ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!~12.11 Jin Sagami~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画☆今月の一人目はこの方!

12月11日は佐賀美陣さんのお誕生日!先生、お誕生日おめでとうございます~!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

TOPページが期間限定の特別仕様!
ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

佐賀美陣プロフィール

CV 樋柴智康
クラス 保健・一般教養
部活
身長/体重 178cm/65kg
血液型 A型
誕生日 12月11日
実家の家族構成 両親
お気に入り 保健室の窓辺
嫌い 昼寝を妨害する人
趣味 昼寝・お酒
特技 テーピング
キャッチコピー 傍観する極楽ドクター
説明 生徒の体調管理を任されているスポーツドクター。授業は一般教養を教えている。とりわけ自分のことに関しては頓着せず、不摂生な生活を送っている。保健室に私物を持ち込み、生活拠点としている。元アイドルで教師の椚章臣とはその時からの知り合い。

 

 

★陣先生の魅力を(勝手に)語る★

 

陣さんです。
夢ノ咲になくてはならない、教師のひとりです。

 

去年の誕生日から一年間、生徒たちだけでなく先生たちもまた、あらたな一面を見せてくれました。

 

待望の私服が見られたり!

 

相変わらず酒びたりだったり!

 

でもやっぱり、生徒を思うあったかい先生だったり。

 

そんな陣先生ですが、この一年の間ではやはりエイプリルフールに公開された『あんさんぶるスターダスト!』【懐古 嘘つきたちの偶像】ストーリーが本当に素晴らしかったなあと。

 

先生たちの過去が語られたこの待望のストーリーは以前のプレイ日記でも取り上げてはいるのですが、二回目のお誕生日である今回はその物語を通してもう一度、陣さんという人についてあらためて語ってみたいと思います。

 

 

 

♪♪♪

 

過去のお話。
夢ノ咲学院に、佐賀美陣という生徒がいました。

 

彼は在籍中からトップアイドルと言っても過言ではない、他の追随を許さない存在となっていました。それは、かつて存在した“伝説のスーパーアイドル”たちをも凌駕すると思われるほどの。

 

 

彼の顔が、はじける笑顔と輝きで彩られていたのはいつまでのことだったのでしょうか。いつの間にか、その顔には喜びではなく自虐の笑みが、口からはため息が漏れるようになっていったのです。

 


 

彼がアイドルを目指した理由。
それはある人の憧れ、その人にとっての輝く存在になること。そして、同じようにアイドルに夢見る人たちを笑顔にすること。

 

 

彼は医者の家庭に育ちました。アイドルという職業は、もしかしたら両親の望むものではなかったのかもしれません。
けれど、それを振り切ってでも目指した場所。諦めるわけにはいかない強い思いと、このままここにいていいのかという迷い。

 

 

ようやくたどり着いて見えたのは嘘ばかりの世界、純粋な願いや理想の前に立ちはだかる醜い現実。
そんな板挟みの苦しみに、彼は少しずつ心をすり減らしていったのです。


♪♪♪

 

 

“アイドル”という花の生命はとても短いもの。
一瞬とも思えるきらめきの頂点、だからこそ何よりも強く美しく輝く。誰もがそれを目指し、憧れ、その輝きを手にしようと努力するのです。

 

 

誰かに勝利し、栄光をつかむこと。それは一方で、負ける誰かがいるということです。
誰かの笑顔の影には誰かの涙がある。お互いが望んで戦うならいざ知らず、時には望まない犠牲もあったと彼は言います。それは心ある人にとって、この上なくつらいことであるはずです。

 

 

ただ誰かを幸せにしたかったのに、夢を追いかけていただけのはずだったのに、周囲の心無い大人たちによって余計に味わうことになった苦くつらい思い。でも、彼はちゃんとわかっていました。

 

 

だから、ただお膳立てされた椅子に座り続けることをしなかった。誰かと戦うのではなく、守り育てる。学生だから許されるような悪ふざけをする。それは、彼を偶像に仕立てておきたい大人たちにとっては“馬鹿なガキ”のすること。

 

でもそれが彼の抵抗であり、夢を途絶えさせないための手段であり、彼が味わいたいと願っていた“青春”そのものでもあったような気がするのです。

 

 

私たちの知っている夢ノ咲学院の一年間。それは、革命と再生と友情の物語です。陣先生にとっては、かつて自分が体験したことを思い出させることもたくさんあるのかもしれません。

 

陣先生の送る、心からのエール。なりふり構わず情熱だけで走れるのは“ガキ”の特権。でもだからこそ、その時にしかできないことを、夢を追いかけてほしいと願う。決して悔いを残さないように、がむしゃらに青春を謳歌する子どもたち。それがきっと、陣“先生”の喜びなんじゃないかと思うのです。

 


春になり、小さなアイドルの卵たちが学院に集まってくる。
時にぶつかりあい、時に手を取り合い、輝きを増して、そしてまた何度目かの春が来て彼らは去っていく。
数え切れないほど繰り返される歴史。先生はいつでもここにいて、彼らを守り見送ります。

 

かつての思い出も、真新しい思い出も、無数の記憶は星くずのように輝く。
楽しかったこともつらかったことも泣いたことも、すべて光となって。

 

きっと先生は新しい思い出が増えるたびに、心の奥にある小さな箱にそれを大切にしまっていくのでしょう。
そして時折は箱を開け、星くずたちを眺めながら一杯やったりしているのかなあ、なんて思います。

 


いつまでも陣先生が、みんなを見守っていてくれますように。
そうして陣先生の心の中が、いつかの悲しい記憶を埋めてしまうくらい、幸せな思い出でいっぱいになりますように。
 

~Cheers!HAPPY BIRTHDAY★JIN SAGAMI~

 

そんなこんなで陣先生BDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°


Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

祝★佐賀美陣BD!シェアしてね♪

お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、陣先生への熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!
 

お誕生日特別企画へ

ファンページTOPはコチラ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。