ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
囚われのパルマ

囚われのパルマ

株式会社カプコン

iOS

Android

梅原裕一郎さんとガラス越しのスペシャル面会!?『囚われのパルマ』ガラス越しの面会イベントの模様をレポート!

たまおです。
ただいま話題沸騰中、カプコンの新作“ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー”『囚われのパルマ』
本日2016年9月11日(日)、アニメイトAKIBAガールズステーションにて「ガラス越しの面会イベント」が行われました。

 


主役“ハルト”の声を演じる梅原裕一郎さんとガラス越しに「パルマ(手のひら)」を合わせられる前代未聞の完全招待制イベント、その模様をお伝えいたします!

 

『囚われのパルマ』ゲーム紹介記事はこちらから♪

 

ご注意
・本記事は無断転載禁止となっております。スクリーンショットをTwitterに投稿、ブログに転載するなどの行為はおやめください。
・記事をご紹介いただく際は、本記事をシェアしていただくか記事のURLを添えていただくなど、ゲームギフトの記事であることを記載してくださいますようお願いいたします。

 


★オープニング~ゲーム紹介★

 

会場はアニメイトAKIBAガールズステーションのイベントスペース。今回は二部制となっており、一回で約50名ほどの方が招待されていました。

穏やかな『パルマ』のテーマ音楽がかかる中、静かにイベントがスタートします。

 

 

まずは本日の司会、カプコンの橋本さんがご登場。続いて“キサラギハルト”役、梅原裕一郎さんが登場されました。

 

 

――(以下青文字:橋本さん)今回のイベントには、なんと応募が数千通あったとのことです!

 

(以下黒文字:梅原さん)では、今日お集まりいただいた皆さまは選ばれし50名ということですね(笑)。ありがとうございます。

 

――配信が始まりました『囚われのパルマ』ですが、梅原さんの周りの反響はいかがですか?

 

現場のスタッフさんなどから「どういうゲームなの?」と聞かれたり、「プレイしてみたよ!」と、ハルトのパンツ一丁の写真がいきなり送られてきたりしていますね(笑)。とても反響が大きかったです。今日のイベントについても、「どんな感じになるの!?」と(笑)。

 

 

――ところで突然ですが、梅原さんは最近「ツイてるな」と思われたことは?

 

実は今日この現場に来る途中、駅の改札のところに折りたたまれたすごくきれいな1万円札が落ちていたんですよ。思わず素通りしてしまったんですが、もしかしたらツイていたのかも…?振り返ったらもうなかったんですけどね(笑)。

 

――『パルマ』は現在エピソード2まで配信されています。ハルトのストーリーはエピソード6までとなっておりますが、ボイスの収録はやはり長期間かかりましたか?

 

はい、ちょうど去年の暮れくらいから年をまたいで週に1回ずつで、4~5ヶ月くらいかかりましたね。ワードの量も膨大で、全部を紙にしたらおそらくこのくらい(の厚み)になると思います。

 

 

――そんなに!すごいですね。ところで本作では本編以外のコンテンツもあり、いろいろなシチュエーションが楽しめる『夢アプリ』というのがあるのですが……(ここで、スタッフから梅原さんにメガネが渡される)

 

これは、実際にハルトくんが『夢アプリ』で付けられるのと同じ『俺様メガネ』なんです。(と言ってさっそく装着する梅原さん)
 

 

――似合いますね!(笑)

 

(笑)この他にもたくさんのシチュエーションを録ったんですが、印象に残っているのは『宇宙人』ですね(笑)。他にも猫耳を付けると語尾が猫っぽくなったりいろいろと楽しめるので、ぜひ聞いてみてください。

 

▲『俺様メガネ』を付けると、いつもとは違ったハルトくんのセリフが楽しめます

 

 

これからの展開について~グッズ情報

 

――『囚われのパルマ』オリジナルグッズはただいま一部アニメイトで先行発売中、9月15日より全国で発売予定となっております。

 

 

本日初公開!ハルトをイメージした香水が発売決定

 

――大切な面会の前に、と書いてありますね(笑)。現物がありますが、いかがですか?

