ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!~1.26 Kuro Kiryu~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

1月26日は鬼龍紅郎さんのお誕生日!大将!!お誕生日おめでとうございます!!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

TOPページが期間限定の特別仕様!
ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

鬼龍紅郎プロフィール

 

CV 神尾晋一郎
学年/クラス 3-B
部活 空手部(部長)
身長/体重 180cm/65kg
血液型 O型
誕生日 1月26日
実家の家族構成 父、妹
お気に入り 指輪のネックレス
嫌い 乗り物
趣味 刺繍(裁縫)
特技 喧嘩
キャッチコピー ひとつ貫く任侠の心
説明 真面目で義理堅く、面倒見がいい。鉄虎に『大将』と呼び慕われている。妹を何よりも大切に思い、妹がきっかけで夢ノ咲学院に入学している。裁縫が得意で、数々のユニットの衣装の制作も手がけている。ユニット『紅月』に所属。

 

 

★紅郎さんの魅力を(勝手に)語る★

 

押忍!紅郎さんです。
大将です。

 

大将と言えば、昨年のお誕生日記事で(勝手ながら)提唱いたしました『しわコレ』こと、『眉間のしわコレクション』。

 

 

そうです。眉間のしわは、言わば刻まれた男の生きざま…!
というわけで昨年ご紹介できなかったものも含め、大将のしわコレ第二弾をお送りします!

 


 
はい恰好良い~!!
…といいつつ、実はしわがなくても素敵なんですけどね…!

 

 
でもこれは前回も言いましたが、この人は本当に自己評価が低いというか、時々やけに自分を否定することがあるのは皆さんもよく目にしたことがあると思います。

 

 
こんなに恰好良いのに、しかもアイドルを目指しているのに、どうしてこの人はもっと堂々としないんだろう?…正直そう思わないでもないのですが、これまでにほんの少しだけ語られた過去に、彼が自分を否定するその理由が垣間見えるような気がしています。

 

 
大切な家族をなくし、荒れていたという紅郎さん。
過去というものは、捉え方を変えることはできても、起きたことを変えることはできません。彼の過去はもしかしたらまだ、癒やしがたい傷として心のどこかに残ったままなのかもしれません。

 

そのせいなのかどうなのか、彼はいつも相手が誰であろうと『頼ってくれ』と言います。
まるで、人を助けることが贖罪であるかのように。

 

 
紅郎さんはただの面倒見の良い人というだけではなく、その根本に、自分にとって大切な存在には二度とつらい思いをさせないという誓いのようなものが見える気がします。
だから決して口数多くない彼から発せられる言葉は、時折はっとするほど重く感じるのです。

 

 

彼はこれまで、与えられた使命や運命をまるごと受け止めてきた人のように思えます。それがどんなにつらいものでも抗ったりすることなく、悲しいことが起きた時の怒りですら自分自身だけに向けられる。なにかを誰かのせいにすることなく、ただひたすら自分が『できたかもしれないこと』について考えてきたのかもしれないなと。

 

 

彼は腕っぷしだけでなく、心もとても強い人なんだと思います。けれどもしいま、自分の命と大切な誰かの命のどちらかしか選べないなんてことがあったのなら、ひとつも惜しむことなく自分の命を投げ出してしまうんじゃないかと思わせられる。誰かを救えるのなら、自分を犠牲にすることは少しも惜しくないと言ってしまえる潔さがあるように見えるのです。

 

 

本当は、お裁縫も空手も自分から好きではじめたものではないと彼は言います。アイドルを目指すことになったのも、家族がそれを望んだからだと。
でもいまは、ここでかけがえのない仲間たちと出会い、ようやく自分自身が本当に望むものを声に出し、それを手に入れようとしています。

 

 

彼が大切にするのは『利』ではなく『義』。
打算も損得もない、ただ己の良心に、信じるものに従う。そういう意味ではおそらく、誰よりも頑固な人です。それは相手に対する愛情にしても同じで、一度『守る』と決めたら、その意志はてこでも動かないに違いありません。

 

 

そしてその優しさは、時にただ相手を甘やかすだけではありません。
彼の優しさは自分本位のものでなく、何よりも相手のことを思ってのものだから。本当にその人のためになることだけをする、これこそが、本物の『仲間への愛』なんだなと思わされるのです。

 

  

どんなに忙しくたって、いつだってすごく簡単に『頼ってくれよ』って言ってくれる人。
でも彼は、もしそれがすごく大変なことだったとしても、決して自分の苦労や犠牲は見せようとしないでしょう。

 

 

その生きざまは無骨で不器用で、決してスマートではないかもしれません。
けれど彼は、大切なものを守るための誰よりも強い拳を持っています。

 

 

そしてただ『力が強い』だけじゃない、揺るぎない信念と、深い愛と、人を思いやるあたたかい優しさを持っている。
だから紅郎さんという人は、やっぱりすごく、すごく、『恰好良い』人なんだと思うのです。

 

~HAPPY BIRTHDAY!KURO KIRYU~

 

そんなこんなで紅郎さんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°


Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

祝★鬼龍紅郎BD!シェアしてね♪

お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、紅郎さんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!
 

お誕生日特別企画へ

ファンページTOPはコチラ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。