ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

ファンページ一周年記念★裏話から攻略法まで…!?鬼龍紅郎役・神尾晋一郎さんインタビュー(後編)

※本サイトはスマートフォン推奨です。ブラウザでご覧になる場合は、横幅を調整してご覧ください。

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます。

 

たまおです。

ゲームギフト『あんスタ』ファンページ一周年企画としてお送りしております神尾晋一郎さんインタビュー、さっそく後編に参りましょう!

 

インタビュー前編はこちら

 

 

神尾晋一郎さんプロフィール

神尾 晋一郎(かみお しんいちろう)

誕生日:1月13日

出身地:北海道

『あんさんぶるスターズ!』鬼龍紅郎役

 

★インタビュー後半は攻略談義!?★

 

イベントカードについて

 

――紅郎さんのカードで、一番気に入っているのはどれですか?

 

そうですね、やっぱり『月光浪漫』とか。
 


▲『剣戟!月光浪漫の歌劇』イベントカード(開花後)

 

――あれめちゃくちゃかっこよかったですね…!

 

軍服っていいですよね。あと特攻服ですかね。この間の『梅雨払い』のカードも好きです、寝てる方の。あっ!眉間にしわがない!って思いました(笑)。

 


▲『スカウト!熱血硬派』カード(開花後)

 


▲眉間にしわなし!『傾け!梅雨払いの錦』イベントカード(開花前)

 

――そうなんですよね!めずらしく紅郎さんの眉間にしわがない(笑)。

 

笑ってても眉間にしわがありますもんね。確か、これが眉間にしわがないイラストの3枚目ですね(☆5、☆4の中で)。光を肩車してるのと、『喧嘩祭』で颯馬の髪を結っているものの次で。

 

――ああ!確かに3枚目かも…!

 

『月光浪漫』はレオのイラストもかっこ良かったですね。

 

――そうですね。和服がまたいいんですよね。

 

 

でも時々、イベントストーリーの読み直しをすると面白いですよね。

 

――そうですね。私も誕生日の記事を書くときには、そのキャラが登場しているイベントを全部読み直しています。

 

読み返さないとわからないことがありますよね。すごく細かいところで。これどうやって表現してたかな、みたいな。僕もそれで読み返したりします。

 

――オフラインのイベントで生アフレコをやる機会も増えたと思いますが、これからやってみたいシナリオはありますか? 

 

やっぱり、いっちゃん絡みのストーリーはやってみたいですね。おまえにはかなわねえな!的な、裁縫系のやりとりとか(笑)。

 

――なるほど(笑)。過去や現在に関わらず、これからのイベント出てくるであろう新たなネタも楽しみですね。

 

話の展開については聞いていないので、楽しみですね。でもまた新しい関係が出てきたり、既存のキャラとの関係性に変化があったりすると、フルボイスでなくて良かったかなと思うことはあります。セリフのニュアンスが変わってきますから。

 

「あの時ああいう風に言ったけど、あの言い方はちょっと違ったかな」と思うことがないので。芝居に後悔せずストーリーを読めるので、そこは安心しています。

 

 

神尾先生による『あんスタ』攻略講座!?

 

――ところで、イベントって毎回走ってますか?

 

いや、毎回は走ってないですね。僕は“すごく走るとき”と、“ダイヤを砕かず100万ptいこう”というのと、“時間空いたときにやろう”の3パターンにしています。

 

――なるほど。

 

でも『天の川』イベントでアンコール機能が実装されてから、特大ライブも通常ライブもどちらも受けるようにはなりましたね。いままでは通常を走るメリットがあまりなかったですけど、
この機能のおかげで初期ブーストが早くなりました。で、後半始まってからは特大のみの緊急狙いという形ですかね。

 

※注:このインタビューは『サマーキャンプ』イベントでのアンコール機能修正前に行われました。

 

――アンコールがなかなか5人揃わなくてですね…。何かコツなどはありますか?

 

まあ適当に連打してても、3人~4人までは揃うじゃないですか。で、残りは…

 

――残りは!?

