ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ときめきレストラン☆☆☆(ときレス)【恋愛ゲーム】

ときめきレストラン☆☆☆(ときレス)【恋愛ゲーム】

KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

iOS

Android

ゲームMENU

アイドルたちは確かに存在した…!『ときめきレストラン☆☆☆』バーチャルライブ・3 Majesty × X.I.P. LIVE in ARIAKE【レポート】

 

たまおです。
『ときレス』こと『ときめきレストラン☆☆☆』は実はリリース時からのお付き合い。休んだりしながら細々と個人的に遊んでおりました。ちなみみに私の店内はものすごく水色です(=音羽担)。

 

さてそんな私が、去る2016年11月19日(土)に有明で行われたバーチャルライブに行ってまいりました。見終わった直後の私のツイート。
 

 

本当にすごかった…。
この素晴らしさを、可能な限りたくさんの方にお伝えしたい。今日はそんな意気込みで第一部の鑑賞レポートをお届けしたいと思います。

 

 

3 Majesty × X.I.P. LIVE in ARIAKE

開催日
2016年11月19日(土)(全3公演)
会場
ディファ有明
出演
3 Majesty(霧島 司、音羽慎之介、辻󠄀 魁斗)
X.I.P.(伊達京也、不破剣人、神崎 透)

 

 

※以下のレポートでは文脈と異なる曲の写真が貼られている場合があります。ご了承ください。

 


☆オープニングから度肝を抜かれる…!☆

 

会場はディファ有明。フロア前方の約三分の二がスタンディング、後方三分の一が指定席となっています。

 

時刻になると会場が暗転。慎之介さんの「来たよ有明! ライブ、みんなで楽しもうね!」の言葉で、1曲目の3 Majesty「運命のLady」が始まります。

 

 

動画でなく写真でしかお伝えできないのがもどかしい!

登場するやいなや「えっ」と驚きの声が出たほどに、もう、そこに歌い踊る彼らが確かに存在しているんです。

 

王子様らしい白い衣装に身を包んだ彼らの、PVで観たそのままの滑らかな動きと歌声のハーモニー。魁斗くんも「来てくれてサンキュー! みんなもっと声出そうぜ!」、それを受けて司さんも「ダンスもよろしく!」と返します。こんなセリフのやりとりはまさにライブならでは。えっもうこれ、本当に生きてるんですけど…!

 

あっけに取られているうちに1曲目が終了。今度は京也さんの「レディース! ショウタイムだ!」の声とともに2曲目のX.I.P.「Burning with U」

 

 

ワイルドなイメージの彼らは黒を基調とした衣装。ビートのきいた曲調とダンスに、会場は早くも熱狂の渦! 剣人さんが「まだまだ足りねえぞ有明!」と叫べば、透くんも「全員ちゃんと見えてるからな? 最後までついてくるよーに!」と観客を煽ります。

 

ステージには上部にスクリーンがあり、イメージ映像が映し出されています。この曲では炎のイメージとともにサビではテロップが流れ、会場も一体となってシャウト。まさに、次元を超えたアイドルのコンサートがここに…!

 

 

自己紹介タイム~3 Majesty編~

3 Majestyが再登場。会場のみんなに、それぞれが名前を読んでもらう自己紹介タイムとなりました。

 

慎之介「みんな、僕の名前を教えて?」
会場「シンくーん!!」
慎之介「そう、シンくんこと音羽慎之介です。甘いものが大好きだけど、みんなのことも同じくらい大好きだよ!」

 

魁斗「大きい声でよろしく!」
会場「魁斗―!!」
魁斗「サンキュー、みんなで熱いライブにしような!」

 

司「俺は隊長と呼ばれることが多いが…せっかくなので、司と呼んでくれ。せーの、」
会場「司―!!」
司「ありがとう。このあとは好きに呼んでくれてかまわない」

 

 

そしてファンお馴染み「王子たれ!」のセリフを全員でコール。女子たちの黄色い声に、「姫たれ、と言ってもらったほうが良かったか…?」との司さんのボケが最高でした。

 

そのまま3 Majestyで3曲目、キュートなナンバー「君とShooting star」。スクリーンには夜空とたくさんの星が映し出されます。「出かけよう、プリンセス…」紡ぎ出されるセリフは、まるで王子様との夜空の下のデートのよう。そしてメンバーどうしが手を合わせる振り付けでは、ひときわ大きな歓声が上がっていました。

 

 

