ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!~3.16 Mao Isara~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

3月16日は衣更真緒くんのお誕生日!サリ~!お誕生日おめでとう~~!!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

TOPページが期間限定の特別仕様!
ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

衣更真緒プロフィール

 

CV 梶裕貴
学年/クラス 2-B
部活 バスケ部(副部長)
身長/体重 169cm/54kg
血液型 O型
誕生日 3月16日
実家の家族構成 両親、妹
お気に入り ネックレス
嫌い 鋭利なもの
趣味 TV鑑賞、マンガ
特技 ギター
キャッチコピー 厄災まといし天才肌
説明 文句を言いつつも手助けしてくれる、世話焼きのしっかり者。器用で何でもそつなくこなせるが、苦労性で厄介ごとに巻き込まれることが多い。忍の忍者同好会を唯一基にしている人物。凛月とは幼なじみで家が近所。ユニット『Trickstar』に所属。

 

 

★真緒くんの魅力を(勝手に)語る★

 

真緒くんです。
夢ノ咲学院の生徒会に所属し、会計を務めています。

 

 

ご存知の通り彼は、夢ノ咲の皆を長く抑圧してきた生徒会に所属していながら、それに対抗し革命を起こしたユニットに所属しています。つまり板挟みの立場であり、『二重スパイ』のようでもある、この学院の中でもちょっと特殊な立ち位置にありました。

 

 

そしてさらに特殊なことに、そういう複雑な立場に身を置きながらも彼は狡猾に立ち回ることなく、逆にすごく面倒見のいい人だったりするのです。

 

 

困っている人はほうっておけない。
それに、みんなに頼りにされることはとてもうれしいと思う。
でも、自分が目立つ必要はない。誰かが『一番』になればいい。

 

 

けれどそうやって誰かれ構わず面倒を見ていると、ただでさえ忙しい身がどんどんきつくなっていくはずです。それでも彼はたぶん、自分がそうなること自体はちっとも嫌だと思っていないし、むしろ人を助ける行為を負担に思ってはいけない、ものごとを迅速に解決できないとしたら自分の力不足だと思う人のような気がします。

 

 

ただそれは彼のような正しく真っ直ぐな人にとってはすごく悩ましいことで、きっといつも『自分はただの八方美人なのか?』『本当に人の役に立てているのか?』『自分はどうあることがベストなんだろう?』と思っているのではないかと思うのです。

 

けれど彼はどんなに悩んでいたとしても、行動を起こさずにはいられない人です。とても器用で何でもできて、“魔法使いサリ~”なんて言われることもあるけれど、そういう意味ではまだまだ高校生らしい不器用さが彼にはある気がします。

 

 

そうやって、心のどこかにいつも抱えていた思い。
けれど本当に自分がつらくどうしようもなくなったときには、みんなが彼を助けてくれた。いつも自分がしているように、困っている自分に手を差し伸べてくれた仲間たちがいた。

 

 

そうしていつも自分がしていることを『みんなと同じ目線で』内側から見ることができたとき、自分がいままでしていたことはやっぱり間違っていなかったと気づき、ようやく、ちゃんとした形で自分自身を認めてあげることができたのだと思います。

 

彼が行動を起こす理由は感謝をされたいからではなくて、みんなが大好きだから。みんなの喜ぶ顔を見ることがなにより幸せだから。

 

 

みんながうれしいなら、自分もうれしい。
みんなが平和で幸せなら、それが幸せで自分の喜び。
まず、自分をとりまくみんなのこと、それからようやく自分のこと。そういう人だから、彼の言う「しょうがねえな~」はたぶんいつも、照れ隠しなんだと思います。

 

 

そんな彼は、周囲の誰もが『次期生徒会長』だと認め、そうなると思っています。それでも長いこと、本人だけがそのことを受け入れきれていないように見えました。

 

 

でもいつか見た、叶わないかもしれないと思っていた夢が現実になった。
たぶんそれはひとりではできなかったし、もしかしたらやろうともしなかったかもしれない。けれど仲間や力になってくれるみんながいてくれたから、夢は叶った。

 

 
立ちはだかる高い壁をひとりでは登れなくても、みんながいれば助け合ってそれを乗り越えることができる。助けられる誰かは向こう側に行くだけではなくて、その誰かは彼と一緒に壁を乗り越えようとしてくれている。そんな人がたくさんいる、それを知ったからこそ、彼は『一番』になることからも、『真ん中』に立つことからも、逃げることをやめたんだと思うのです。

 

 
 

それでもきっと真緒くんはたぶん、
どんなに高いところに行ったって、
差し伸べられる手を待っている誰かを見つけたら、
急いでそこまで下りてきて、しゃがんで目線を合わせて
「どうした?」って言ってくれる人。

 

 

そんな真緒くんだから、みんなが彼を大好きになる。
どちらが上だとか下だとかそんなのはどうでもよくて、頼りにしたいし、助けてあげたくなる。そして、この人と一緒にがんばろう!って誓えるのです。

 


がんばれ、次期生徒会長!
あなたならきっと、どんなことにも負けないみんなのリーダーになれる。
そしてステージの真ん中で笑顔を見せてくれたら、きっとみんなも笑顔になれる。夢ノ咲を、世界中を幸せにすることができる。
そうみんなも信じているから、この夢はきっと叶うと、そう思うのです。

 

~HAPPY BIRTHDAY!MAO ISARA~

 

そんなこんなで真緒くんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°


Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

祝★衣更真緒BD!シェアしてね♪

お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、真緒くんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!
 

お誕生日特別企画へ

ファンページTOPはコチラ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。