 

目押しです(笑)。

 

――目押し!(笑)

 

リズムを掴んでしまえば早いですよ。3人まで出したらあとは、た~ん、たん、って(笑)タイミングでいけますよ、慣れです慣れ!!簡単ですよ。

 

――慣れですか…!

 


▲その後ようやく成功しました!ホッケ~がアドニスに撃たれてますが…。

 

――興味がある方も多いと思うので、イベント攻略についてもうちょっと詳しくお聞きしたいです。

 

攻略っていうほどのことじゃなくて体感的なものですけどね。ダイヤを砕かず100万ptいけるようになりましたし。

 

――ダイヤ砕かずに100万ptはけっこう大変ですよね?

 

後半の特大75万をLP3でいけるくらいなら自然回復だけでいけると思います。だから、タイムマネジメントは90分ということですね。僕は、緊急ライブはLPがあるとき以外は、レベルが上がる前とスポドリがあるときしかやらないです。

 

――えっ、緊急捨ててるんですか?

 

普通に逃しますね。それ(緊急)でダイヤ割ると、どんどんダイヤがなくなるじゃないですか。でも寝てるときのことを考えるとあまり意味がないなと。

 

――私は緊急だけダイヤを割るスタイルでやってましたね…。

 

いや、そのスタイルもいいと思いますよ。ドロップも狙えますし。でも長期目線で考えると、ptを決めて緊急を受ける形にした方がいいかなと。で、緊急が来たらいったん止めて、制限時間の10分以内にレベルを上げられるような状態にしておくって感じですかね。

 

――難しそうですね…? 

 

そのやり方だともし緊急でダイヤを割るスタイルだとしても、100万ptはそれほど苦労せずにいけると思いますよ。ただLP3、特大Lv30で緊急LP5くらいだと、ダイヤをいくつか砕かないとだめでしょうね。

 

――特効スカウトって回しますか?

 

毎回は回さないですね。ストーリーは、ストーリーキー使って読んだりしてます(笑)

 

――イベントの時以外は回してますか?

 

イベントが始まる直前に、レベルのコントロールだけしてますね(※)

 

※注:イベントが始まったら経験値でレベルアップ、LPを回復させる

 

――ああ、なるほど。でもそれだとLP回復は最初の一回分だけですよね。

 

そうですね、でも、それだけでもスタートダッシュに差ができるので。本気で走るときはやってますね。最近は、予定などでイベントが走れない時間を逆算して、目標順位を決めて稼いで放置、という形にしてます。

 

 

――う~ん…もう遊び方が、完全に“ゲーマー”のそれですね(笑)。

 

根が真面目なんだと思います(笑)。ダイヤを砕かない喜びっていうのもありますからね。

 

――確かに。私はもう、“割っちゃう派”ですね。私も全部のイベントを走っているわけではないのですが、走れない時間の分は、ダイヤを割って取り戻す的な。

 

僕の周りもそういう方は多いですね。あとは上手くやっているように見せているところはあります(笑)

 

――そうなんですね(笑)。神尾さん、うちで攻略の連載やりませんか?神尾先生の神攻略講座的な…!

 

やりますよ!プレイ日記とかも全然やります。お金をかけて順位を上げるだけが遊び方じゃないですからね。

 

――最近始めた、という方も多いですしね。始めてすぐはイベントにも入れないですし、上位陣もすごいことになっていますしね。何か、初心者の方にできるアドバイスはありますか?

 

本当に始めたばかりなら、確実にすべてのストーリーやレッスンを終わらせて、ダイヤを集めることですね。
あとプロデュースptをレベル強化に使わないでちゃんと貯めて、スカウトを回す。いまのポイントスカウトって、リリース初期より恩恵がでかいと思うんですよ。イベントカードもたくさん入ってますし。

 

――そうですよね。どんどん追加されてますよね。

 

☆3でもいいカードが出てきますから。
あとはできれば、ユニットを固定してほしいんですよ。ジュエル落とす系のスキルを持っている子は基本で、メンバーは固定にして親愛度MAXにして中ジュエルを少しでも枯渇させない。(※注:親愛度MAXのカードはハートの代わりに中ジュエルがもらえる)