自己紹介タイム~X.I.P.編~

変わってX.I.P.が登場。こちらも、自己紹介ではメンバーひとりひとりがファンに名前を呼んでもらう流れに。

 

剣人「俺の名前を呼んでみろ!来い!」
会場「剣人―!!」
剣人「悪くねえ。最後まで盛り上がっとけ!」

 

透「フライングしてるやつもいるけど、今から全員合わせて名前呼んでもらうから。せーの、」
会場「透―!!」
透「はー、やっぱ気持ちいい。その調子で盛り上げまくるよーに!」

 

京也「俺の名前を呼ぶ準備はできてるって顔かな。おいで?」
会場「京也さーん!!」
京也「俺がゾクゾクしちゃったぜ。今日は一緒に楽しもうな!」

 

 

X.I.P.との全員コールは「We are X.I.P.!」。リーダーの京也さんが、「さすがにこの人数をまとめきれる自信はねえわ」とこぼして会場の笑いを誘いました。

 

そして4曲目、「Don't Stop The Party」。「有明を熱いダンスホールにしてやる!」と客席を挑発するダンス。ワイルド&セクシーな激しいダンスナンバーに、会場も一体となって手を振って応えていました。

 


☆勝つのはどちら?VSライブ!☆

 

ここからはVSライブ。3 MajestyとX.I.P.が一曲ずつ披露し、観客が良かったと思うグループを決めるコーナーです。

 

先攻は3 Majesty「桜色の約束」
ピンク色のライトが、まるで花びらを乗せた風のように会場を幻想的な色に染め上げていきます。「この想いが、君に届きますように」かわいらしくも、ちょっと涙が出そうなせつなさのあるナンバー。

 

 

そして後攻はX.I.P.で「Just Do It!」
サビでは「Just Do It!」と会場も一体となって掛け声を上げます。3人の息の合ったダンスがまたものすごくかっこいい! 指ピストルのバーン! には、撃ち抜かれた女子も多かったのではないでしょうか…。

 

 

2曲が終わったところでいよいよ投票タイム。手持ちのブレードライトを、3Majestyがいいと思った人は青、X.I.P.は赤に点灯します。しかしどう見ても半々に見える! これはかなりの接戦のようです。結果はのちほど発表、とのこと…。

 


☆夢のコラボレーションタイム~ソロコーナー☆

 

ここからはコラボレーションタイム!
ファン投票で決定した、グループの垣根を越えたコラボレーションユニット。これは、今年の1月にCDでも発売されている曲です。

 

まずは「SWEET JEROUSY」(魁斗&透)。
比較的背格好の近い二人ですが、あらためて見ると同じ振り付けでも少しずつ違うのが面白い。ノリの良い曲調に乗せたダンスは息を合わせながらも、チェスのようにどちらも負けじと一歩も引かない感じもあり、めちゃくちゃかっこいい!

 

続いて「空色DREAM」(慎之介&剣人)。
どちらかというと剣人さんの方が普段のイメージではない曲ですが、これがなかなかどうして爽やか。二人のイメージカラーは水色と紺なので、会場の明かりもどこまでも青く、まるで雲の上にいるようでした。爽やかな風を感じるような、そんなナンバー。

 

コラボラストは「Maze of Love」(司&京也)。
ミドルテンポのセクシーなダンス曲。どちらかというと司さんが珍しいイメージの曲ですね。リーダーどうしのユニットはさすがの大人の魅力というか、とにかくセクシーすぎる! 暗闇で付けていた私のメモのこの曲部分にはただひとこと「やべえ」と書いてありました…。

 


▲曲の合間には次のコラボ曲の発表も!


続いてはソロ曲のコーナー。

 

時々客席に手を振りながら想いを込めて歌う、慎之介さんによる「あの雲のように~Just the way you are~」

 

虹色の光に照らされながら、イメージカラーのシルバーの光のサイリウムが羽根のように目に映る、司さんの「七色の空に君想う」

 

ポップなダンスの合間に、背中を向けた腰振りダンスで会場を沸かせまくった魁斗さんの「I'm your sunshine」

 

続く剣人さんは「Polaris」でワイルドかつダイナミックなダンスを披露。存在感は、体の大きさだけによらないところを十分にアピールします。

 

京也さんはファンクロックな「Your sight, my delight」。途中に入るエアギターのアクションに会場から大歓声。締めは投げキスで、ちょっと卒倒しそうに…。

 

