ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

ファンページ一周年記念★裏話から攻略法まで…!?鬼龍紅郎役・神尾晋一郎さんインタビュー(前編)

※本サイトはスマートフォン推奨です。ブラウザでご覧になる場合は、横幅を調整してご覧ください。

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます。

 

たまおです。

昨年の7月15日にオープンした当ファンページが、このたび一周年を迎えました。

 

そこで!

これまでになかった企画を実施しよう、ということでゲームギフト初の声優さんインタビューを行う運びとなりました…!

 

記念すべき初のインタビューは、『あんスタ』声優さんの中でもガチプレイヤーでおなじみのこの方、鬼龍紅郎役・神尾晋一郎さんです!!

 

神尾晋一郎さんプロフィール

神尾 晋一郎(かみお しんいちろう)

誕生日:1月13日

出身地:北海道

『あんさんぶるスターズ!』鬼龍紅郎役

 

 

★裏タイトルは「かみおとたまお」!?★

 

――このたびはお忙しいところご足労いただきありがとうございます!

 

こちらこそありがとうございます。

 

――実は今月でゲームギフト『あんスタ』ファンページが一周年を迎えるんです。

 

はい、いつもギフトいただいてます(笑)。ありがとうございます!

 

――本当ですか!こちらこそありがとうございます。今月は、その一周年のお祝いもあってストーリー解放キーをプレゼントしているんですが…

 

もう使わせていただきました(笑)。

 

 

――早い!(笑)いや、ご利用ありがとうございます。今回は初の声優さんインタビューということで、せっかくやるなら『あんスタ』をやり込んでいる神尾さんにぜひお願いしたいなと。同じプレイヤーどうしということで、この企画の裏タイトルは『かみおとたまお』と呼んでいます(笑)

 

企画書を拝見したときも「おっ、語感がいいね!」と思いました(笑)。

 

――神尾さんは普段からいろいろとゲームは遊ばれているんですか?

 

メジャータイトルのアプリは一応、ひと通りやってみるようにはしています。それで、合間の時間にどれだけできるか…というところで取捨選択をしていきました。結果、僕には『あんスタ』が合っていたんでしょうね。ストーリーがすごく好きなのと、気軽にできるという点で。ひとつのゲームにハマると、飽きずにずっとやっているタイプだと思います。

 

――コンシューマーゲームも遊ばれますか?

 

そうですね、昔からけっこう遊んでいますね。それこそみんなで遊ぶような対戦ゲームから、恋愛シミュレーションまで。

 

――さすがに男性向けの恋愛シミュレーションですよね?

 

僕は姉と妹がいるので、女性向けのもあまり抵抗なかったですね。

 

小さい頃からいろいろゲームはしていたんですけど、なぜかそういう風に(ゲームをよく遊んでいるように)見られなくて。どうしてですかね?

 

 

――ちなみに、学生時代に部活は何をされていたんですか?

 

僕は北海道出身なので、中学の時はスキー部でした。高校がテニス部で、大学はボクシング部です。

 

――…何かこう、意外にもガチというかかなりハードなスポーツマンなんですね(笑)。カポエラもされているとのことですし…。

 

確かにそうですね(笑)。

 

 

紅郎さんとの出会い

 

――もう一年以上付き合っているキャラクターになりますが、改めて紅郎さんの第一印象についてお聞かせください。

 

最初に見た資料が白黒だったんですよ。収録の時はまだ作りかけのデモ状態だったんですが、そこで初めて鬼龍のステージ衣装を見て「おっ!和服だ!かっこいいな」と思いました。

 

 

たくさんいるキャラの中でも一番いかつい感じだし、目つきも鋭いし、ヤンキーみたいだな…とか思っていたら、ああ、やっぱり喧嘩強いんだねと(笑)。空手部部長だし。うん、硬派な感じだな…で、趣味は「裁縫」…? 誤字じゃないよな…(笑)。

 

流行りの“ギャップ”というやつかなと思いつつ、実際ゲームをしてみるとよりギャップが大きく感じられましたね。なにっ、シスコンか!乗り物もダメなのか!みたいな(笑)。

 

 

でもそういうギャップは、演じる上でとても楽しかったです。硬派なんだけど、どこか天然な要素がある方が、抜け感があるというか。

 

ただ最初にディレクターと「どういう感じで演じましょう?」と話したときは、「親分みたいな、どっしりした感じの人で」と言われて、「高校生で!?」ってなりましたけども(笑)。

 

――神尾さんご自身にも“ギャップ”はあるんですか?