 

いろいろ入れ替えたくなると思うんですけど、ある一定期間まではずっと同じユニットの方がのちのち生きてくるんじゃないかと。

 

――もう少しだけレベルが上がった感じの方だとどうでしょうか。

 

☆5や☆4にとらわれすぎないように、ですかね。初期カードの☆3って全部重ねてもそんなに強くないんですけど、イベントで出てくる特化型のカード(※注:育てると、どれかひとつのパラメータが突出して高くなるカード)は比較的集めやすいです。

 

それらをしっかり育てればパラメータが2万は超えるので、それをやって、あとは☆5や☆4が少しあるだけでも、ライブユニットは30万くらいはいくと思います。
まずは、Ds、Vo、Pfの各ライブユニットの合計を30万にするのがひとつの目標ですかね。

 

――いや~、しかし本当にものすごくストイックですよね、遊び方が。私なんかはつい「どうしてもホッケ~のカード入れたい!」とかなっちゃうんですけどね。

 

(笑)。そうなると思うんですけど、例えば僕なら“鉄虎推し”と言いつつも、「この鉄虎は攻略には必要ないよね!」っていう。「でもその先にあるのは、欲しい鉄虎だろ!?」っていう(笑)。

 

――まあでも、緑川(光)先生もおっしゃってましたからね。「課金は計画的に」と…。

 

そうですね(笑)ありがたいお言葉です。お金をかけることだけがキャラへの愛じゃないよ、と。

 

――ところでデッキを見せていただいてもいいですか?神尾さんのデッキ、略して神デッキを。

 

いいですよ!でもわりと普通なんですよね、☆5もそこまで多くないですし。いまちょうど、ライブの3つ目デッキを強化しているところです。カード一覧はこんな感じで…

 

――なるほど…。ああ、確かに☆5の数は私とそう差はないかも。…あれっ、北斗のカードがあんまりないですね…。

 

北斗はスカウトでもあまり来ないんですよね…。僕、なぜかアドニス運が高いんですよ(笑)。

 

 

――ああ、ありますねそういうの。

 

ありますあります。恒常☆4アドニスがすでに4枚くらい重なってます。

 

――恒常重ねまくってるってすごいですね(笑)。なかなか手に入りにくいですもんね。私の手持ちはこんな感じです。

 

趣味出ますよね…!

 

――そ、そうですね(笑)。ちなみにホーム画面はこれです(ガーデンスペース西に『夢100』衣装のホッケ~)。

 

おお、夢100ですね。僕のはこれです。(『桜フェス』の校庭背景に、学ラン衣装の鉄虎くん)いつまでも初心を忘れないようにと(笑)。

 

――桜の背景いいですね。実は私、桜フェスの頃はまだ『あんスタ』をやっていなかったんですよ。ゲームギフトでファンページを作るという話になって、それから始めたので。

 

そうすると、スイーツの頃ですか?

 

――いや、始めたのはちょうど『デュエル』の頃なんです。なので、それ以前のストーリーは鍵を使って読んでますね(笑)。一年経ったんですが、いまだにデッキもしっかりしていないのでちゃんと底上げしないとな~と思っています。

 


▲ジャッジ!白と黒のデュエル:2015年6月30日~7月9日

 

 

★神尾さんから動画メッセージ★

 

――楽しいお話もそろそろお開きの時間となりました。最後に、全国のお嬢ちゃんたちにぜひメッセージをお願いしたいなと。

 

ではせっかくなので、ごく簡単なマジックを入れましょうか。

 

――神尾さんはマジシャンでもあるんですよね。

 

そうですね。ある日、気づいたらなってたんですが(笑)、「とにかくしゃべれればいい」と言われてなりました。

 

――そういうものなんですか!?

 

そういうものみたいですねえ。例えばここにあるボイスレコーダーなんかも、僕の眼力で浮かせられるんですよ…っと(ここでボイスレコーダーが本当に浮いたように見える)

 

――うわっ!すごい!浮いた!!(カメラマンも思わず「マジか!」と叫ぶ)

 

…というようなことも、話しながらそれっぽく見せたりするのがテクニックなんですよね。

 

――…す、すごい…!!では、そんな神尾さんからメッセージです!

