ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!~3.5 Hinata Aoi~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

3月5日は葵ひなたくんのお誕生日!ひなたくん、お誕生日おめでとう~~!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

TOPページが期間限定の特別仕様!
ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

葵ひなたプロフィール

 

CV 斉藤壮馬
学年/クラス 1-A
部活 軽音部
身長/体重 168cm/54kg
血液型 AB型
誕生日 3月5日
実家の家族構成 父、弟、猫2匹
お気に入り ヘッドホン
嫌い 辛いもの
趣味 音楽鑑賞、ライブごっこ
特技 シンクロ(水泳)
キャッチコピー 明るく照らすいたずらな太陽
説明 明るく元気な双子の兄で、いつも弟のゆうたと一緒にいる。いたずら好きで、教師や生徒会からマークされている。『軽音部』では零の小間使いとして使役されつつ、晃牙のなだめ役としてもしばしば。双子で組んだユニット『2wink』ではリーダーを務めている。

 

 

★ひなたくんの魅力を(勝手に)語る★

 

ひなたくんです。
葵兄弟、双子の“お兄ちゃん”です。

 

このお誕生日のキャラ語りは、自分ルールとして基本的に本人以外の固有名詞やユニット名をなるべく出さないようにしています。でも今回(去年もでしたが)は、このふたりだけはそのルールを外して書きました。

 

ふたりは別々の人間なのだからセットのようにするのは避けたいのですが、やっぱりこの子たちにとってお互いの存在を無視しては書けないな、というわけでこのような形になりました。もちろん一人の記事だけでも、どちらもお読みいただいても楽しめるように書いたつもりです。少しでも楽しんでいただけたらうれしいです。

 

 

ひなたくんという子はいつもとても明るくて、みんなを楽しませようとするムードメーカー。でもその心中は、物心ついたときからあることを考え、明るく振る舞いながらもずっと悩み続けてきたのかなあというのがよくわかる一年だった気がします。

 

 

双子として生まれ、なんでも同じ、仲良しだったひなたくんとゆうたくん。
でもあるとき、ふたりを守ってやるはずの家族からの心無いひとことによってその幸せに亀裂が入ってしまいます。

 

 

“俺たち”は他人とは違う。気持ち悪い、怪物のようなもの。
醜いものはみんなに避けられて淘汰されてしまう、だったらゆうたくんだけでも守ってあげなくちゃいけない。

 

“俺”は“俺たち”が大好き。ゆうたくんが大好き。それなら自分だけがあの頃のふたりとは違う自分になればいい。ゆうたくんと違う“自分”になればいい。そうして、(もしかしたら必要以上に)明るく振る舞って、色も食べ物の好みも変えていった。

 

 

すべては、大切なゆうたくんのために。

 


こんなエピソードがあります。
昔、ふたりにプレゼントされた同じおもちゃ。でもそれを、ひなたくんはどちらも自分のものにします。そんなことをしたらゆうたくんに「お兄ちゃんだからって独り占めするなんてずるい」って言われるのはわかっているはずなのに。

 

 

そして、後にひなたくんが告白してわかったこと。

 

 

ゆうたくんががっかりすると思ったから、それを知られまいとして横取りしたのだと。

 

嫌なことや悲しいことは、ぜんぶ自分が代わってあげる。だって自分は“お兄ちゃん”だから。自分がゆうたくんを、この世界のつらいことから守ってあげる。ゆうたくんが笑っていてくれるなら憎まれたってかまわないし、汚れてぼろぼろになってこの世界からいなくなったっていい。

 

 

そうやってひなたくんは、ゆうたくんが経験するべきことや言いたいことまで、いつのまにかぜんぶ背負い込んでしまったんじゃないかと思うんです。

 

綱渡りで持つ長い棒は、どちらかが重くなればバランスは崩れてしまいます。そうやって少しずつ棒はゆらゆらと揺れて足元はふらついて、綱を渡るのが難しくなっていってしまったのかなと。

 

 

相手を思うがゆえに取れなくなってしまった均衡。ひなたくんが描く理想は相手への思いだけでなく自己犠牲の上に成り立っているもので、もちろん、ゆうたくんがそれを許すはずはありません。なぜならゆうたくんだって、ひなたくんのことをこれ以上無いほど大切に思っているからです。

 

 

見た目は同じでも、生まれる前から一緒でも、ふたりは別の人間です。だから、相手がほんとうはなにを考えているのかなんて言葉に出さなければ伝わらない。それを伝えあうことで、お互いに心をさらけ出して涙を流し合うことで、ひなたくんは少しずつ自分を認めて、許してあげることができるようになったんじゃないかと思うのです。

 

 

どちらがどちらの役割をしなきゃいけないなんて、決める必要なんてありません。ふたりは生まれる前からずっとそばにいて、それは変わらない事実。それは人とは違うけれど、ふたりで片翼ずつの翼で飛ぶことだってできるし、お互いが幸せを持ち寄ればそれは倍の幸せになる。そんなふうに少しずつ、心から思えるようになったのかなと。

 

 

一日中ぜんぶを照らさなきゃって自分を燃やし尽くさなくても、夜はやさしい月の光が照らしてくれる。
太陽も月も機嫌が良い日ばかりじゃないから、雲も出るし雨が降る日もある。変わるお天気にすぐには慣れなくても、ぶつかりあっても大丈夫。だって気持ちはきっと、同じだから。

 

 

ひなたくんは、あたたかい陽の光。
人とは違っても、違うからこその幸せはいつもずっとすぐそばにある。そんなことに気づくたび、わかっていくたびに、ひなたくんという幸せな光はますます明るく輝いていくのだと思うのです。

 

~HAPPY BIRTHDAY!HINATA AOI~

 

そんなこんなでひなたくんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°


Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

祝★葵ひなたBD!シェアしてね♪

お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、ひなたくんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!
 

お誕生日特別企画へ

ファンページTOPはコチラ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。