ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
【18】 キミト ツナガル パズル

【18】 キミト ツナガル パズル

mobcast

iOS

Android

ゲームMENU

『18 夢世界 VR』が体験可能!

モブキャストの『【18】キミト ツナガル パズル』より、ニュースが届いたぞ!


(以下、メーカーのリリースより)

 

モブキャストは、人気スマートフォンゲ ーム『【18】キミト ツナガル パズル』(以下『18 パズル』)と、映像作家・森本晃司氏とのコラボレーションによる VR トレーラー『18 夢世界 VR』が体験できる「The Art of 18」VR SPACE を、2016 年 12 月 2 日(金)から 12 月 4 日(日)に開催される「東京コミックコンベンション」(以下、「東京コミコン」)にて出展することを発表した。

 

また、12 月 2 日(金)15 時より、360 度動画専用配信サービス「360Channel (サンロクマルチ ャンネル)」にて、『18 夢世界 VR』の配信を開始する。

「東京コミコン」で森本晃司氏が描く
“夢世界”を体験!

「東京コミコン」に出展するブース『The Art of 18』VR SPACE は、設置された VR ゴーグルとヘッドフォンにより、『18 夢世界 VR』を体感することが可能なブースとなっています。なお、『The Art of 18』VR SPACE で体験可能な『18 夢世界 VR』は、現在公開されている内容と異なる、最新のバージョンとなります。

 

『18 夢世界 VR』は、『The Art of 18』プロジェクトの第 1 弾として、森本晃司氏により『18 パズル』の舞台である“夢世界”をモチーフに制作された VR トレーラーです。

 

同氏の魅力である芸術性の高い映像美、ミニマルかつ深淵なテクノサウンドにより、『18 パズ ル』の世界観を VR 技術によって表現したデジタルアート作品となっております。

 

本作は、スマートフォン用 VR ゴーグルまたは PC 用 HMD とヘッドフォンを着用してお楽しみいただくことで、360 度に広がる緻密な映像世界と全方位から五感を刺激するパノラマサウンド により、“夢世界”に迷い込んだかのような没入感を体験することができます。

『18 夢世界 VR』の視聴や詳細につきましては、下記の『The Art of 18』公式サイトよりご確認いただけます。

 

『The Art of 18』公式サイト

https://eighteen.jp/artof18

 

リアルイベント限定キャラをプレゼント!

キングベア

『The Art of 18』VR SPACE の来場者には、リアルイベント限定キャラクター「キングベア」をプレゼントいたします。ブースに設置された QR コードを読み取ることで、入手することが可能です。

 

2015 年 12 月に開催されたリアルイベント「【18】キミ ツナフェス」来場者のみが所持しているレアキャラクターを入手できるチャンス!

 

また、12 月 3 日(土)18 時から 18 時 15 分には、メインステージにて『The Art of 18』新プロジェクトの発表を行います。森本晃司氏の VR トレーラーに続く新プロジェクトがどのような内容になるか是非ご注目ください。

 

「360Channel」にて
『18 夢世界 VR』配信開始!

11 月 10 日(木)より DMM の VR 動画配信サービスにて公開中の『18 夢世界 VR』が、この度 360 度動画専用配信サービス「360Channel」での配信も開始いたしました。

 

「360Channel」で配信する動画は、360 度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長です。

 

Oculus Rift、Gear VR といった VR 専用 HMD を装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができます。専用サイトにアクセスすることで PC やスマートフォンからも利用可能です。

 

この機会に、360 度に広がる『18 夢世界 VR』の映像美を是非お楽しみください。

 

『18 夢世界 VR』配信ページ

https://www.360ch.tv/videoview/99

「360Channel」:https://www.360ch.tv/

 

<東京コミコンとは>

日本に初上陸する世界最大級のポップカルチャーイベント。アメリカサンディエゴで1970年代に産声を上げたコミックコンベンション(コミコン)は今や米国にとどまらず、世界中に広がりつつあります。

 

ポップカルチャーのメッカでもある日本、それも東京での開催を要望するファンの声は年々高まっておりました。そのコミコンが、アメリカのテイストを失わず、日本のコンテンツも包含しながらいよいよ開催されます。

 

■名称:東京コミックコンベンション

   (略称:東京コミコン)

■日時:2016 年 12 月 2 日(金)

    3 日(土)、4 日(日)

 

※12/2(金)17:00~20:00(プレビューナイト)

 12/3(土)・4(日)10:00~19:00

 (ただし 4 日は 18 時まで)

 

※ホール 11 は日系ポップカルチャー催事同時開催予定

 

■場所:幕張メッセ 国際展示場 ホール 9・10

    (千葉市美浜区中瀬 2-1)

 

「東京コミコン」公式サイト

http://tokyocomiccon.jp/

 

<森本晃司氏について>

1959 年、和歌山県生まれ。日本のアニメーション監督、映像作家、ビジュアルクリエイター、アートディレクター。

 

京都精華大学客員教授。『AKIRA』の作画監督補佐などを経て、監督代表作に『MEMORIES「彼女の想いで」』、『EXTRA』、『アニマトリックス』、『次元爆弾』、『SHORT PEACE』オープニングなど。

 

文化庁メディア芸術祭デジタルアート部門優秀賞、マルチメディアグランプリ CG 部門最優秀賞、カンヌ・インターナショナル・クリエィティビィティ・フェスティバル サイバー部門銀賞など国内外で受賞。

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© mobcast All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。