ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday! 8月30日は深海奏汰くんの誕生日です★

★Happy Birthday★
~Kanata Shinkai~

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じま

 

8月のお誕生日、3人め!

8月30日は、深海奏汰くんのお誕生日です!

奏汰くん、お誕生日おめでとう!!



ゲームギフト『あんスタ』ファンページでは、今回も
TOPページが期間限定の特別仕様!
さらに、
ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!!
ぜひ、お持ち帰りくださいね。
※壁紙は9月6日(火)までの限定配布です。記事上部メニューまたはファンページTOPからどうぞ!
 

お誕生日記事一覧へ
 

 

★あらためてプロフィールをご紹介★
~深海 奏汰~

名前   :深海 奏汰(しんかい かなた)CV.西山宏太朗

学年/組 :3年B組

身長/体重:176cm/60kg

誕生日  :8月30日

血液型  :B型

ユニット :流星隊

部活   :海洋生物部

 

お気に入り:カメのぬいぐるみ

嫌い   :お湯

趣味   :海辺の散歩

特技   :手刀

家族構成 :不明

キャッチフレーズ:大海に浮かぶ深海魚☆

 


 

おっとりしていて、マイペースで仲間思い。敷地内の噴水で水浴び姿をよく目撃されている、『三奇人』のひとり。

つかみどころがなく、謎が多い。ユニット『流星隊』の流星ブルーを担当。


 

★奏汰くんの魅力を(勝手に)語る★

 

奏汰くんです。
まずはみなさんご一緒に…♪

 

この夢ノ咲学院には、『奇人』と呼ばれる生徒たちがいます。
物語が進むにつれ、なぜ彼らが奇人と呼ばれるのかが徐々に明らかになってきているわけですが、その中でもいまだ多くの謎に包まれているのがこの奏汰くんという人。

 

その謎っぷりは、もはや『夢ノ咲七不思議』と言っても過言ではない…いやむしろ『ひとり七不思議』と言ってもいいかもしれません。

 

というわけで今回は、『奏汰くん七不思議』について語ってみたいと思います!

 

1つねに水浴び、季節は問わない

 

奏汰くんは海、そして水が大好きです。

 

そのせいか、学院の中の噴水で水浴びする姿をよく目撃されています。これだけでも相当な奇行です。さすがに寒い時期はいない?いいえ、それは冬であっても…。

 

2しかし、実は泳げない

 

学院の近くには海があるのに、なぜ噴水で?
それは奏汰くんがかなづちだから。それだけお水が好きなのに、なぜ…?

 

3異常なほどの『おさかな』好き

 

水や海だけでなく、奏汰くんは『おさかな』も大好きです。所属する海洋生物部では、「これほんとに高校部活の施設なの!?」というくらいの大きな水槽で深海魚を飼育。

 

また、海でライブを行った際『奏汰くんが歌うと海の生き物が集まってくる』という謎の現象が確認されました。

 

4特技の謎

 

いつもニコニコしておだやかなイメージの奏汰くんですが、見逃せないのが「特技:手刀」。その痛さははかりしれないらしく、被害者(?)もいる模様。

 

こう見えて力も強いのか、奏汰くんの『愛のムチ』はかなりの威力があるようです。

 

5かんじはつかわない

 

ここまでの画像でも明らかなように、そして皆さまご存知の通り、奏汰くんの発する言葉には漢字が全く使われていません。

 

昔からそうだったのか?でもそれはまだ、明らかになっていないのです。

 

6奏汰くんって、本当は…

 

そんなわけで謎発言や奇行の多さという意味では、夢ノ咲アイドル、いや奇人の中でもトップクラスと言っていい奏汰くん。
「もしや人間ではないのでは…?」と思わせるほどの発言も、決して少なくないのです。

 

このほか、「『えらこきゅう』ができればいいのに、『にんげん』はふべん」「ぼくはしにません。うみに『かえる』だけ」とのセリフも。また、海に行けば「ただいま」と言う姿が確認されています。

 

7ときどき聞かせてくれる『ほんとう』のこと

 

このほかにも『家族構成が不明』だったり、流星隊の前に所属していたユニットが明かされていなかったり、まだまだ奏汰くんについてはわからないことがたくさんあります。

 

けれどよく聞いてみると、ときどきとても『たいせつ』な『ほんとう』のことを教えてくれているような気がするのです。

 

『こども』でも読める、やさしくて誰にでもわかる言葉で。

 

それから、自分と同じく『奇人』と呼ばれる彼らを、奏汰くんは『ともだち』と言い、いまでもとても大切に思っていることが伺えます。

 
多くを語らずとも、昔は辛いことや悲しいことがたくさんあったことが言葉の端々からわかります。けれどその頃を共に過ごしていた彼らとは、やがて疎遠になってしまった。

 

もしかしたらその頃、奏汰くんはたったひとりで海に潜って行ってしまったのかなと思うのです。そこは静かで、おだやかなところ。でもきっと真っ暗で、誰もいない、とてもさびしいところ。

 

自分のことに興味はないという奏汰くんは、ひょっとしたら他人にも興味がなかったのかもしれません。だから泳げない奏汰くんはただ海の底で、きれいなもの、目の前をたゆたうものだけを見つめていた。

 

でもやがて、奏汰くんは海の『そこ』から『ちじょう』に上がります。
『ちじょう』は息苦しいし、面倒なことも多いけど、そこで大切なみんなにめぐり会えた。そうしてようやく、『いばしょ』を見つけられたと言うのです。

 

つめたい水や海が好きで、お湯やあたたかいものは好きじゃない、という奏汰くん。
ですがこうして大切な居場所を見つけたいま、みんなとつなぐ手のあたたかいぬくもりは、悪くないなあと感じていてくれたらいいな、なんて思うのです。

 

 

あおいほのおは、しんぴのあかし!あおいうみからやってきた~♪ りゅうせいぶるう!しんかいかなた…☆
 

 

奏汰くんがこれからもずっと、『しあわせ』で『えがお』でいてくれますように…☆
 
そんなこんなで奏汰くんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°


Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

祝★深海奏汰BD!シェアしてね♪

お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!書き込みが一定数に達すると、奏汰くんBD壁紙の別Ver.を限定配布いたします!(通常Verは『壁紙』メニューで配布中です)

お一人で何回でも投稿できますので、奏汰くんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!
 

お誕生日特別企画へ

ファンページTOPはコチラ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。