 

(ムエットで香りを嗅いで)柑橘系に近いような爽やかな香りですね。そんなに強くないので、面会の前には良さそうです(笑)。とても良い香りですね。

 


▲こちらは9月17日発売予定です!

 

 

東京ゲームショウ2016ステージに登場!

 

――TGSのステージではゲストに梅原さんのほか、スペシャルゲストとして内田雄馬さんがいらっしゃいます。

 

そうですね、遊びにくるんですかね?(笑)
気になりますが、いろいろ発表もあるかと思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。

 

――TGSでは、未配信のコンテンツを面会延長付きでいち早く遊んでいただけます。そしてプレイしていただいた方にはキャラクターデザインの実田千聖描き下ろしブロマイドをプレゼントいたします。

 

ハルトくんがフルーツ牛乳を飲んでいますね(笑)。

 

――数に限りがありますので、ぜひお早めに!

 

▲このイラストも本日初公開!

 

 

★梅原さんの生・朗読会!★

 

続いて、ゲーム内にある『テレフォンイベント』。これは、ハルトくんと電話をしているような気分になれるコンテンツです。
本日は、この『テレフォンイベント』で13日配信予定のテーマを梅原さんが生で朗読していただけるとのこと…!テーマはこちらです。

 

 

彼のちょっとかわいい姿を見たい時

あなたからの電話を取ったハルトは、シャワーを浴びたばかりで慌てている様子。着替えや下着が見当たらない、と言うのだが…

 

朗読後の梅原さんは、「恥ずかしいですね、なかなかの羞恥プレイでした…(笑)」とおっしゃっていました。
ちょっと慌てたハルトくんの様子やかわいいくしゃみなど、聞きどころ満載のテーマです。ぜひ皆さまもお楽しみに!

 

そして本日は、今回のイベントだけの限定として、特別なテーマでもう一つ朗読劇を披露してくださるとのことに。そのテーマは…

 

 

今どこにいるの?

ハルトからの電話を取ったあなた。ハルトはあなたがどこにいるのか気にしている様子。
「もしかして今、外にいるの?えっ…アニメイトAKIBAガールズステーション…?AKIBAって秋葉原…?梅原裕一郎さんガラス越し面会イベント…?君も、その梅原さんって人と面会するの…?」

 

こちら朗読後の梅原さんは、「朗読劇で自分のフルネームを呼ぶという貴重な体験をさせていただきました(笑)」とのこと。
今日のイベントならではの楽しいテーマでした!

 

 

★プレゼント抽選会★

 

ここでプレゼント抽選会が行われました。
ゲーム内でハルトに差し入れができ、実際にグッズとして発売中の『BETONES』のボクサーパンツ(!)を、会場にお越しの方の中から3名様に。

▲そう、あのパンツです

 

梅原さん自らが抽選、サイン入りでプレゼントされました。ご当選の方、おめでとうございます!

 

 

★ガラス越しの面会イベント★

 

ラストで梅原さんがごあいさつの後、ついに『ガラス越しの面会イベント』がやってきました…!
この模様は撮影NGだったためお写真はありませんが、梅原さんが会場の皆さま一人一人とガラス越しに手を合わせてお見送りをしてくださいます。

 

▲看守さんの注意はよく聞きましょう(延長はできません)

 

なお面会室はカーテンで仕切られていたため、ほかの方からの目を気にしなくて良いという親切仕様!
イベントを終えた皆さんの嬉しそうなお顔がとても印象的でした。

 


★フォトセッション&一問一答★

 

そしてすべての面会イベントが終了後、梅原さんを囲んでのフォトセッションと、メディアからの一問一答が行われました。

 

 

――今日は実際にユーザーの皆さんと触れ合ってみて、いかがでしたか?

 

ほとんどの皆さんが、入ってきて『ひと笑い』されてから始まるという感じでしたね(笑)。にこやかで、とても楽しい感じになりました。
なかなか珍しいイベントですが、こういうのもありだなあと思いました。

 

――握手会など直接触れるようなイベントと、ガラス一枚隔てているのではどんな違いがありましたか?