「なあ、俺と恋してみる?」の悩殺セリフで始まった透くんの「Venus」は、まさに小悪魔の真骨頂。彼のダンスからは決して目が離せません。

 


☆ライブも終盤!最後まで盛り上がります!☆

 

盛り上がりまくりのライブもいよいよ終盤へ。
慎之介さんがセンターで、3 Majestyの「Butterfly」。せつない想いが、まるで蝶のようにひらひらと舞います。

 

 

続いてX.I.P.は京也さんセンターの「Deja-vu」。普段とはまた一味違う、怪しい魅力がたっぷりのナンバー。

 

 

畳み掛けるように18曲目、3 Majesty「INFINITY~君との未来~」。レーザーが会場を照らし、メンバーも「一緒に歌おう!」と盛り上げ、観客もそれに応えます。

 

 

ラストは透くんセンターで始まるX.I.P.「GAME」。文句なしのダンスナンバー! 「声出せよー!」との煽りに大きな歓声。ソロのダンスでは透くんがバク転を決め、ひときわ大きな声が上がりました。

 

 


☆アンコールではVSライブの勝者発表も!☆

 

アンコールでは、中盤に行われたVSライブの勝者が発表されました。
今回の勝者は…

 

 

3 Majesty!!
これはもう、かなりの僅差だったのではないでしょうか。X.I.P.のメンバーからも「おめでとう、確かにいいライブだった」と声が掛けられます。

 

そしてもう一度交わされる「桜色の約束」
再びピンク色に染まる会場に、司さんから「会場が桜色に染まっているな…ありがとう」との言葉がありました。

 

楽しかったライブもそろそろお別れの時間。3 Majestyの王子様たちが最後にかける魔法は「運命のLady」
すると、まだまだパーティーは終わらせないぜ! とばかりに、ラストのラストにX.I.P.が「Don't Stop The Party」を披露、会場の熱狂冷めやらぬままにライブ終了となりました。

 

 

メンバー全員集合&重大発表!

 

すべての曲が終わると、メンバーが一列に並んで再登場。ここで重大発表タイム!

 

 

大人気イケメンシリーズから『イケメン戦国◆時をかける恋』とのコラボ(12月1日まで実施中)サンリオキャラクターとのコラボ(詳細後日)が発表されました。

 

そしてニュースはもうひとつ!

 

 

今回のアルバムツアーFINAL、2017年3月にDMM VR THEATERライブが決定いたしました! これは嬉しいニュースですね。私もぜひ、チケットを取って再参戦したいと思います…!

 

最後に各グループのリーダーからご挨拶。

 

司「みんな、今日のライブは楽しんでもらえただろうか。満足してもらえたなら良かった、俺たちも楽しかった。この先の活動も楽しみにしていてくれ。今日はありがとう!」

 

京也「レディース! かわい顔を見せて? …笑顔がたくさんだから楽しめたってことかな。でもこれで満足するのはまだ早い。まだまだ上を目指して突っ走っていくからよろしくな!」

 

そして全員一列に並び、「ありがとうございました!」と感謝の言葉をもってライブは終了となりました。

 

 


☆たまお所感☆

 

いや~、本当に素晴らしいライブでした。もうこれは、もっともっとたくさんの方に観てほしい。

 

確かにそこに「存在している」感は、私の語彙力では到底伝えられる気がしません。けれど、これまでに参加してこなかった(『ときレス』バーチャルライブとしては今年の2月、8月に続き3回目だそうです)ことが人生において損だったな…と思うほど。

 

そして3 MajestyとX.I.P.というグループの素晴らしさ。

 

3 Majestyは、
おとぎ話から抜け出たようにふわふわした王子様な慎之介さん。
真面目でストイック、でもそんなところがこの上なくかわいい司さん。
ちょっと純情で、本当は努力家でずっと応援したくなる魁斗くん。

 

X.I.P.は、
一見チャラいのにアイドルであることに真摯に向き合う京也さん。
言葉はいらない、その存在が誰より頼もしい剣人さん。
小悪魔で天才で、そのかっこよさに目が離せない透くん。

 

この6人は本当に最高だな、この世界に生まれてきてくれてありがとうなどとしみじみ思いながら帰路についたのでした。

 

 

そんなこんなでときレスライブin有明レポートはここまで。
この次に皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております!

 

Text by たまお
撮影/大山雅夫


 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Konami Digital Entertainment
© コーエーテクモゲームス
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。