ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
モンスターハンター エクスプロア

モンスターハンター エクスプロア

株式会社カプコン

iOS

Android

ゲームMENU

Ver.5.0アップデートをひと足お先に体験!

2016年9月5日、カプコン東京オフィスにて『モンスターハンターエクスプロア』(以下、『エクスプロア』)のVer.5.0大型アップデートのメディア体験会が行われた。ここでは当日の発表内容と、実機による体験レポートをお届けする。

 

いますぐ予約する

 

新武器、新モンスター、新群島!

見出しですべて語ってしまったが、今回のアップデートの目玉となるのはMHXRにて新武器種として登場となる“操虫棍”、初のオリジナルモンスター"冥晶龍ネフ・ガルムド(以下、ネフ・ガルムド)”、新たに追加される"タブラディン群島”の3つ。

 

▲岡野勇樹ディレクター(以下、岡野D)はこのメインビジュアルに今回の新要素のすべてが詰まっていると言う。

 

操虫棍

 

 

『エクスプロア』にもついに“操虫棍”が追加される。ただし、シリーズの操虫棍をそのまま持ってきているわけではなく、岡野ディレクター曰く"エクスプロアカスタマイズ”されたものとなっている。そしてその特徴は3つの"ド派手”で現せるとのこと。


とくに武技に関しては岡野Dも熱くなり、「派手なだけでなく、バツグンに強いです」と声を荒げる場面も。

 

冥晶龍ネフ・ガルムド

 

 

いよいよ『エクスプロア』初となるオリジナルのモンスターが追加される。ネフ・ガルムドは、のちほど紹介する新たな"タブラディン群島”に生息している主のような存在。種族は古龍種となり、他のモンスターとは一線を画した行動、攻撃を取ってくる。もっとも特徴的なのが、地中に埋まっている結晶を身にまとってパワーアップすることだ。

 

 

また、さらにほかのシリーズでは見られなかった特徴として、この結晶はハンターが攻撃することで部位破壊して剥がすことができるのだが、剥がれ落ちた結晶をハンターが身につけることでハンター自身もパワーアップすることができるという点がある。つまり、ネフ・ガルムドとのクエスト中は、この結晶をモンスターとハンターが奪い合うことになるわけだ。

 

タブラディン群島

 

 

新たな群島のタブラディン群島は前述の新モンスター"ネフ・ガルムド”が生息する群島だ。画像の手前部分は緑あふれる島という趣だが、右上部分にかけては土煙が舞い荒廃しているように見える。これは"ネフ・ガルムド”によって島の力が吸い取られ、徐々に崩れてきてしまっているのだそう。

 

また、新群島で出逢える新たなキャラクターも発表された。


▲お金にうるさい女性鍛冶師アメノマ(CV:巽悠衣子)とその護衛役のハンターであるイーサン(CV:河西健吾)。どちらも声優さんがビッタシハマったということなので、ボイスにも注目したい。

 

いますぐ予約する

 

Ver.5.0大型アップデート体験レポート

 

試遊してきたのは新モンスターネフ・ガルムドの迎撃戦と、操虫棍を装備してのギギネブラ、アグナコトルの討伐クエスト。

 

ネフ・ガルムドは大型のモンスターだがとにかくよく動く印象。突進、ジャンプ、回転、火球(衝撃波っぽかった)とひと通りの攻撃パターンを持ち、素早さもそこそこあるので近づくのは容易ではない。

 

 

そして最大の特徴である結晶化(正式名称ではないです)が行われるとたしかに強力にパワーアップする。

 

 

しかし、これもまた事前の説明の通り、落ちた結晶をハンターが装備すれば攻撃力が大幅に上がる。ネフ・ガルムド戦では結晶の装備の有無が討伐タイムに大きく影響してきそうだ。ちなみに体験会では4人プレイで撃退することはできたが、行動パターンは把握し切れなかった。体験会用の調整もされていると思われるので、実際にクエストで出会ったら相当苦戦しそうだ。

 

なお、クエスト中の結晶の入手は誰でも可能だが、装備したプレイヤーからのパワーアップ有効範囲が決まっているので、剣士ガンナー混合の場合誰が取るかなど事前に決めておいたほうがいいだろう。

 

そして操虫棍。ひと言で説明するならば爽快かつ強い…!

 

 

岡野Dが"エクスプロアカスタマイズ”と口にしたように、操作を含めてスマホ向けに全体的に簡略化されている。たとえばシリーズの操虫棍と違ってエキスの種類はひとつしかない。操作パッドの長押しで猟虫を飛ばし、モンスターに当てて戻ってきさえすればそれでオッケー。エキスを一定以上取得すると操虫レベルが上がり、そのたびに"耳栓”や"コンボ変化”、"リーチUP”といった特殊効果が付与される。

 

 

そして『エクスプロア』の操虫棍の場合、一度上がった操虫レベルは下がらない。そのため、とにかくひたすら効率よく猟虫を当てて操虫レベルを上げるのが操虫棍の立ち回りかたになってくる。

 

そして岡野Dも大興奮したド派手な"武技”、はもっとすごかった。

 

▲武技発動後はビリビリバリバリと放つオーラで攻撃を加えていく。

 

今回使用した操虫棍の武技は、発動すると球状のオーラを身にまとい、まずそのオーラに攻撃判定が備わっているため、モンスターに触れるだけでダメージを与えることができる。さらにそれプラス攻撃によるダメージ値が乗るため、火力はとにかくすさまじい。

 

攻撃の合間に猟虫を飛ばすことももちろん可能なため、おそらくモンハン史上でもトップクラスの連撃(双剣の乱舞っぽい)を繰り出せる武器種となっている。

 

このほかにも操虫棍にはさまざまな武技が用意されているようなので、今後の武器追加にも注目したいところ。

 

で、体験プレイを行なうメディア陣に対してカプコンのスタッフさんがしきりにアピールしていたのが、回避しながら攻撃ができるということ。攻撃をキャンセルして回避を行うと"回避斬り”が発生して、ダメージを与えながらの回避アクションが可能となる。爽快極まりない。

 

今回所持していた武器がある程度強いものであったということは差し引いて、そして操虫棍にもピンからキリまで種類があるとわかった上で、操虫棍は強い! そしておもしろい! 

 

Ver.5.0アップデート、期待してもいいですよ!

 

Text by ハラダMk-II

 

※本記事で体験したゲームバージョンは、「Ver.5.0大型アップデートメディア体験会」用に調整されており、アップデート実施後の配信時と異なる場合がございます。記載の情報とゲーム内で表記されている情報とで差異がある場合は、ゲーム内の情報が正しいものとなります。

 

Ver.5.0大型アップデート前の事前予約で

★4ユクモ剣士装備ゲットできるかも♪

 

いますぐ予約する
マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!