 

ガラスがあるからこそ、逆に物理的な距離が近くなった気がしました。一枚隔てていることで、参加される側の方もそこまで気兼ねなくなるというか。
お渡し会などどうしても距離が開いてしまうんですが、ガラスがあることによって逆に距離が縮められたかなと思います。

 

――ガラス越しに手を触れあわせましたが、相手の体温というのは感じるものでしょうか?

 

意外と感じましたね!僕は。
 

 

――ご自身でも『パルマ』はプレイされましたか?

 

はい、途中まで進めているところです。自分の声を聴くというのがちょっと……というところもあって、ところどころ音声を飛ばしてしまったりはするんですが。
ちょうど家でテレビを見ていた時にポールダンスをやっていたので、プレイヤー名は『ポール・ダンス』という名前にしました。看守からは『ポールさん』と呼ばれています(笑)。

 

――特殊なシチュエーションのキャラクターですが、特に苦労した点はありますか?

 

序盤のハルトくんはプレイヤーに対してかなり心を閉ざしているのですが、一対一で話していると思うとどうしても相手を気遣ってしまいそうになるんですね。
話が進むにつれて、ハルトくんなりのすごくゆっくりなスピードで心の距離が縮んでいくので、そこを表現するのが少し難しかったと思います。

 

――もしハルトくんになったとしたら、監禁されている間はなにをして過ごされますか?(ちなみにこちらが当編集部からの質問でした)

 

そうですね、ほとんどなにもないですからね…。ゲームの中みたいにナンプレを差し入れしてもらえれば時間は過ぎそうですが(笑)。
もしもいま、一日そういう時間をいただけるとなったとしたら、何もせずに一日中ぼーっとしてみたいです(笑)。

 

 

――実際にご自分がこのシチュエーションになったら、なにを差し入れてほしいですか?

 

小動物とか差し入れてくれたら、一日中遊べそうですね(笑)。ゲーム中のように植物(鉢植え)でもいいんですね。ちょうど家でも盆栽をやっているので、盆栽があったらずっと眺めているかもしれません。

 

――では逆に、ハルトくんに差し入れをするとしたら?

 

どうせならあまり見たことのないようなハルトくんの姿を見たいので、ものすごい気持ち悪い虫を差し入れてその反応を監視カメラで覗いてみたいです(笑)。びっくりするようなものですね。

 

――では最後に、ファンの方に向けてひと言お願いします。

 

いよいよ配信がスタートしました。毎週エピソードが進んでいきますが、だんだんとハルトくんとの距離が縮まると同時に、ストーリーの根幹部分も明らかになっていきます。ぜひその両方を楽しんでいただきたいです。
本作は、ハルトくんと生身で対話しているような気分が味わえるゲームです。SABOTでメールしたり、監視したり、隅々まで楽しんでいただければと思います。

 

 

 

★ガラス越しの面会・メディア体験会★

 

最後に、集まった取材陣もガラス越しの面会体験をさせていただけることになりました…!

 

 

このシチュエーション、(いい意味で)無理!と思われるかもしれません。はい、無理です。私も体験させていただきましたが、目なんか合わせられませんよ…!
男性の方でさえも「こ、これは…///」とめちゃくちゃ照れることしきり。確かに、直接触れ合うよりもある意味緊張感が増すような気がしました。

 

▲私ごときが同じフレームに入ってはいけない気がしたので写真は梅原さんオンリーで!


というわけで、そんなドキドキがいつでもどこでもスマホで体験できるゲーム『囚われのパルマ』。
本当に破壊力ハンパないので、まだの方はぜひプレイしてみてください。オススメです!!


そんなこんなで『囚われのパルマ』ガラス越しの面会イベントレポートはここまで。
ゲームギフトでは、引き続き『パルマ』を応援していきます!
次回の記事も、どうぞお楽しみに☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 

Text by たまお

記事をシェアする

『囚われのパルマ』ゲーム紹介記事はこちらから♪

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!