ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
イザナギオンライン

イザナギオンライン

Asobimo, Inc.

iOS

Android

大型アップデート実施!

アソビモの『イザナギオンライン』より、ニュースが届いたぞ!

 

(以下、メーカーのリリースより)

 

アソビモは、スマートフォン向け3DアクションRPG(MMORPG)『イザナギオンライン(IZANAGI ONLINE)』にて、PvP(対人戦)機能「闘技場」などを追加する大型アップデートを実施した。

 

アプリは、Google Play、AppStoreより無料でダウンロードできる。

 

ユーザー同士で対戦できる新コンテンツとして「闘技場」を追加しました。

 

「闘技場」では、最大で4人対4人の計8人で対決できる「決闘」が行えます。

 

「決闘」は、制限時間5分内で倒した数の多いチームの勝利となります。

 

また、戦闘ルールは2種類あり、プレイヤーの装備能力に関係なく、職業ごとに同じ条件で実力を試す「平等戦」と、プレイヤーの装備能力がそのまま反映される「能力戦」から選択してバトルが楽しめます。

 

さらに、新たなダンジョンマップを2つ開放するほか、新たな特殊モンスター「ネームドエネミー」の登場、口寄せ獣の管理可能数を増加できる新機能「飼育室」の追加、レベルキャップをLv.100まで開放、アップデートを記念した金剛石(仮想通貨)がもらえるミッション手帖イベントの開催など、多数のコンテンツを追加した大型アップデートとなっています。

 

力を競える新機能「闘技場」登場!

本アップデートにて、PvP(対人戦)施設「闘技場」が登場しました。

 

「闘技場」は「煉瓦街 兵団区」より入場でき、「闘技場」内に集まっているプレイヤーをタップして直接「決闘」を申し込む、または闘技場施設NPCに話しかけ、入場したい闘技場を選択することで参加できます。

 

▲自らの力を試せる「闘技場」が登場。

 

▲ステータスや人数を確認し、入場したい闘技場を選択しよう!

 

▲「FIGHTの合図とともに激闘が始まる

 

▲制限時間は5分!時間内に倒した数の多いチームが勝利となる。

「決闘エリア」内でHPが0になっても、一定時間が経過すれば再度復活できるぞ!

 

新マップ「魔の山・洞窟」追加

「魔の山・境界線」で封鎖されていたフィールドが新たに開放されました。

 

今回追加された新シナリオの舞台となるフィールドを進むと、新たなダンジョンマップ「魔の山・第一洞窟」「魔の山・第二洞窟」に続いています。

 

▲手強いモンスター達の潜む薄暗い洞窟マップが新たな舞台に

 

手強い特殊モンスター
「ネームドエネミー」出現!

新たに手強い特殊なモンスター「ネームドエネミー」が出現するようになりました。

 

「ネームドエネミー」は非常にLPが高く、一人ではなかなか倒すことが難しいモンスターです。

 

倒すと稀にステータスを上昇させる付与能力を持つ「Namedメダル」を手に入れられます。

 

▲新ネームドエネミー「クインヒル」

 

▲新ネームドエネミー「鮭ノ富士」

 

▲ネームドエネミーを倒して「Namedメダル」をGETしよう!

 

口寄せ獣たちをもっと育てよう!
「飼育室」機能追加

口寄せ獣の管理を行う新機能「飼育室」を追加しました。

 

今まで最大6体までの管理が可能だった「飼育室」を、最大30室まで増設することが可能になります。

 

新たに追加された「飼育室」は1つ5金剛石(仮想通貨)で開放できます。

 

 

さらなる強みを目指して!レベルキャップ開放

本アップデートにて、キャラクターレベルの上限をLv.100まで開放しました。

 

レベルを上げてステータスを上昇させることで、さらに強いモンスターとの戦闘が楽しめます。

 

アップデート記念!ミッション手帖イベント開催

2016年10月5日(水)アップデートメンテナンス後~2016年10月10日(月)23:59の期間中、「ミッション手帖」に新たなイベントミッションが登場します。

 

スクリーンショット

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!