ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

【ヘイ・デイ (Hay Day)】とは?

・空いた時間にゆったりとできるスローライフな農場ゲーム。
・ただタッチするだけじゃない、動きのはいった楽しく快適な農場ゲーム。
・畑作りだけじゃなく、開墾や牧畜。お店の経営まで出来ちゃう!

 

*Google playに移動します。

あと1分50秒で詳しく紹介!

 

●のんびりまったりと行きましょー!!

 

 

ヘイ・デイ (Hay Day)は新感覚な農場ゲームということで早速プレイ!


ゲームストーリーとしては「隠居するから農家やってみない?いやむしろ継げ(かなり意訳)」という伯父さんからの手紙が届いて、森の中の農場へ引っ越すというストーリー。
いやぁ、自然溢れる所ですなぁーー…と言いたい所ですが、農業をやっていたにしては、畑が4面の上、家畜もいない状況。。


…今までどうやって暮らしてたの?という疑問はここでは考えるのはやめよう。
この俺が一人前の牧場にしてやるー!!という意気込みが出て来た所でゲーム続行じゃーーー。
とにもかくにもここを大農場にして、一旗あげたるでーー!!

 

 

●まずはちゃんと暮らせるようにしなきゃ!

 

 

何から手をつければと、家の前で途方にくれていると、畑が黄金色の小麦で輝いているじゃないですかー!とうとう徳川埋蔵金見つけたど!!いや違ったw

 

さぁ、タッチして収穫…ってタッチしても収穫できない!?んん?鎌のアイコンがでてきた…おおっ?横にスライドさせると小麦が収穫されている!すげー、この発想無かったなぁ。爽快すぎる!!今までのスマホの牧場ゲームを根底から覆すユーザー体験だ。


さぁ、麦を収穫して、次は家の修理だ!家のペンキ塗りもちゃんと指で塗っている感じで、漠然と作業している感が無くて素敵!全く飽きない!


さぁ、ひとまず住めるようになった。次は何の作業が待っているんだ!?
早く早くーー!

 

 

●くっくるどぅーどぅるどぅー(餌をよこせ!)
あっ、ニワトリの鳴き真似ですww

 

 

さぁ、家の補修の終了!とここで、白い布を取るんだとの指示が!ふわぁっと軽やかにめくってみると、そこは養鶏場らしき施設が…って肝心のニワトリがいないー。


ってな訳で、ここは落ち着いてニワトリを仕入れましょう。


左下のレジのアイコンをタッチすると色々な施設を購入、設置出来ます。さて、そんな中からニワトリを選んで養鶏場にポイッポイッと送り込むと・・・さぁ、これで卵を産んでくれよー…って、餌を食べさせないと駄目なのかー。なるほど、ちゃんと生命のサイクルもあるのねー。


さて、左下のアイコンを開いたとき、もう1つアイコンが光っていたので、これも設置!
正体はパン焼きカマド!なるほど、今まで収穫した小麦をこれで加工できるということか!って農業の枠を飛び越しとる!すげーー!


ここの会社のこだわりをすごく感じる!!
ってかこだわりがおもてなしに感じますわ。


このゲームはちゃんと生産→製造のサイクルが考えられていて、とてもよく出来てる。
さすが世界で大人気の農場ゲームは1つの動作を取ってもひと味もふた味も違うし深いねー!
ヒューヒュー!!

 

 

●ものづくりの終点はもちろん消費者!

 

 

パンを片手に頭を悩ませていると、1人の訪問客が到来!赤い頭巾をかぶった女の子、さてさて一体何のようでござんしょうか?と訊ねてみると、「パンください!」との事。


なるほど!作ったパンやら何やらはこうやって訪ねてくるお客さんに販売するのか!

これで生産→製造→販売(NEW!)という、人間の生業をちゃんと手順を踏んでゲームが進行していく!自然な流れなので一度やったら簡単に覚えてしまうのがこのゲームのとても良いポイント!!

 

幼稚園にパンを出荷すれば、もちろんお金をもらえるのはもちろん。なんとお礼の手紙も!

 

いやぁ、これは生産者冥利に尽きる!いやぁ、食べてもらうってうれしいなぁ。これからは私も感謝しながら食べないとだめだなぁ…っと、もしかしたらこのゲームは教育にもいいかもしれませんよ!

スタンディングオベレーションしながらもゲームをプレイしてしまいますね★

 

いやあ〜スマホでこのゲームが基本無料(アイテム課金別途あり)でプレイ出来るなんて幸せですよ!

 

■プレイ時間

基本的に体力などのシステムはないが、作物が育つまで最短で3分。長いと1時間オーバーも。


*Google playに移動します。
 
 

関連ニュース

この記事を
シェアする!