 

※こちらの動画の公開は終了いたしました(8月1日(月)23:59までの一週間限定)。たくさんのご視聴ありがとうございました!

 

 

★インタビュー裏話その1★

 

実は今回のインタビューで、カメラマンとして同席したゲームギフトライター・ハラダMk-IIからこんな提案がありました。

 

「神尾さんとたまおで、スカウトでどちらがいいカードを引けるか対決してみてはいかがですか?」

 

いいでしょう!私の方は受けて立ちますよ。神尾さん、いかがですか?
「やりましょう!」ではさっそく行ってみましょう!

 

条件は、このとき実施されていた『スカウト!ドッグファイト』の単発引き。
レア度の高いカードが出たほうが勝ち?という、ふんわりしたルールでいざ対決!

 


▲左が神尾さん、右がたまお

 


▲このシルエットは!

 


▲おっと、どちらも☆3でした…!ではもう一度!!
 

▲神尾さんにドッグファイトの翠くんが降臨!

 

しかし、やはりどちらも☆3!もしかしてこれは10連チャレンジにした方が良かったんじゃないのか!ではもう一回、次がラスト!

 

▲たまおに紅郎さんが降臨したものの、またしても両者☆3!!

 

「なんか微妙な結果になりましたね…」
そうですね…。
というわけで今回は、ドッグファイトのカードが出た神尾さんが暫定勝利ということになりました。

 

 

★インタビュー裏話その2★

 

インタビューの最後はフォトセッション。

いくつかのポーズを取っていただきながら写真を撮るのですが、今度は神尾さんから「ちょっと変わったポーズを取りましょうか」とご提案が。

 

そして、少しスペースを作ると近くにあった椅子で…

 

▲この姿勢で静止!こ、これはすごい…!

 

カポエラがご趣味だったり、他にも格闘技やいろいろなスポーツのご経験者だったりとのことですが身体能力が半端じゃありません。このほかにも、こんなポーズや

 

▲私がやったら足がつる

 

こんなポーズまで取ってくださいました。

 

▲これもこのポーズで静止中!すごい!

 

最後には、「じゃあ、モジモジくんも…」ということで

 

 

「ス」のポーズを。この時に撮らせていただいた人文字で、今回の記事TOPにあるバナーを作らせていただきました。

本当にありがとうございました!!!

 

 

★神尾さんからプレゼント!★

 

さらに!サービス精神旺盛な神尾さん、こちらが用意した色紙にこころよくサインをしてくださいました。

 

 

今回、こちらのサインを下記のアンケートにお答えいただき、ご希望された方の中から抽選で3名様にプレゼントいたします!

ぜひ、記事のご感想をお寄せくださいね。

 


 

プレゼント・アンケート回答について

<プレゼント内容>

イラスト付きサイン色紙1名様・通常サイン色紙2名様の合計3名様

 

<応募期限>

2016年8月7日(日)23:59まで

 

<備考>

・色紙の内容はお選びいただけません。

・プレゼント応募(アンケート回答)にはゲームギフト会員登録が必要となります(無料)。

・当選者の方には8月中を目処に、ゲームギフトのマイページ内「受信箱」にご連絡いたします。詳しくはTwitterでのお知らせもご確認ください。

・プレゼントをご希望されない方もアンケートにお答えいただけます。ぜひ、記事のご感想をお聞かせください。

 

アンケート(プレゼント応募)はこちら


そんなこんなでお送りいたしましたゲームギフト『あんスタ』ファンページ一周年企画・神尾晋一郎さんインタビュー、いかがでしたでしょうか。

 

当ファンページはこれからも、皆さまにお喜びいただけるような企画を考えてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆.。.:*・°☆.。.:*・°
 

 

Text by たまお

 

祝・ファンページ一周年!限定壁紙などの企画はこちらから♪

一周年企画ページへ

あんスタ★プレイ日記

プレイ日記一覧へ
あんスタファンページはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。