ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

夢ノ咲アイドルは実在していた…!『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』ゲネプロレポート【あんスタ★プレイ日記番外編】

たまおです。
2016年6月18日、都内のAiiA 2.5 Theater Tokyoで行われた『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』初日のゲネプロを観劇させていただきました。


今回はそちらのレポートをお送りいたします!

 


 

2.5次元ってぶっちゃけどうなのよ?~たまお的感想~

今回の舞台は、ゲームのメインストーリー序盤を中心に構成されています。
お馴染みTrickstarの4人が学院を改革すべく立ち上がり、さまざまなユニットや仲間と交流していく物語。

『あんスタ』ファンの皆さまにはもはや説明不要の、涙あり、笑いあり、そしてもちろん感動ありのストーリーとなっております。

あの名シーンやこの名シーンがてんこ盛り!さらに『あんスタ』ファンなら思わずニヤリとできる小ネタも満載(アドニスのあの特技や颯馬くんの切腹ネタなど他にもたくさん…!)の内容となっていました。


▲全国のホッケ~Pの同志たちよ!双子とのお笑い特訓シーンです!!

キャラの担当声優さんではなく、俳優さん(嵐ちゃんだけは「中の人」ですが)が夢ノ咲アイドルを演じることについて「別に3次元じゃなくてもいいかな…」などと思っている方がいらっしゃるなら、ぜひその偏見を捨てて観に行っていただきたい!

声を大にして言いたいんですが、みなさん動いている姿が写真の1万倍くらいかっこいいんですよ…!
(※決して写真が良くないと言っているわけではありません。念のため)


▲このシルエットだけでもう最高ですよね?実物はさらにさらに最高です!

キャラの見た目を似せるのは大前提だとは思います。そしてそもそもゲーム内でのキャラクターの動きというものは限界があるわけですが、「もし実際にアイドルたちがいたらこんな感じなんだろうな」というしぐさや話し方、目線の動かし方などを皆さん完璧に再現されているんです。さらに、え?本人?と思ってしまうくらい声がそっくりな方も何人か。こ、これが2.5次元…!

とくに、嵐ちゃん(北村諒さん)に絡む泉さん(高崎翔太さん)の第一声を聴いた瞬間、たまおハッとしました。「チョ~うざい」「ゆうくん…♪」なんてもうそのまんますぎて、まるで本当にゲームの中から出てきたみたい。2次元側と3次元側がお互いに擦り寄ってるとでも言ったらいいでしょうか。2次元でも3次元でもなく“2.5次元”ってこういうことなんですね…といきなり心を持っていかれました!


▲KnightsがKnightsでもう本当に…(語彙力がないつ)

そして、この舞台での見どころはやはりLIVEシーン。サイリウムを振ったり手拍子やコールもOKで、盛り上がること間違いなし。

『Rebellion Star』をはじめとしたお馴染みの曲を、トリスタ、紅月、UNDEAD、2winkはフルメンバーで最高のパフォーマンスを、メンバーの足りないユニットも少ない人数で原曲を大迫力で再現してくれてるんですよぉぉぉ!

全曲につけられた振り付けも、初めて観るはずなのに「この曲こういう振り付けだって知ってた!」ってなりました。いままさに私は夢ノ咲の講堂でライブを観ている…!

本来ゲネプロではマスコミや関係者がメインとなりますので、ファンの方で埋め尽くされた通常の回とは雰囲気が違い、盛り上がりにくい状況なんです。でもキャストの皆さんが「一緒に楽しもうよ!」ってすごく盛り上げてくれるんです。たまおですか?もちろん、取材中の身ではありながら大きな手拍子で応援させていただきました!というかサイリウムを持ってきていたら振ってた!くそう!

以前行った『あんスタ』開発・アレックスさんのインタビューの時に、「メディア展開では、ゲーム中にないライブシーンも表現したい」という趣旨のことを仰っていたのですが、ああ、これもそのひとつの形なのかなと。『あんスタ』ファンなら絶対に観てみたいはずの、ある意味本物のライブがここにはありました。これはもう皆さんにもぜひ観ていただきたい…!


