ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

月夜に忍者が大暴れ!夢のこらぼれぇしょん「暗躍!月影の風雲絵巻」【第44回あんスタ★プレイ日記】

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください
※本記事の無断転載を固く禁じます

 

たまおです。

先日Twitterでもつぶやきましたが、外出中にこんなものを見つけました。

 

 

脳内で、夢ノ咲アイドルたちの声で再生中。

 

 

暗躍!月影の風雲絵巻

 

ではさっそく、第44回目のプレイ日記です!

 

 

 

イベントカード紹介

今回GETできるカードはこちらとなっております。

(左側:開花前、右側:開花後のイラストです)

▲OH!SAMURAI!NINJA!! 

 

 

ライブ紹介

今回発生するライブはこちらです。

 

■通常:肩慣らしライブ(タイプ:ダンス)
■特大:チャンバラ活劇ライブ(タイプ:ダンス)

 

■通常:衣装チェックライブ(タイプ:ヴォーカル)
■特大:忍法披露ライブ(タイプ:ヴォーカル)

 

※後半より

■通常:ゆるキャラ宣伝ライブ(タイプ:パフォーマンス)
■特大:手裏剣瞬々ライブ(タイプ:パフォーマンス)

 

■緊急:しのばないらいぶ♪(タイプ:パフォーマンス)

 

 

★同時開催『スカウト!フルーツパーラー』★

 

イベントストーリーの前に、期間限定スカウトのご紹介です。
イベントで大いに力を発揮する特攻カードが手に入る「スカウト!フルーツパーラー」

 

スカウトカード紹介

今回のスカウトで手に入るカードはこちらになります。
(左側:開花前、右側:開花後)

一年生と引率のお姉ちゃん!!

 

司くんと光くんの高レア二人の表情のギャップね…たまらんですねこれ…。
ていうかこのかわいい子たちがきゃっきゃ言いながらお茶してる喫茶店はどこにあるんですか!?!?

 

 

スカウトストーリー

今回のスカウトストーリーは結城由乃先生による全9話となっています。

 

♪♪♪

おこづかいが入った光は、ゆうたと司と一緒に繁華街の喫茶店に行くことに。初めてのお店で注文に迷いつつも、皆は思い思いのメニューをオーダーする。
 

 

駄菓子や甘いものにハマっている司は、ここぞとばかりにたくさんのスイーツを注文。こんなところをユニットの先輩に見られたら大変…と思っていたところ、嵐と転校生が店に現れて…。

 

 

 

たまお的スカウト見どころチェック

それではいつものように、個人的な見どころをご紹介。
ストーリー終盤までのスクリーンショットを載せている場合がありますので、未見の方はご注意くださいね。

 

・このツーショット可愛すぎて変な声が出たんですが 
▲この二人がひたすら走ったり壁登ったりしてるところが見たい(ウェアは半ズボンでお願いします)

 

・いまの若い人ってこれ知ってるの…?

▲ここ何年かお見かけしてない気がするんですが…

 

・ね~ちゃん、カード一覧が★3でいっぱいだぜ?そろそろやめよう?

▲課金への戒めかと思った

 

・嵐ちゃんの放つ禁断の二文字

▲心にグサッときますね!(過食への戒め)

 

・ちょっと顔見せて!と思ったのは私だけではないはず

▲つまり光ちゃんの数年後ということですよね?これ絶対イケメンですよね?見せて?

 

といういわけで今回も特攻カード(のキャラクターカード)すべてをユニットに入れると、スキルが発動します。
※対象キャラをリーダーにする必要があります

 

今回のスキルは「喫茶の誘惑(Pf13%UP)」です!

 

こんな喫茶店あったら通いますわほんとに…。

 

 

★「暗躍!月影の風雲絵巻」イベントストーリー★

 

今回のイベントストーリーは、日日日先生による全16話となっております。

 

♪♪♪

観光地に新設されたアトラクションのお披露目式で、時代劇をテーマとしたライブを行うことになった流星隊と紅月。忍者が大好きな忍は、いつになく積極的に取り組む。

 

 

伝統芸能をベースとしつつも、誰もが楽しめるようなドタバタ喜劇。それぞれの思いを胸に、彼ら全員が全力でライブに挑むのだった…。

 

 

 

★たまお的イベント見どころチェック★

 

さて、今回もイベントの見どころチェックです。いつものようにストーリー終盤までのスクリーンショットを載せていますので、まだ全部お読みでないない方はご注意くださいね。

 

・もう銃刀法違反とか言いません

▲高校生の息子が政府の許可もらって刀ぶらさげてるわ、馬で現場に行けと言うわで神崎家YABAI

 

・喧嘩祭はとてもいいイベントですよ!!

▲でも正式名称はアレですけどね…

 

・おと…いやおかあさん…?