 

僕、すっごいおしゃべりなんですよ。写真だけ見てるとあまりそう見えないのか、会うとけっこう驚かれますね。でも家に帰るとずーっとボーッとしてます。おじいちゃんみたいです(笑)。

 

――そうなんですか(笑)。じゃあ、外に出ているときが“オン”の状態なんですかね。

 

ドアを開けて家から出た瞬間から“オン”になります。エンタメ精神旺盛というか、楽しませるのが好きなんですね。で、帰ってドアをばたんと閉めた瞬間にもう、おじいちゃん(笑)。ちょっと残念な感じですね(笑)。

 

よく「何を考えているかわからない」「何かたくらんでそう」とか言われることもあるんですけど、意外と何も考えてないことも多いです(笑)。

 

――ある意味、大将のちょっとふわっとしたところと似ているかもしれませんね。

 

そうですね、近いところはあるかもしれませんね。

 

 

紅月について

 

――紅月って、見た目すごく“シュッ”としてるじゃないですか。でも私の中ではこのユニットって、ツッコミ不在のボケユニットなんですよね(笑)いい意味で。

 

そうなんですよ、ツッコミ不在でボケボケなんですよね(笑)。

 

蓮巳がツッコミを自称してますけど、ボケなので。紅郎も自分をツッコミだと思ってるボケですね。神崎はボケをボケと思っていないボケなんですよね(笑)。これ、すごくいいバランスですね!

 

 

――すごくいい家族感もありますよね。

 

そうですね。蓮巳なんかは勝手な僕のイメージだと「英智のために紅月を作った」と言いながらも、紅月としてパフォーマンスしているときは心底楽しそうなのがストーリーなどから感じられるのがすごく好きなところです。神崎については、三年生になったときを想像するのがすごく楽しみなんですよ。

 

――どのユニットもそうですが、歌もすごくいいですよね。

 

でも、最初にデモテープが来たときに思ったんですよね。「(キーが)高いっ!」って(笑)。

 

――確かに、紅月の歌って意外とキー高いですよね。

 

高いんですよ。紅月は三人とも元々の声は低いんですよね。ただ神永くんはミュージカルもやっているので高い声は出るし、梅原さんも大丈夫、で、僕は…キャラ崩壊しますけど大丈夫ですかね…?と(笑)。

 

ほかのユニットの曲もそうですが、テンポもすごく早いし、これが高校生なの!?みたいな(笑)。だから、『あんステ(※)』なんかは本当にすごかったと思います。観客の方も合いの手は完璧でしたしね。

 

※2016年7月に行われた舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』

 

――そういえば、『あんステ』は観にいかれたんですよね。

 

はい、一般の日に行きました。ヨシキくん(南雲鉄虎役、中島ヨシキさん)とは同じ日の午前と午後になったので、空手部DAYになりました(笑)

 

――すごく良かったですよね、『あんステ』。

 

かなりガチ泣きしましたね。しののんに泣いて、カーテンコール前の曲で、キャストのみんなが客席に降りてきてくれるじゃないですか。あれで紅郎役の(上田)堪大くんが目の前まで来てくれて、こう(空手の『押忍』のポーズ)をして去っていったんですが、やだ、また泣いちゃう(笑)って。でも「あっ、あれ俺だわ」って(笑)。

 

 

――いろいろな可能性を感じましたね、あのステージには。

 

そうですね。あと僕は、『あんスタ』では初音ミクみたいな3Dライブをやってほしいんですよね。

 

――以前、うちでやったインタビューでもアレックスさんがおっしゃってました。

 

記事を拝見しました。ライブをやるなら『あんステ』みたいな形もありだし、声優が歌うのもありだし、もちろん何通りもあっていいと思うんですけど、キャラクターが出てくるのがやっぱりプレイヤーにはうれしいんじゃないかと。機材さえあれば地方も行けますし、ステージ裏での生歌なら、僕らも地方に行けますし(笑)。

 

 

『あんスタ』声優さんのお話

 

――キャストどうしで仲の良いユニットの方たちもいらっしゃいますよね。

 

いますね!Knightsとかね。

 

――流星隊とかも。

 

流星隊ね~! いいなあ、僕も紅月でグラビアとかやってみたい(笑)。

あ、そうそう、『あんスタ』声優で一番カードが強いのはおそらく米内くん(仁兎なずな役、米内祐希さん)なんですよね。

 

――そうなんですか!?

 

彼はRa*bits愛がすごいので、ランボも獲得してますし、スカウトも目当てのキャラを取るためにしっかり回す子なんですよ。☆5の枚数で言ったら、米内くんが一位じゃないかなあ。大須賀さん(影片みか役、大須賀純さん)も、自分(みか)のカードは全部揃えられてると聞いてますね。あとは、生粋のゲーマーであるフェアリー(紫之創役、高坂知也さん)も強いと思います。

 

――おお~、すごい!みなさんけっこう『あんスタ』遊ばれてるんですね。こういうのはファンにとってすごくうれしいです。

 

 

鉄虎推しの神尾さん

 

――神尾さんは“鉄虎くん推し”と公言されていましたよね。

 

はい。以前よく公言していたのは、“紅月箱推しの鉄虎P”ですね。現在は、“学院箱推しの鉄虎P”です。

 

―― “鉄虎P”はゆるぎないんですね(笑)。

 

やっぱり、自分の演じるキャラクターに感情移入するじゃないですか。そうすると、鉄虎ががんがん来てくれるのが全部自分に来てくれているような感じがして。一番懐いてくれているように見える、というのはあると思います。

 

二人ともメインストーリーの序盤から出てくれてて、ストーリーで触れるのも早かったのもあるかもしれませんね。同じ空手部ですし。

 

 

――鉄虎くんはいつも大将のあとにくっついているという感じだったのが、最近は成長が見られるイベントも増えてきましたよね。

 

成長を見られるのはうれしいですよね。一年生はそれが楽しい。で、三年生は過去との邂逅。で、二年生はよく脱がされる、と(笑)。

 

――(笑)でも、大将もけっこう脱いでますよね!