▲紅月も最高すぎました。われ、もえた

さらに、ステージの上だけでなくキャストたちが客席に降りる演出もあります。それも一回や二回じゃありません、油断していたら目の前にキャストが現れるのでご注意ください。間近で観るイケメンの破壊力半端ないですよ…!


かなり長丁場のイベントではありますが、これだけの長さに収めるのもかなり大変だったはずのストーリーはとてもよくまとまっていたし、途中に入る場面転換をつなぐキャストたちのお芝居も(コントみたいになっている場面もありました・笑)すみずみまで見逃せない見どころばかり。きっと、「あのシーンのあのキャストが~」など、誰かに語りたくなること間違いありません。

一週間の公演期間中、毎日少しずつ違うところもあるかも?とのこと。これも“ナマモノ”ならではのお芝居の醍醐味ですね。一回観れば充分?…いやいや、何度でも観に来たくなりますよ!
 

 

囲み取材にはTrickstarの4人が登場!

ゲネプロ後の囲み取材にはTrickstarのメンバーを演じる4人のキャストが登場、ファンの皆さんに向けてのメッセージをくださいました!!


▲トリスタが生きて動いている…(感涙)
 

明星スバル役:小澤廉さん
このステージには、17名のキラキラした一番星たちがいます。キラキラした笑顔は、心の底から笑わないと本当のキラキラ笑顔にはなりません。僕たちは自信を持って演じ、観に来てくれた皆さんもキラキラさせたいと思います!

氷鷹北斗役:山本一慶さん
非常に大きな作品で、ファンの皆さんも期待とドキドキで緊張されているかもしれません。僕たちも少し緊張はしていますが「アイドル」として精一杯がんばりますので、ペンライトを振って一緒に楽しんでください!

遊木真役:松村泰一郎さん
原作の持つしっかりしたストーリーを確実に自分のものにして、「2.5次元」の「.5」の部分をしっかりと舞台で表現できるように頑張りたいと思います!各ユニットの持つそれぞれの魅力を観ていただきたいです!

衣更真緒役:谷水力さん
今回、大きな舞台でこんなに大きな役をいただいて高揚感もあるのですが、同時にすごくドキドキ緊張しながら挑んでいます。みんなで一体となってキラキラ輝く姿を応援していただけたらと思います!


 

Trickstarの皆さん、キャストの皆さん、本当にありがとうございました。
一週間と短い公演期間ですが、当日券などもあるようですので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください(行けない方はぜひ後日発売予定のBlu-ray/DVDをチェック!)。そして実在する夢ノ咲アイドルをその目で確かめてください!
 

そんなこんなで『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』レポートはここまで…ですがまだまだ書き足りないので、後日追加レポートもあるかも!?(※追記:追加レポートはこちらから)
それでは次回の更新もお楽しみに☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記


 

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』概要


◆日程
2016 年6月18日(土)~6月26日(日)※20日休演日

◆会場
AiiA 2.5 Theater Tokyo

◆出演(敬称略)
Trickstar
明星スバル:小澤廉/氷鷹北斗:山本一慶/遊木真:松村泰一郎/衣更真緒:谷水力

UNDEAD
大神晃牙:赤澤遼太郎/朔間零:小南光司/羽風薫:奥谷知弘/乙狩アドニス:瑛

紅月
鬼龍紅郎:上田堪大/蓮巳敬人:小松準弥/神崎颯馬:樋口裕太

流星隊
南雲鉄虎:小西成弥

Ra*bits
紫之創:櫻井圭登

2wink
葵ひなた:山中健太/葵ゆうた:山中翔太

Knights
瀬名泉:高崎翔太/鳴上嵐:北村諒

◆公式サイト
http://www.marv.jp/special/ensemble_stage/

 

プレイ日記一覧へ
あんスタファンページはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。