▲いつ親になったんですか副会長…(そんなところがとても好きです)

 

・はんぞうモンもマスコット化希望

▲翠くんのカード開花前で持ってるのがはんぞうモンですよね?かわいい

 

・紅郎さんが住んでるのはブルックリンかどこか?

▲それともヒャッハ~な方々がおられるのでしょうか

 

・鉄虎くん、人づきあいというものをよくわかってらっしゃる

▲この子本当に将来いいリーダーになると思う…。

 

・気になるひとこと

▲奏汰くん掘り下げイベ待ってます

 

・このセリフで5分くらい笑ってました

▲「馬を?」がなんというかもう最高すぎて。しかも真顔で。

 

・どうしたどうした☆

▲そういうのは薫さんあたりに相談した方がいいような…

 

 

イベント感想

今回はなんというか、心に沁みるセリフがバンバン出てくるイベントでした。

まずひとつめ、個人的に響いたのは「『好き』が自分を、みんなを救う」ということ。

 

流星隊というユニットは、みんなそれぞれ『大好きなもの』があるんですよね。他のユニットの子たちももちろん『好きなもの』はあると思うんですが、特に流星隊のメンバーはそれを心の支えにまでしているというか、個々のアイデンティティに影響を及ぼすくらいに好きなものがある。
(千秋先輩なら特撮、奏汰くんは海(おみずやおさかな)、翠くんはゆるキャラ、忍くんは忍者、鉄虎くんなら大将でしょうか)

 

 

これがなくなったらこの子どうなっちゃうのかな?というレベルで夢中になっていて、それが全員見事にバラバラなのがまたこのユニットの『凸凹感』を醸し出しているような気がするんです。

 

 

人から見たらちょっとヘンかもしれない、でも、『好き』にはなんでもできるパワーがある。今回で言えば忍くんがそうだったように、ずっとひとりぼっちだった自分を『忍者が好き』という気持ちが支えてくれた。そして、そんな自分を、『好き』の気持ちごと肯定して受け入れてくれる仲間ができて、夢がもっと大きく広がった。

 

 

忍くんは、みんなに忍者を好きになってほしいのはもちろんだけれど、「『好き』なものを『好き』って胸を張っていいんだよ」ってみんなに伝えたいと思ってるんですよね。『好き』は自分を笑顔にしてくれる、そして、ひょっとしたらそれが仲間を呼ぶかもしれないし、なにかのチャンスになるかもしれない。

 

 

千秋先輩も【スーパーノヴァ】で言っていたように、「正義のヒーローはどんなにちっぽけな願いや夢も、それでいいんだって肯定してくれる」。
彼らはまず仲間同士が認め合い、笑顔になれる場所を作った。そして、みんなも笑顔にするために、ヒーローになる。だからこんなにあったかくてかっこいいんだなあと、そう思うのです。

 


で、もうひとつ響いたのが『失敗と成長』。
紅月というユニットは、二年生である颯馬くんと三年生の紅郎さん・敬人さんの三人からなります。
向かい合う二人でも、輪になる四人以上でもなく、三人。一人だけ年下ということもあって、その関係性は見た目には逆三角形(▽)のような。颯馬くんが『主君に仕える武士』であろうとする、悪い意味でなく従属的なこともあって。

 

 

三年生である二人は、とてもしっかりと自分の役割を、自分というものを持っています。いつも自分の背中を見つめ、追う者がいることを自覚しているのです。

 

 

でも今回のお話を読んでみると、颯馬くんはそんな二人に盲目的に仕えているように見えて、彼らの『失敗』もちゃんと理解しているんだなあとあらためて知ることができます。

 

 

紅月は、夢ノ咲No.2と謳われるほどの強豪でありながら、かつて大きな敗北を喫したことがあります。

 


▲メインストーリーより

 

尊敬してやまない先輩たちのそんな姿を見るのは、颯馬くんにとって自分のこと以上に辛いことだったかもしれません。けれど二人は変わらずに、胸を張り前を向いて進んでいった。敗北も失敗も自分の糧にせよとそれを乗り越えていく姿は、颯馬くんの胸にきっと深く深く刻まれたのだと思います。
 

 

今回のお芝居では、颯馬くん演じる若侍は最後に生き残りながらも矢は尽き刀は折れ、倒れ伏します。けれど、「偉大な先輩がたの刀を拾い、再び立ち上がる」のです。

 

 

次の春が来ればユニットの先輩たちは去り、颯馬くんはたったひとりになります。けれど彼らの教えが胸に刻まれている限り、その魂を受け継ぐ者としていつしかきっと、誰より強い武士になっているのだろうなと思ったりするのです。

 

 

イベント「暗躍!月影の風雲絵巻」は10月10日(月)22:00まで!

もうすぐ終了ですが、ぜひ皆さんも天守閣ステージへ!

 

そんなこんなでプレイ日記第44回はここまで。
次回もお楽しみに☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 

Text by たまお

 

プレイ日記一覧へ
あんスタファンページはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。