ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
トライリンク

トライリンク

株式会社Aiming

iOS

Android

【トライリンク プレイ日記その2】ボスバトルは部位破壊を駆使せよ! ただ殴るだけじゃ勝てないボスも


部位破壊やトライリンクコンボなど、実に戦略的なボスバトルが満喫できるAimingの新作『トライリンク』!

今回もボスバトルを中心に、本作の魅力を余すところなくお伝えしていくゾ。

 

 

部位破壊のチャンスはボスの向きによる!? 位置取りに応じた攻撃を心がけよう


▲さしずめリザードマンDX

 

というわけでさっそくボスバトルですよ。今回は3章“トポスの森”のボス、リザードマン戦!

リザードマンというともっとシュッとしたイメージなんですが、本作のリザードマンは若干メタボ気味。


▲シャッフルも不確実なので注意

 

2章のクリアによって装備枠が増えた結果、さっそくナイトのスキル選択が悲惨なことに

装備枠が増えても戦闘中のスキル枠は増えないので、装備が増えれば増えるほど欲しいスキルを引く確率は低くなるというワケ。


実は画面下のシャッフルを押せばスキルの引き直しができるのですが、中の人は失念しています。


▲どっちを狙うべきか…

 

リザードマンの弱点は実にトカゲらしい弱点で、しっぽ青い気絶アイコンが付いているので一目瞭然です。

しかし右腕には宝箱のアイコンが付いており、これを破壊すればドロップが増えるという2択を突きつけられている状態。


▲そぉい!

 

こんなときはどうすればいいかというと、全部攻撃しちゃえばいいんですよ!(やけくそ)

ナイトの打属性装備は全体攻撃ができるので、弱点だろうと宝箱ドロップだろうと全部ぶん殴ってやりますよ!


▲連携が取れてない例

 

なんとか気絶を取れたので、ここはしっかりトライリンクコンボをぶち込みたいところ。

しかし相変わらず引きが悪く、味方のスキルに合わせることができません。…というか他の2人も合わせる気ないだろ!


▲あっ

 

しかもミスりました。スキルも合わせられないし攻撃はミスるしで他プレイヤーの視線が痛い


▲すまぬ…すまぬ…

 

先ほどのミスのせいかどうか分かりませんが、参戦してくれたプレイヤーのパーティー(左)がほぼ壊滅状態に。

逆に自分のパーティーのHPがほぼMAXなぶん、気まずさもMAXです。


▲ぐぬぬ…!

 

今度は右のパーティーが範囲技でロックオンされた模様。こうなったらラスドラゴン戦のときのように、部位破壊で攻撃を止めてやる!

…と思ったら、この位置からではリザードマンの左腕が狙えない!


ラスドラゴン戦では狙われてないパーティーからの部位破壊による攻撃キャンセルを狙うことができましたが、

実はボスの向いている方向によって攻撃できない場合もあるのです。実に奥が深い…!


▲初級では選択できない部位も

 

ちなみにこの部位破壊システムですが、難易度によって部位の数が異なるのもポイント。

上記の画像は中級ラスドラゴン戦の様子ですが、左右の翼が候補として増えています。


▲敵のスキルを封じるのも大事!

 

翼がある状態だと強化スキル・ドラゴンウィングを使用してくるため、最初に翼を破壊してしまえば、より有利な状況で戦えるというワケ。

中級で推奨される総合戦闘力はなかなか高めですが、報酬もグレードアップしているので慣れてきたらガンガン挑戦していくのがオススメ!

 

 

殴るだけじゃ被害が増える!? 反撃系のボスは落ち着いて攻撃の機会を待つべし


▲つい殴ってしまいがちだけど

 

ここまではまだ殴り勝てるボスが相手でしたが、4章“霊峰ジェルゴンヌ”に登場するボス、デスイージスはまた一味違った強敵。

正面から攻撃できるのは左右の盾の2箇所ですが、“!”マークが付いている点に注目!


▲しかも反撃は全方向!

 

“!”マークが付いている部位を攻撃すると、もれなく反撃技が飛んでくるという恐ろしいボスなのです。


▲攻撃すりゃいいってもんじゃない

 

反撃技は通常の攻撃とは別カウントなので、へたをすると連続攻撃であっというまにメンバーが倒れることも。

他人事みたいに書いてますが、かく言う私もうかつな攻撃で他パーティーを何組も葬ってきました。すまん。


▲ぐぬぬ…!(2回目)

 

さらにこのデスイージス、特定方向を狙っている最中にも盾を構えているため、攻撃キャンセルを狙うことすらできない場面も

ここでホイホイと盾を殴ると反撃技が飛んでくるため、こういうときは回復や補助スキルでターン消化するのが賢明かも?


▲本邦初公開アーキゴーレム! どこを狙っても反撃技が…

 

ちなみに、こういった反撃技を使うボスは何もデスイージスだけではなく、開発テストでプレイできなかった7章“エルバッハ平原”のアーキゴーレムも同じタイプ。


▲うかつな攻撃は味方殺しに

 

こちらも反撃技が全方位に飛んでくるため、うかつな攻撃は厳禁!


▲隙あり!

 

ここでもボスの方向によって反撃を受けない部位があるので、隙を見て攻撃するのがベスト。

反撃部位しか狙えない場合は強化スキルで他パーティーを援護すれば、それ以外の部位を狙えるパーティーが大ダメージを与えてくれるかも…?


▲中盤以降のトライリンクコンボは必須

 

気絶さえ取れれば必殺のトライリンクコンボを叩き込むだけなので、気絶が取れるまでボスの攻撃にいかに耐えるかがカギ。

チャットによる連携はもちろん、攻撃タイミングを慎重に選ぶことも重要なわけです。

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!