(椎葉)

 

テンセント ティミ スタジオグループ
バイスプレジデント トムソン ジ氏

今日発表させていただいた『空と大地のクロスノア』はティミスタジオが開発したRPGで、中国でも大きな人気を得ています。その海外展開について考えていたとき、私たちはこれまでテンセントと信頼関係を築いてきたAimingさんを迷いなく選びました。協力を進める中で、Aimingさんのゲーム運営分野における実力の高さを改めて実感することができました。緊密に連携を取ることで、日本の皆さんにもこの素晴らしいゲームをぜひ体験してもらいたいと思います。(トムソン)

 

テンセント ティミ スタジオグループ
リーダー アイリス リュウ氏

いつでも気軽に遊べるだけでなく、盛りだくさんの内容も用意しています。多様な遊び方を通じてこのゲームの素晴らしさ、楽しさを体験して欲しいと思っています。(アイリス)

 

見た目だけじゃなくゲームとしておもしろく

Aimingで本作のプロデューサーを務める境野稔浩氏からは多彩な成長要素と豊富な対戦コンテンツについて紹介があった。

 

多彩な成長要素

一般的なキャラのレベルアップ以外にも成長要素があり、特徴的なシステムのひとつが、装備を吸収してキャラクターが成長するということだ。通常装備は新しい物が手に入ったら古いものは使用しなくなるものだが、『空クロ』ではキャラクターに吸収させてステータスを上げることに使えるのだ。この際、武器の特徴も吸収することになるので、どんな武器を吸収させるかということも育成では非常に重要になってくる。

 

ランクアップ

キャラクターのランク(レアリティ)を上げていくことができる。というのもほかのゲームにない特徴と言えるだろう。ある段階までランクアップさせることでキャラクターの見た目も変化し、しかもすべてのキャラクターが最高ランクまで成長するというのも驚きだ。

 

ゲームが進むと主人公の背中に翼が付き、この翼のレベルを上げることでパーティー全体のステータスがアップしていく。見た目もさまざまに変化していくそう。


幻獣を育てると召喚した時の威力がアップする。連れていけるのは1体だけなので、ステージに合わせた幻獣を選ぶことが重要となる。



パーティー内の立ち位置によって特殊効果が発生する。バランス型、魔法攻撃型などさまざまな種類があるため、自分の所持するキャラクターやステージに合わせた陣形を選択する必要がある。

丁寧にゲームシステムを解説してくれた境野氏だったが、どうしても伝えたい事はと前置きしてコメントしたのが「ひとつ強調しておきたいのは、決して難しいゲームではないということです。操作も簡単ですから移動中や休憩中などのちょっとした時間に遊べるタイトルです」ということ。ゲーム性は深いが手触りはあくまでもやさしいということのようだ。

 

超豪華キャスト

声優、楽曲制作など音に関しても力の入っている『空クラ』。見ただけで声が上がるビッグキャストのお歴々をご覧あれ!






▲植松氏の楽曲は今日はあえて流さないとのこと。うーん焦らされるとますます聴きたくなる!

 

また、本日(5月31日)より事前予約が開始している。ガチャ6回分のダイヤや強力なキャラクターなどがもらえるので、しっかり予約しておこう。

 

あの企画の詳細がついに明らかに!

5月11日より『空クロ』の先行プレイ実況動画が公開されていたが、実況者の顔はモザイクで隠され、声は甲高く加工されたものだった。その謎の実況者の正体は…なんと YouTuberのHIKAKIN!

 


そんなHIKAKINによる前代未聞の企画も続けて発表。その名も 「HIKAKIN 空から実況プロジェクト」とは、事前登録 期間の合計登録数に応じて、リリース後に公開を予定している実況動画にて、HIKAKIN さんが『空クロ』を「”実況する場所”が高くなっていく」という企画のこと。簡単に言うと事前登録数が多くなるほど、実況を高い場所で行うというもの。

 

 

「絶対ゲームに集中できないと思うけどおもしろそうですよね。でも空高くでプレイしてみたいですよ! 浮きながらやりたいですよ(笑)」(HIKAKIN)

 

「HIKAKIN 空から実況プロジェクト」特設サイト
http://sorakuro-sorakarajikkyo-project.jp

 

「僕もいろいろなゲームをしてきましたけど、(『空クロ』は)すごく簡単でしたね。パッと見難しそうなのにすごく簡単で爽快だったので、ぜひぜひ事前登録して遊んでみてください。ハマると思いますよ。僕を高いところまで行かせてください」(HIKAKIN)

 

止め絵の美しさだけでなく動いても美しい3Dグラフィックは間違いなく現在のスマホ3Dゲームの常識を塗り替えるハイレベルな仕上がり。HIKAKINを絡めた一風変わった企画も含め、今後注目のタイトルになりそうだ。

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!