ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト

Bank of Innovation, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

【幻獣契約クリプトラクト】甦る樹属性! 今までの勢力図を大きく塗り替える、第6回投票結果!


恒例の『クリプトラクトオールスターズ』もとうとう第6回目。今回は「好きなキャラランキング」より、10位~1位までをどーんと発表!

今回は常夏シリーズの参戦で、これまでの定番キャラもうかうかしていられない!? さっそく結果をチェック!

 

 

10位 [副隊長]リュナ

▲前回チャンプ、いきなりの崖っぷち!
 

第5回にてグランプリを獲得した[副隊長]リュナは、なんと10位にまで転落。前回チャンプがここまで落ちるのも当企画史上初の出来事である。

アタッカー兼デバッファーとしての性能は悪くないはずだが、いかんせん今回は対抗馬が強すぎた!?

 

 

9位 [喪失の乙女]ルクレツィア


▲水着には勝てなかったよ…

 

第2回での初登場以来、常に上位争いを繰り返していた[喪失の乙女]ルクレツィアはここにきて9位へと転落。

新規エントリーの水着版がほぼ上位互換に近い性能を持っているのが主な原因だが、それでも十傑に踏みとどまるのはさすがと言ったところ。


 

8位 [第一皇女]フローゼ

▲優等生ではあるけれど
 

オールマイティな能力には定評のある[第一皇女]フローゼだが、今回はさらに順位を落とし8位という結果に。

攻撃・防御・回復と三拍子揃ったスキル構成も、それぞれが飛びぬけた効果を持っているわけではないため、器用貧乏のイメージは拭えない!?


 

7位 [不詳の少女]ナディア

▲デバフ専キャラとしては健闘
 

前回はチャンプに肉薄する2位という上々のデビューを飾った[不詳の少女]ナディアも、2回目のジンクスには敵わず。

デバフ性能は非常に高いものの、デバフ付き攻撃スキル持ちが数多く存在する現在の環境では、攻撃スキルを持たないのは致命的な欠点か。


 

6位 [不思議の姉]ドロシー

▲シスコンお姉ちゃんの底力
 

まさかの参戦となった[不思議の姉]ドロシーは6位と健闘、妹と揃って十傑入りするまずまずのデビューとなった。

目玉は再生の特殊能力で、石化効果付き全体攻撃のデメリットを、自前で軽減して躊躇なく叩き込めるのは大きなメリットだ。


 

5位 [花形スター]オペラ

▲リモート発動スキルは可能性の塊
 

そう簡単に大崩れしないのがこの人、[花形スター]オペラ。リモート発動スキルをしかるべきスキルと組み合わせることで、無類の強さを発揮!

リモート発動は対象スキルのクールタイムを問わないため、爆発的な攻撃力を実現するには無くてはならないキャラだ。


 

4位 [異邦の旅人]アリス


▲お姉ちゃんより速いもん!

 

前回の6位から盛り返したのは[異邦の旅人]アリス。なんだかんだで当ランキング皆勤賞なので、やっぱりアリスは人気キャラなのだ。

今回からは姉のドロシーも参戦しているため、姉妹揃って十傑入りできたのは実に微笑ましいところ。…決して姉のバーターではない!


 

3位 [常夏の乙女]ルクレツィア

▲水着姿は見もの!
 

エントリー記事の段階ではグランプリ待ったなし!…と思われた[常夏の乙女]ルクレツィアだが、結果はまさかの3位。

水着姿を拝むために最高火力を発揮するために、3ターン毎に覚醒スキルを使わなければいけないというテンポの悪さが影響してしまったか。


 

2位 [闇の追究者]ナディア

▲看板キャラがついに王手をかける!
 

[異邦の旅人]アリスと同じく当ランキング皆勤賞の[闇の追究者]ナディアは、いよいよグランプリに王手をかける2位に。

多少順位を上下させつつも着々とファンを獲得してきた、本作屈指の妖精キラーはどこまで駆け上がるのか!?


 

1位 [剣姫]ソニア

▲樹属性が生み出した新たな刺客
 

そして1位には…数多の強豪を抑えて、新規参戦の[剣姫]ソニアが見事グランプリを獲得!

他にも優勝候補キャラが多いなか、今回の結果はやはり特殊能力・1の祝福のメリットが大きいか。
 

エントリー記事でもご説明したとおり、この特殊能力は致死ダメージを受けた際にHP1で踏みとどまるというもの。

これを5回分備えたソニアは、リーダースキルとあわせて計6回分の致死ダメージに耐えられるというとんでもない耐久性を誇る。

リカバリーが別途必要になるが、回復タイミングに余裕を持たせられる点は、激戦が予想される幻獣クエストなどでは大きな助けになってくれるぞ。

 

 

総評

一時期はトップ10から弾き出されてしまった樹属性が、第5回・第6回と2回連続でグランプリを獲得!

正確には前回チャンプの[副隊長]リュナを[剣姫]ソニアが叩き落したかたちだが、失われていた樹属性の栄光は、完全に復活したと言えるだろう。
 

また前回から引き続き、戦うデバッファーがチャンピオンとなった点も忘れてはいけないポイントだ。

敵の能力を弱めて被害を最小限に抑えることのできるデバッファーは、より難易度の高いクエストでは必要不可欠

今回の結果はそうした難関クエストに挑む、エンドユーザー勢の願いが色濃く反映された結果かもしれない。

 

 

速報!

同時開催された「ほしいキャラランキング」のアンケート結果はゲーム内でも発表予定!

さらにクリプトラクトオールスターズガチャでは、★5キャラは必ずランキング上位キャラが出現! このチャンスを逃すな!

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Bank of Innovation, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。