 

大将は硬派な脱ぎ方ですから(笑)。二年生はこう、温泉とかプールとか…濡れ透け系というか。あと、脱ぎ系はちびキャラがまた危険だったりするんですよね。

 

――校門前でレッスンとかさせると時々いたたまれない気持ちになりますね。

 

この高校大丈夫かな?ってなりますね(笑)。

 

――ほかに、最近気になるキャラはいますか?

 

やはりいっちゃんですかね…。僕、斎宮(宗)くん好きなんですよ。高橋広樹さんが好きっていうのもあるんですけど。

 

 

――いっちゃん!

 

いっちゃんがグイグイ来てますねえ。

 

――宗さんが最初に出てきたとき、大将と関連があるとは予想していなかったので驚きました。ご存知でしたか?

 

いや、知らなかったのでびっくりしましたね。幼なじみ!?ここで絡んできたか!っていう。

 

去年のニコ生(※)で新キャラ二人のシルエットを発表して、紹介した日日日先生のコメントが「ラスボスっぽい感じ」だったので気になってはいたんです。いまは「いっちゃん、三年A組でなじめるかな…?」って、親のような気持ちで見ています(笑)。

 

2015年12月にニコ生で放送された『ハピエレ冬の陣』。記事はこちら

 

――三年A組ってなかなか殺伐とした面のあるメンバーですよね。

 

と思えばガンマンみたいなお話もありますしね。おまえら抗争中だろ!と(笑)。でも高校生って、実際こんな感じだったかなあとも思ったりします。昔過ぎてあまり覚えてないですが(笑)。

 

▲『スカウト!ガンマン』より

 

 

好きなイベントやカードについて

 

――いままでにプレイした中で、好きなイベントや印象的だったイベントはなんですか?

 

そうですね…やっぱり紅月が出ているイベントという意味では『喧嘩祭』『返礼祭』『月光浪漫』。あと『体育祭』も好きです。それと、『王の騎行』も。

 

▲『決別!思い出と喧嘩祭』より

 

決別!思い出と喧嘩祭:2015年8月31日~9月10日

剣戟!月光浪漫の歌劇:2016年1月15日~1月25日

衝突!思い還しの返礼祭:2016年2月29日~3月10日

白熱!夢ノ咲学院体育祭:2015年9月15日~25日

反逆!王の騎行:2015年9月30日~10月10日

 

――その中だと、『体育祭』が方向性としてはちょっと異色ですね。

 

単純に、高校生っぽくていいな~と思ったんですよね。

 

▲『白熱!夢ノ咲学院体育祭』より

 

――確かに平和な話ですよね、この中だと。

 

そうそう。ユニットどうしでバチバチやってる、っていう話じゃなくて。高校生ってそんなに殺伐としてるの!?っていうストーリーが多い中で『体育祭』って言われると、なんかかわいいなあっていう(笑)。普段の高校生らしい面を垣間見られてほっこりしました。

 

――『王の騎行』は紅月としての出演ではないですね。

 

実は、僕が一番好きなユニットがナイトキラーズなんですよ。

 

――そうなんですね!いいですよね、ナイトキラーズ。けっこうえげつないメンバーなんですよね(笑)。

 

そうなんですよ。それがいろんな意味でカッコ良かったので。衣装も良かったですし。

 

▲ナイトキラーズは英智、紅郎、レオ、なずなという最強の臨時ユニット

 

――紅郎さんも普段のユニット衣装が和服なだけに、洋装で新たなかっこいい一面が見られましたね。

 

僕、「ナイトキラーズで歌を出してくれ」って(運営に)言いましたもん(笑)。レオが書いてくれた歌があるはずなので、ぜひ聴いてみたいなと。ほかにも臨時ユニットで曲を出して欲しいんですよね。いろんなグループがありますよね、デッドマンズとか。

 

――デッドマンズもいいですね!

 

イベントストーリーに出てきたデッドマンズと、過去のデッドマンズと…。思いのほか臨時ユニット好きなんですよね。

 

 

♪♪♪

…というわけで、字数の関係上今回はここまで。インタビュー後編は神尾さんの『あんスタ』攻略講座!?をお送りします。プレゼントもありますよ~!

 

Text by たまお

 

インタビュー後編はこちら♪

インタビュー後編へ

 

祝・ファンページ一周年!限定壁紙などの企画はこちらから♪

一周年企画ページへ

あんスタ★プレイ日記

プレイ日記一覧へ
あんスタファンページはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。